【和歌山県】転職市場の動向、暮らす魅力、おすすめ転職サイト

【和歌山県でおすすめの転職サイト5選】後悔する前に!理想の求人情報を探すコツ

この記事では、和歌山県で転職する際のポイントや注意点について解説していきます。

・和歌山県の転職市場の動向
・和歌山県で暮らす魅力
・和歌山県で転職するポイント
・和歌山県で転職する際の注意点

といった点にお答えしていきます。

和歌山県は、自然が多く、とても過ごしやすい土地です。

また、農業・林業・漁業・観光業など、大都会ではなかなか出会うことがない求人が数多くあるのが特徴です。

ぜひこの記事を読んで、和歌山県で転職を成功させてくださいね!

和歌山県で転職するなら!
転職サイトおすすめランキングはコチラ

 


和歌山県で転職におすすめのサイトこちら

和歌山県の転職市場の動向

和歌山県の転職市場の動向

まず、和歌山県の転職市場の動向についてご紹介していきます。

和歌山県の特徴

和歌山県の特徴は、冬でも暖かいことです。

そのため、第一次産業が盛んに行われており、みかんや梅、はっさくなどの生産量が日本一となっています。

他にも柿や山椒、あまり聞きなれないかもしれませんが「じゃばら」という果物も日本一です。

又、和歌山には黒潮があり、漁業も盛んで、魚の中でも太刀魚の水揚げが日本一となっています。

そして、阪神工業地帯に属しているので、沿岸部は重化学工業も盛んに行われています。

和歌山県の仕事事情

和歌山県の仕事事情ですが、和歌山県は関西の主要大都市部から離れた地域になるため、大阪、京都、神戸と比べると選べる会社は限られます。

しかし、逆に主要大都市部では就職できない、みかんや梅などを栽培する農業に強みがあります。

また、漁業・林業などの第一次産業や機械メーカーも数多く集まっています。

他にも、白浜温泉やアドベンチャーワールド・とれとれ市場など観光地も多く、観光業も盛んです。

和歌山県の平均年収

2019年(令和元年)の和歌山県の平均年収は373万円でした。

内訳ですが、男性は412万円、女性は303万円となっています。

出典:【47都道府県】平均年収ランキング 最新版

和歌山県の産業

歌山県での雇用の受け皿になっている産業は、製造業・卸売業・医療・福祉です。

医療・福祉などは何処の地域でも人手不足となっているところが多いので、医療や福祉の資格を取得している方は和歌山県でも転職しやすいのではないでしょうか。

製造業の中では、食料生産や生産・汎用機械・化学工業などが強みを持っていますが、最近は小売業の数が減少していますので、雇用数も減少しているという現状になっています。

今は、無店舗や小売り業でもテイクアウト・宅配サービス業などを行うところが増えてきていますので、これから盛んになってくるのではないでしょうか。

和歌山県の有効求人倍率

令和2年5月時点での和歌山県の有効求人倍率は0.87倍です。

令和2年5月のハローワーク和歌山の有効求人倍率(原数値)は0.87倍(前年度同月より0.4減少)で、就職件数*1(常用*2)は325件(前年度同月より190件減少)となりました。最新の6月分は、7月31日頃に公表です。和歌山県の最低賃金時間額は、830円(27円UP)です(令和元年10月01日から)

出典:ハローワーク和歌山

和歌山県の有効求人倍率は全国で40位となっており、全国的に見ても平均よりは低い倍率となっています。

その背景には先ほどご紹介したように、小売業が減っているので雇用数も減少傾向にあるということが大きいでしょう。

他には、少子高齢化により労働人口も激減も大きな原因となっています。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県の求人情報【正社員】

和歌山県の求人情報【正社員】

次に、和歌山県の正社員の求人情報をご紹介します。

未経験OKの求人も多い

和歌山県には、未経験OKの求人も多いです。

特に、営業職や販売サービス業、観光業は未経験でも転職しやすいようです。

「とにかく和歌山で働きたい」
「これまで経験したことがない業種で働きたい」
と思っている方には狙い目です!

地域ならではの求人も存在

和歌山県は、第一次産業が盛んで農業や林業、漁業の求人があります。

この職種は大都会にいれば、中々出会うことがない求人です。

大都会では経験できない職種に今から挑戦してみたい、または第一次産業に興味がある方は是非検討してみてくださいね。

働きやすい福利厚生が充実の求人

求人を探す上で、お給料の次に大切なのは福利厚生です。

和歌山県は有効求人倍率・年収が全国平均と比べると少し低めですが、福利厚生が充実しており、働きやすい環境の求人が多く存在しています。

「お給料はすこし少なくても、働きやすくて、福利厚生が充実している職場で働きたい」という人には和歌山がおすすめです。

高年収の求人

和歌山県で高年収の求人を探すなら、業界や職種での経験が必要になります。

年収800万円以上の求人は少なくなりますが、
年収700万円程度の求人であれば(非公開求人も含めて)意外にも数多く存在します。

スキルや経験に自信がある方は、一度チャレンジしてみてください。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県で暮らす魅力

和歌山県で暮らす魅力

和歌山県で暮らすとどのような魅力があるのかご紹介していきます。

移住者支援の取り組みが充実している

和歌山県では、移住者に対する支援の取り組みが充実しています。

田辺市の例

具体例を挙げるとまずは、和歌山県田辺市。

田辺市は和歌山県の南部に位置しており、県全体の面積の約22%を占める近畿で最も広い市です。

国内外の観光客が訪れる田辺市には、多くの史跡が残されており、移住を目的とした方に向けて、最長1年間滞在できる短期滞在施設が用意されていますので、その間に定住する住まいを探す方が多くおられます。

そして、移住推進空き家回収支援事業も行っており、空き家に住む場合は改修工事費用の経費の3分の2(上限80万円)を負担してくれます。

紀美野町の例

他にも和歌山県北部に位置する紀美野町では、「きみの定住を支援する会」が移住のサポートを行っており、最大7日まで借りられる生活体験施設や移住者交流会を運営しています。

定住促進補助金制度を導入し、住宅の新築や増改築、土地の購入など移住者の住まいをサポートしてくれます。

Uターンされる方には、奨励金として5万円支給され、家族も一緒に引っ越す家庭にはさらに1人につき1万円が加算されるようになっています。

紀美野町は大阪まで約1時間半とアクセスに優れているので、移住を考えている方は一度検討してみませんか?

那智勝浦町の例

そして、那智勝浦町も移住者に向けて様々なサポートをしてくれます。

那智勝浦町は観光地が沢山ある魅力的な地域で、住民の約半数が新規定住者という全国的にも珍しいところです。

ふるさと定住促進住宅は定住したい人のための住まいをサポートし、月額15,000円で住宅を貸し出ししてくれます。

子育て支援が手厚い

和歌山県では高校生まで医療費が無料や保育料無料、出産祝い金など市町村によって違いますが、手厚い子育て支援が行われています。

子育て世代の方が和歌山県に移住する場合は、嬉しい魅力なのではないでしょうか。

自然災害に負けない街づくり

和歌山県は地域によって気候が大きく異なり、県北部は年間を通じて天気や湿度が安定しており、降水量も少ないです。

しかし、県南部については、黒潮の影響があり温暖で台風の影響を受けやすくなっています。

過去に大きな台風被害があったため、住宅支援など暮らしの再建にあたり洪水情報の充実化や浸水対策、台風や集中豪雨など自然災害の対策の強化が進んでいます。

様々な特産物や観光地、パワースポットがある

和歌山県には様々な特産物や温泉などの観光地、パワースポットなどが豊富にあり、年間を通じて季節ごとに楽しめる地域です。

大型連休ともなると、都心部から多くの人が和歌山を訪れています。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県で働くメリット・デメリット

和歌山県で働くメリット・デメリット

和歌山県で働くメリット・デメリットについてご紹介していきましょう。

和歌山県で働くメリット

まず、和歌山県で働くメリットです。

生活費が都会に比べて安い

今まで都会に住んでいる方が地方に移住した時に、まず驚くのが生活費が都会に比べ圧倒的に安いという点です。

生活費というのは生活をしていく上で必要不可欠なので、安くで生活できるのは大変大きなメリットではないでしょうか。

都心でワンルームマンションを借りようと思ったら、家賃が8万~10万するのに対し、和歌山県でその家賃だと3LDKの駐車場付き一軒家に住むことができます。

通勤ラッシュが少ない

都会に住んでいると、毎日仕事で通勤ラッシュの電車を利用するのが当たり前ですが、和歌山県に移住すれば通勤ラッシュから解放されます。

通勤ラッシュがまったくないという訳ではありませんですが、和歌山県では車通勤の人が多いので、都会ほど混雑した時間帯でも快適に通勤できます。

ストレスが少ない生活が手に入る

和歌山県に移住した人の話でよく聞くのが、「毎日のストレスが都会に比べ少ない」ということです。

都会に住んでいると常に賑やかでいいのですが、落ち着く場所がない落ち着ける空間がないと思うことが多いかもしれません。

しかし和歌山県は都会のようなビル街ばかりではなく、自然が豊富ですのでゆっくり毎日を過ごしたい方にはとても良い環境なのではないでしょうか。

和歌山県で働くデメリット

つづいて、和歌山県で働くデメリットです。

転職求人数が少ない

和歌山県の有効求人倍率は全国でも低めなので、転職求人の数が少ない傾向にあります。

本社機能を持つ会社もありますが、そのような企業は中途採用ではなく、新卒採用が一般的となっています。

そのため、和歌山県で転職・移住する前に自分が希望している職種が求人として出ているのか、しっかり確認してから行動を起こすようにしましょう。

求人の種類が少ない

和歌山県の主要産業は第一次産業になりますので、Uターンする方などは実家の農業を継ぐという手もありますが、ツテがないと希望の職種を見つけるのは難しいかもしれません。

また、和歌山県を拠点とする会社が少ないこともあり、事務仕事などの求人を見つけるのは難しいかもしれません。

転職サイト・エージェントをうまく利用して、条件のいい求人を見つけることをおすすめします。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県で転職を成功させるポイント

和歌山県で転職を成功させるポイント

和歌山県で転職を成功させるポイントをご紹介します。

転職活動は在職中に

和歌山県で転職をすると決めた方が思いがちなのが、「すぐに和歌山県に行って転職活動をしないといけない」ということ。

その際、現職を辞めて和歌山県に行ってしまうと、和歌山県で仕事が見つからなかった場合、空白期間ができてしまったり、収入がゼロになりなど悪循環に陥ってしまいます。

現職がある上で、転職活動すると精神的に余裕も出てきますので、ゆっくりと転職活動をすることができるでしょう。

転職理由をきちんと整理する

転職を考えているということは、今の仕事に辞めたい理由があるということですよね。

なぜ辞めたいのか、しっかり考えたことはありますか?

ただ漠然と「今の仕事が面白くないから」「自分に合わないから」という理由では、転職活動をするのは難しいです。

なぜ辞めたい理由を考えないといけないのかというと、希望の会社が見つかった際に、前の職場をなぜ辞めたのか必ず聞かれるからです。

面接で「なぜ和歌山県で転職をしたいのですか?」と聞かれた時に、
「前の仕事が合わなかったからです」
「実家が和歌山県なので戻りたかった」
というような理由では会社側からすれば、
「どんな仕事でも嫌だったらすぐに辞めるのではないか?」
「地元に逃げ帰ってきたってことなのか?」
と思われてしまいます。

自分が今まで培ってきたキャリアや経験、今後どんな仕事で働きたいかをしっかり考えた上で、それをできる機会が和歌山県にはあるというような明確な答えをPRできるよう準備しておきましょう。

自己分析は徹底的に行う

面接では、「なぜ和歌山県で転職したいのか」という理由を聞かれますので、その仕事に必要な経験やスキルも当然求められます。

そのような質問をされた時に、しっかり自己PRができるよう過去・現在・未来の自分に対する自己分析が必要です。

自己分析を行うことで、和歌山県で本当は何をしたいのか、その会社にどのような貢献ができるのか、というのは自ずとわかるようになります。

面接を受ける企業のことは調べておく

面接を受けたいと思い会社が見つかったら、その企業のことはしっかり調べておきましょう。

どんな人が働いているのか、どんな仕事内容の企業なのかをHPなどで確認し調べておくことで、面接時に「何故この会社を希望したのですか?」と聞かれたとしても、面接官が納得する返答ができるでしょう。

そうなれば、
「ちゃんと会社のことを知ってもらえている」
「信用しても大丈夫」
と採用される確率は増えるでしょう。

和歌山県で働きたい理由を明確に

和歌山県で働きたい理由を面接時にしっかりPRすることで
「この人は本当に和歌山県のことを愛してくれているんだな」
「しっかり自分のことを分析できているな」
と信頼してもらえるでしょう。

逆に、和歌山県で働きたい理由が明確にPRできないと、「和歌山県でなくてもどこでもいいんじゃないの?」と思われてしまいます。

和歌山県で開催される転職フェア・イベントに参加する

自分の中で「絶対に和歌山県で転職するんだ」とはっきり決まっているようであれば、一度休日を利用して転職フェアやイベントに参加してみましょう。

様々な企業が参加していますので、企業担当者と話をする機会もありますし、どんな企業があるのかということを目で見て感じられるので希望する会社を探しやすいです。

そして、和歌山県という県をはっきり知らない方は転職フェアやイベントに参加することで、「想像以上に転職するのは難しそう」「風土が合わないかもしれない」というアンマッチを防ぐこともできるでしょう。

転職サイトや転職エージェントを活用する

求人倍率が全国より低めの和歌山県では、特に転職サイトや転職エージェントを活用するようにしてください。

転職エージェントは登録すると、完全無料で転職のサポートを行ってくれます。

具体的なサポート内容は求人紹介、面接セッティング、給与交渉などになります。

見ず知らずの土地で転職活動を一人でするのは不安ですし、難しいものですので、転職エージェントや転職サイトを上手く活用することで転職活動を成功させましょう。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県で転職する際の注意点

和歌山県で転職する際の注意点

和歌山県で転職する際の注意点をご紹介します。

転職前の和歌山県移住はNG

転職前に今の仕事を辞めて和歌山県に移住するのは、絶対にNGです。

理由としては、現在の職がなく転職活動を行ってしまうと空白履歴ができてしまいますし、仕事が決まらないと収入もゼロになります。

そして、社会的信用をなくすことになってしまうからです。

ですので、和歌山県で転職をする際は現職を続けながら転職活動を行い、仕事が決まってから和歌山県に移住するようにしてください。

空白職歴は面接でマイナス印象

転職活動を今の仕事を辞めてから行うと、新しい仕事が決まるまで空白期間ができてしまいます。

空白職歴ができるということは面接ではマイナス印象に見られてしまい、「新しい仕事も決まっていないのに移住してくるなんて計画性がない人なのかな?」と思われてしまいます。

そして、追い打ちをかけるように、和歌山県移住に明確な理由がないとなると、もっと印象が悪くなってしまうでしょう。

面接は、採用か不採用かを大きく左右する大事な部分ですので、マイナス印象に映らない行動や言動を心掛けないといけません。

就職活動が長引くと金銭面で厳しい

現職を辞めて転職活動をすると、すぐに仕事が見つかればいいですが、見つからなかった場合収入はゼロです。

それが数か月、数年とかかると、いくら貯金を切り崩して生活していても、いつか底がつきてしまいます。

現職を続けながら転職活動を行うことで、安定した収入を得ながら仕事を探すことができます。

すると気持ちに余裕ができ、じっくりと仕事を探すことができるようになるでしょう。

社会的信用が無いと賃貸を断られる

都会に住んでいると気が付かない部分なのですが、地方は無職の移住者に対し寛容ではありません。

むしろ厳しいです。

そこで、会社勤めという社会的信用が想像以上に大きいと気がつくでしょう。

無職の移住者に対し厳しいということは、家を簡単に借りることが難しく借りれたとしても、様々な手続きに時間がかかってしまいます。

移住した時、まず家を探すことが大前提となりますが、無職では中々借りることができないと覚えておきましょう。

焦って条件の悪い企業に入社してしまう事も

現職を辞めて移住してきたのに、中々仕事が決まらない、仕事が決まらないと収入が入ってこないという悪循環に陥り、段々と焦りの気持ちが出てきます。

焦りの気持ちが出てくると、「とにかく何でもいいから仕事をしなければ」と思うでしょう。

そのように焦った状態で適当な仕事を決めると、後でブラック企業だったなど後悔することになってしまいます。

そうならないためにも、現職を続けながら転職活動を行うということが大事になってくるのです。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

和歌山県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

和歌山県で転職におすすめなアプローチ方法を年代別にご紹介します。

20代

今はどの業界も若い働き手が不足していますので、求人情報を見ても、20代向けの求人が非常に多くなっています。

しかし、その分、転職先が選べ過ぎて中々絞り込めなかったりするのですが、それはしっかりした転職の目的を明確化できていないためと言えるでしょう。

ですので、まず転職目的の明確化を自分の中でしっかり確立させ、転職活動に挑んでください。

20代と言えば、自分にとっても強みとなるスキルを身についている人は少ないので、企業からすれば将来性を見込んで採用する傾向が大きいです。

そのため、面接時には「今後どのようなキャリアプランで進んでいきたいのかということ」と「仕事に対する意欲をしっかりアプローチすること」が大切です。

30代

30代になると、自分の強みをしっかり明確化できている年代とみなされます。

そのため、身に付けたスキルや経験を活かせる転職先を探し、面接時には「私はこの会社にこのように貢献できます!」とはっきりアプローチするようにしましょう。

40代

40代となると何かしらのマネジメント経験が求められるケースが多く、最初から役職として求人を出している企業が多いです。

「個人として何ができるか?」というより、「会社の経験や組織全体に対してどう貢献できるか?」を明確に示すことが転職成功のポイントになるでしょう。

選考過程では、できるだけ多くの経営層や役職者に会わせてもらい、会社の状況をできるだけ把握する努力をしてください。

そして面接時には、「私はこの会社全体に対してこのように貢献できます!」とアプローチしましょう。

50代

50代はミドルシニアと呼ばれ、現役時代のプライドから求人探しが難航し、転職活動が難航しやすい年代と言えます。

人によっては、転職先に中々馴染めない方もいるでしょう。

採用担当者も50代の方を面接する際は、社内でうまく馴染めそうかという点を見極めてることが多いので、転職を成功させるにはコミュニケーション面の強みをアプローチすることがポイントです。

人間味が伝わるようなエピソードなどを話し、「この人だったらすぐに馴染めるだろう」と思ってもらえるようなアプローチ方法が大切です。

50代だから、と諦める必要は全くありません。

60代

60代と言えば定年退職をし、第二の人生として転職活動をされる方が多いでしょう。

しかし、定年退職を迎えるまでバリバリ働いていたとしても、それを転職活動であまり出さないようにしましょう。

60代から転職活動を成功させるには、今までのスキルや実績より50代と同じでコミュニケーション能力が重視されます。

具体的には、
「人に対して、どのような接し方をするのか?」
「社内でうまく他の社員とコミュニケーションを取ることができるか?」
ということが大事になります。

面接時には自分のコミュニケーション能力を最大限アピールし、面接官へアプローチをかけていきましょう。

60代なので、「体力もないし、採用してもらえないだろうな…」と諦めるのはまだ早く、熱意を持って転職活動に臨めば、必ずいい転職先は見つかります。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

ここでは転職サイトや転職エージェントを利用すべき理由をより詳しくご紹介していきます。

和歌山県の転職におけるノウハウを教えてもらえる

転職サイトや転職エージェントを利用すると、和歌山県での転職におけるノウハウを教えてもらうことができます。

特に転職活動を初めて行う方は、何から始めていいのかわからないもの。

そこで転職サイトや転職エージェントを活用することで、
・転職検討のポイントや転職活動の心構え
・職務経歴書、履歴書の書き方
・面接対策
・現職を円満退職するコツ
など転職活動におけるノウハウを教えてもらうことができ、スムーズの転職活動を行うことができます。

そして、転職エージェントには和歌山県の企業の内部事情を詳しく把握しているキャリアアドバイザーが在籍していますので、的確なアドバイスを受けることもでき心強い味方になってくれること間違いなしです。

和歌山県の非公開求人を紹介してもらえる

非公開求人とは、条件がよく応募が殺到してしまうような求人を一般公開していない求人のことです。

転職エージェントは、このような非公開求人を保有していますので、登録することで好条件の非公開求人を紹介してもらえることもあります。

ですので、気になる転職エージェントが見つかったら一度登録してみて、どのような求人があるかチェックしてみるのもいいのではないでしょうか。

年収など、企業との面倒な交渉を代行してもらえる

転職エージェントを利用すると、応募する企業に対して、年収など企業との面倒な交渉の代行も行ってもらえます。

応募する側なので、条件に不満があっても中々自分で言い出すのは難しいものです。

そこで転職エージェントに自分の希望条件をしっかり伝えておくことで企業側にこちらの希望を上手く伝えてくれますので安心して任せることができるでしょう。

プロの目線で受かる面接対策をしてもらえる

転職アドバイザーは、応募する企業のついて詳しく知っているため、その企業に合った面接対策をしてもらうことができます。

転職活動では「面接の突破」が一番の難関になっているため、面接対策をしてもらえるというのは、とても大きなメリットではないでしょうか。

面接官の性格なども知っている場合もありますので、よりその企業に合った面接対策をしてもらえるでしょう。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

和歌山県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

ここでは、和歌山県で転職活動をする際におすすめしたい、転職サイト・エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数!

数ある転職サイトや転職エージェントのサイトの中でも、求人数が最多なのがリクルートエージェントです。

全国の求人数は約28万件、
公開求人だけでなく、非公開求人も多く、他の転職サイトでは見つけられない求人も多くあります。

リクルートエージェントでは専門コンサルタントがおり、
・面接対策
・退職アフターフォロー
など、転職活動のサポートが受けられます。

残業が少なめの仕事や、外資系企業など、自分では探しにくい求人も探しやすいのも魅力です。

言い出しづらい年収や仕事の条件、入社日程などの交渉も行ってくれるため、利用者も多いです。

1度に紹介される求人数が多いので、色々な求人を比べたいという人にも使いやすいサイトになります。

DODA(デューダ)|業界最大級、20代30代なら登録必須!

DODA(デューダ)は、求人数の多く、20代や30代の転職に強い点が魅力です。

年収や休み、ボーナス、研修制度など、働きたい制度に合わせて求人を選ぶことができます。

また、Yahoo!JapanやAmazon、Beneseなど大手企業の求人を紹介して貰える点も大きいです。

検索条件を細かく設定できるので、なりたい職種や転職条件を細かく決めている人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービス、スカウトサービスなど、転職のサポートも行ってくれます。

サイトでは、転職エピソードや転職ノウハウの確認もでき、初めて転職をする人にもおすすめです。

未経験や研修制度のある求人が多いので、20代~30代の人は登録しておいて損はありません。

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化!非公開求人やポジションが多数!

ビズリーチは、年収600万以上の人に多く利用されている転職サービスです。

特殊な資格を持っている人や、高収入の求人を探している人に特におすすめです。

35歳以上は850万円~、40歳以上は900万円と、高い平均年収の求人が掲載されています。

また、スカウト機能があり、自分の市場価値を知れるので30代以上は、登録しておくと便利です。

登録しておくだけで、スカウトが届くのですぐに転職を考えてなくても、登録している人も多いです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1!第二新卒・女性の転職にも◎

2020年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、ランキング1位を獲得したサイトです。

25万人の転職を手がけたノウハウから、転職活動をサポートしてくれるサービスが人気です。

求人件数は、約5000件以上になっていて他のサイトと同じく、非公開求人も多く掲載されています。

転職エージェントサービス、スカウトサービス、キャリアアドバイザーの紹介などのサービスも受けられます。

簡単に申し込みや登録ができるので、他のサイトと合わせて登録するのもおすすめです。

過去には、TOYOTAやKONAMI、SBIなど大手企業の求人紹介も手がけています。

第二新卒や女性の転職活動にも特化しており、IT業界系の求人が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーも女性が多いです。

マイナビエージェント|20代におすすめの1社

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、20代の転職にも特化しています。

IT系技術職や金融系、営業職の3つの職種に特に特化しており、和歌山県の求人も掲載されています。

求人票だけでは、伝わりにくい情報も多く掲載されており、入社後の手順や採用のポイントなどの確認が可能です。

また、非公開求人が多く、マイナビエージェント独占求人も多く掲載されています。

転職のプロが常にいるので、転職活動のサポート、面接の手続き、退職のサポートなどが無料で受けられます。

10年後までを見据えたキャリアのアドバイスが受けられたり、市場価値を見直せる点も良いサイトです。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定、30代~50代におすすめ!

高年収求人が多く、外資系企業やコンサル、専門職の求人を多く掲載している転職サイトです。

年収600万円~2000万円など、年収アップやキャリアアップを目指している人におすすめです。

20代や第二新卒よりは、30代~40代などの経歴や専門職を中心に転職活動したい場合におすすめです。

応募先の企業に合わせて丁寧なアドバイスが貰えたり、企業側からスカウトを貰える機会も多いです。

電話にて面談も行ってくれるサービスもあり、和歌山県への移住を考えている人にも嬉しいサービスが揃っています。

また、内定や入社日の調整、アフターフォローのサービスも利用できます。

Type女性の転職エージェント | 女性の転職に特化している

女性に人気が高い事務職を中心にした求人が掲載されている転職エージェントサイトです。

専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを手がけてくれて、ぴったりの求人を探してくれます。

また、書類選考や面接日の調整、経歴書の添削なども受けることができるサービスも人気です。

過去には、MUFG三菱UFJ銀行、LINE、Benesseなどの大手企業の紹介も手がけています。

20代~30代の正社員の転職支援に特化しており、和歌山県の求人も掲載されています。

女性の転職ならではの悩みもサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントサイトです。

もくじに戻る▲

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

転職サイトやエージェントを利用したことがない方向けに利用手順と流れをご紹介していきます。

手順1.まずは公式ページから登録する

転職エージェントの公式サイトから、画面の手順に従って登録手続きを行いましょう。

登録する際には、以下にご紹介する項目を入力することになりますので、事前に内容をまとめておくことをおすすめします。

  • 氏名
  • 年齢
  • 性別
  • 居住地
  • 連絡先
  • 希望勤務地
  • 年収
  • 保有している資格・スキル
  • 最終学歴
  • 職務経歴

など。

手順2.担当コンサルタントから連絡が来る

登録が完了すると、担当者から数日以内にメールや電話がきます。

担当者から連絡が来た際に、以下の項目を聞かれることがあります。

  • 転職希望時期
  • 希望する職種や業界
  • 希望年収

数分ヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイントメント調整が行われます。

手順3.キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは転職エージェントの拠点やあなたの居住地にもよりますが、転職エージェントの事務所に出向くか、担当者が自宅近くまで来てくれるかになります。

実際に会うのが難しい場合は、電話面談で済ませてくれることもあります。

キャリアカウンセリングの内容は以下の通りです。

  • 本人確認書類・履歴書・職務経歴書の確認
  • 最終学歴
  • 現住所
  • 扶養家族の有無
  • 転勤又は引っ越しの可能性
  • 今までの経験業界や職種・経験した仕事内容
  • 希望条件
  • 転職活動の状況
  • 転職市場の共有

キャリアカウンセリングで気がつくことが多いので、複数の転職エージェントを登録し、多くのコンサルタントに意見をもらうことができれば、自ずと考えがまとまっていきますので、後悔のない転職をすることができるでしょう。

手順4.求人紹介を受ける

キャリアカウンセリングは終了すると、具体的な求人紹介を受けます。

だいたい5件~20件紹介してもらえますので、その中から自分に合った希望条件の企業をコンサルタントに相談しながら探すようにしましょう。

手順5.履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業が決まったら、持参した履歴書と職務経歴を添削してもらいます。

特に転職が未経験の場合、全て書き直しをしないといけないこともあります。

そうなっても、添削のためにわざわざ時間を作ってくれる親身な転職エージェントを選んでください。

手順6.紹介された求人に応募する

企業に応募する書類が完成したら、担当コンサルタントが推薦状を書いてくれますので、その推薦状と共に応募します。

自己PRが苦手な方でも、担当コンサルタントがあなたの魅力をしっかり伝えてくれるので安心しましょう。

手順7.面接対策を受ける

「応募した企業の面接担当者がどんな質問をするのか?」
「どんなタイプの人を好むのか?」
「あなたが持っているスキルの中で何をPRすればいいか?」
などの面接対策を受けます。

模擬面接を行っている転職エージェントもありますので、そのようなサポートがある場合は是非活用しましょう。

手順8.企業との面接を行う

面接の日程や時間は担当コンサルタントが行ってくれますので、あなたは面接対策してもらったことを上手く活用し、面接に挑むのみです。

まれに、不採用になってしまうこともありますが、多くの転職エージェントは人事担当者からフィードバックを受けていますので、次の面接に活かすことができるでしょう。

手順9.内定と退職をサポート

無事内定をもらえた場合は、担当コンサルタントが給料の交渉や入社日の調整を代行してくれます。

又、現職を円満退職するコツも教えてくれます。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法をご紹介します。

ポイント1.1社ではなく複数登録がおすすめ

転職サイトやエージェントを登録する際は、1社ではなく複数登録することをおすすめします。

理由としては、1社だけでは情報が偏ってしまうからです。

複数の転職サイトやエージェントを利用することで、情報が増えたり、複数のアドバイザーからサポートが受けられるので、転職活動の効率も上がるでしょう。

理想としては、3~4社登録するようにして下さいね。

ポイント2.遠慮せず要望はどんどん言う

キャリアカウンセリングの際は、遠慮せず自分の要望をどんどん言うようにして下さい。

中にはコンサルタントの言うことに対し、「意見をするのは悪い」と思う方がいますが、それではコンサルタントの方もあなたが何を望んでいるのかわかりません。

どんな細かい点でもはっきり伝えることで、コンサルタントも「あなたが何を望んでいるのか?」「どんな会社で働きたいと思っているのか?」がわかりますので、遠慮は禁物です。

ポイント3.転職時期は最短可能日程で答える

いつまでに転職したいのか、という転職時期をはっきり伝えることも大切です。

その際、転職時期は最短可能日程で伝えるようにしましょう。

「良い転職先が見つかり次第、すぐに転職したい」と伝えることで、コンサルタントからすれば、すぐに売り上げに繋がると考えるので、優先順位を上げて求人を探してくれます。

ただし、現職の退職手続きや引き継ぎがある旨はしっかり伝えるようにしてくださいね。

ポイント4.担当コンサルタントをシビアな目で見る

担当コンサルタントが決まっても、「自分と性格が合わない」とか「価値観や考え方が違うな」と感じたら担当を変更してもらいましょう。

「申し訳ないな」と感じるかもしれませんが、転職エージェントではごく一般的なことですので、遠慮することはありません。

転職活動はあなたにとって大事な転換期となりますので、合わないコンサルタントとずっと一緒に転職活動するのは、正直言って時間も無駄ということもあります。

情をうつすのではなく、シビアな目で見るようにしましょう。

ポイント5.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

複数の転職サイトやエージェントを利用していると、まれに同じ企業の求人を紹介してくれることもありますが、同じ求人には応募しないようにしてください。

企業側からしたら、違う転職サイトやエージェントから同じ名前の人が応募してると、不信感を与えることになってしまいます。

各担当コンサルタントにも不信感を与えてしまうことになりますので、場合によっては、折角うまく進んでいても破談や契約破棄ということもあり得ますので注意しましょう。

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

和歌山県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

和歌山県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

ここでは、正社員に就いたことがないフリーターや、ニート、新卒で就職できなかった既卒を支援してくれるサービスを紹介します。

和歌山県で働きたいと強い思いがある人もサポートしてくれるので、是非利用してみてください。

DYM就職|最短1週間でフリーターから正社員へ!

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指すことができる転職エージェントです。

履歴書に空白期間があったとしても採用してくれる企業が多く、すぐに面接が受けられる点も魅力です。

他の転職サイトや転職エージェントは、書類選考が多いですが、書類選考の免除がありすぐに面接が受けられます。

中小企業を主に受けたい方、空白期間があって悩んでいる人は、利用するのがおすすめです。

他の転職サイトや転職エージェントと同じように、職種やエリア、業種選択の求人が探せます。

和歌山県で、就職したい!という人にも使えます。

JAIC(ジェイック)|定着率94.3%!フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、フリーターや既卒、第二新卒、高卒、大学中退など、理由があり転職活動に悩んでいる人を支援してくれるサービスです。

17歳から34歳への若手の中途採用や、女性採用支援など、多くの支援が受けられるので、転職に不安を抱えている人にも使いやすいです。

マッチング求人サイトが利用できたり、WEBで面談サービスができたりと、地方でも利用できる制度も使えます。

担当コンサルタントへ直接LINEで相談ができたり、転職のノウハウも確認できます。

一人で転職活動に不安を抱えている方に寄り添ってくれるサービスで、定着率も94.3%と信頼の高い転職エージェントです。

もくじに戻る▲

和歌山県で転職まとめ

和歌山県で転職まとめ

今回は和歌山県で転職・移住をしたい方向けに、就職するための情報や、転職サイトやエージェントについてご紹介してきました。

和歌山県は、自然が多く、とても過ごしやすい土地です。

さらに、農業・林業・漁業・観光業など、大都会ではなかなか出会うことがない求人が数多くあるのが特徴です。

ただし、都会に比べ求人情報が少ないというデメリットもあります。

そのため、和歌山県で転職活動をしたいと思っている人は、転職サイトや転職エージェントに登録するのがおすすめです。

転職サイトや転職エージェントでは、
ハローワークの求人で探すよりも求人数が多く、非公開求人も見ることができます。

また、担当コンサルタントが面接や書類選考の対策を行ってくれたり、求人を一緒に探してくれるサービスもあります。

「和歌山県で転職したい」、「和歌山県に移住したい」という方は、
転職サイト・エージェントを上手に活用し、希望に合った転職先を見つけましょう!

和歌山県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

求人数業界No.1の転職エージェント!
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
求人数、業界No.1
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収/条件/入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました