【静岡県】転職市場の動向、暮らす魅力、おすすめ転職サイト

【静岡県でおすすめの転職サイト5選】後悔する前に!理想の求人情報を探すコツ

この記事では、静岡県で転職を成功させるのに必要な情報をギュッとまとめて紹介します。

・静岡県の転職事情
・静岡県で暮らす魅力
・静岡県で転職する際のポイントや注意点
・静岡県での転職でおすすめの転職サイト

静岡県は日本のほぼ真ん中に位置し、
交通の便が非常に良く、豊かな自然にも囲まれているため、非常に住みやすい場所です。

また、他の地方に比べて仕事が多いのも魅力です。

ただし、自力での転職は慣れないことも多く、多くの苦労が伴います。

転職活動を成功させるためにも、転職活動の流れ、転職市場の動向、注意点について理解していきましょう。

 


相模原で転職におすすめのサイトこちら

静岡県の転職市場の動向

静岡県の転職市場の動向

静岡県の転職事情に関して、以下の順番で解説していきます。

静岡県の特徴

静岡県は、日本を代表する製造業の企業が集まった地域です。

自動車メーカーのホンダやスズキ、楽器メーカーのヤマハなどの企業が静岡県で発祥、本社機能を置いています。

また、静岡県には観光スポットが数多くあります。

熱海や伊豆半島には多くの温泉と家族や友人で楽しめるテーマパークがあるため、GWや夏休みには県内外から多くの観光客が訪れています。

他にも日本一の山である富士山、ウナギが有名な浜名湖、富士宮やきそばが有名な富士宮市など、魅力的な場所が多く点在しているため、プライベートも楽しむことができます。

ただし、晩婚化と未婚率の高さという課題も抱えています。

特に25~29歳の若い女性たちの未婚率が、2016年(平成28年)時点で56.9%と全国で8番目に高い数字を記録しています。

女性の晩婚化は少子高齢化の問題にも関連してくるため、女性が結婚に踏みきれる環境の整備が必要な状況です。

静岡県の仕事事情

静岡県の仕事事情は通勤時間が短く、プライベートの時間を確保しやすい環境にあります。

近隣の愛知県や神奈川県、岐阜県と比べても通勤にかける時間は少ないです。

製造業やエネルギー業を中心に本社機能や工場を静岡県に構えている企業も多いため、県内への通勤が中心になっています。

近隣地域との通勤時間比較

地域時間順位
静岡県1時間8分19位
神奈川県1時間45分1位
愛知県1時間19分9位
岐阜県1時間9分16位
山梨県1時間2分29位

出典:全国通勤・通学時間が長いランキング

静岡県の平均年収

2019年(令和元年)の神奈川県の平均年収は406万円でした。

内訳ですが、男性は439万円、女性は329万円となっています。

出典:【47都道府県】平均年収ランキング 最新版

静岡県は、東海地方の中でもトップの平均年収となっています。

静岡県の産業

静岡県の産業は輸送機械や電気機械、化学工業など製造業での製品出荷が目立ちました。

日本でもトップクラスのネームバリューを誇るヤマハ発動機、スズキ、ジャトコなどは、自動車やバイク、トラックなどの輸送機器を製造しています。

以下に、静岡県の業種別製造品出荷額の割合をまとめました。

静岡県の主要4業種の製造品出荷額構成割合

業種割合
輸送機器25.6%
電気機械14.0%
化学工業10.8%
食料品7.9%

出典:2019年工業統計調査

静岡県は、輸送機械や電気機械、化学工業が産業の中心であることがわかります。

そして、2018年の全体の製品出荷額は、17兆5,187億円を記録、2013年の15兆6991億円と比較して、5年間で約2兆円も伸びていることがわかりました。

静岡県の有効求人倍率

静岡県の2020年5月時点の有効求人倍率は1.06でした。

全国の求人倍率が1.20となっており、平均をやや下回る数字となっています。

近隣の県と比較してみると、静岡県が突出して悪いわけではありません。

岐阜県と愛知県は全国平均を上回っていましたが、神奈川県と山梨県は静岡県よりも有効求人倍率は下でした。

全国の求人有効倍率 令和2年5月

有効求人倍率順位
全国1.20
静岡1.0635位
福井1.661位
岡山1.592位
東京1.553位
広島1.524位
島根1.435位

近隣地域との比較 令和2年5月

有効求人倍率順位
岐阜1.407位
愛知1.2815位
静岡1.0635位
山梨1.0237位
神奈川0.9542位

神奈川県の有効求人倍率推移 2019年5月~2020年5月

時期有効求人倍率
2019年5月1.58
2019年6月1.57
2019年7月1.56
2019年8月1.56
2019年9月1.54
2019年10月1.51
2019年11月1.47
2019年12月1.47
2020年1月1.38
2020年2月1.27
2020年3月1.22
2020年4月1.17
2020年5月1.06

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構

静岡県単体で見ても1年前と比べて、0.52ポイントダウンしています。特に今年の1月からは落ち込みが加速しており、今年だけで0.32ポイント数字が落ちています。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県の求人情報【正社員】

静岡県の求人情報【正社員】

静岡県の求人情報について紹介します。

未経験OKの求人も多い

未経験OKの求人も多いのが、静岡県の求人の特徴です。

製造業の企業での募集が目立っており、電気機械系のエンジニアや電気工事士、機械加工の製造スタッフ、設計者などの求人が多く見られました。

地域ならではの求人も存在

静岡県には地域ならではの求人も存在しています。

特殊工具の商社、工場や住宅の電気工事を請け負っている設備会社、畜産機器・設備の開発と採卵養鶏場の経営を行っている専門メーカーなどがあります。

未経験で応募できる求人も多く、20代~30代のキャリアチェンジを図りたい求職者にとっては、チャンスが多い状況です。

働きやすい福利厚生が充実の求人

静岡県には働きやすい福利厚生が充実している求人も数多く存在します。

あくまで例ですが、具体的には「社会保険完備、転勤なし、月給が最低25万円以上、休日は125日以上」といった内容の求人です。

「中途入社の割合が全社員の6割~8割を占めている」といった企業も多く、仕事への意欲が高ければ挑戦できる環境にあります。

高年収の求人

高収入の求人も一定数あります。

外資系の保険営業、機械系エンジニア、施工管理などの求人が目立っていました。

ただし、資格や実務経験が必須としている企業が多いです。

国家資格や実務経験3年以上といった基準を設けており、自身の能力を証明する必要があります。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県で暮らす魅力

静岡県で暮らす魅力

静岡県で暮らす魅力をご紹介します。

自然の綺麗な場所が多い

自然の綺麗な場所が多いので、仕事の疲れやストレスを癒すことができます。

富士山や大室山といった山だけでなく、白糸の滝や白浜大浜海岸、柿田川といった水が綺麗な場所も多いです。

自然に囲まれた場所で生活したい方には、非常におすすめの場所です。

食事が美味しい

静岡県は、食べ物が美味しい所も大きな魅力です。

浜名湖周辺で味わえるうなぎやトラフグ、日本一の漁港である焼津周辺で多く獲れるマグロやカツオ、桜エビなど、魚料理が特に美味しいと評判です。

他にはB級グルメが有名で、富士宮やきそばや浜松餃子、さわやかハンバーグなど、安価で美味しく食べられるグルメが多数揃っています。

食べることが好きな方にとっては、毎日の食事が楽しめる場所となっています。

サッカーが盛ん

静岡県は国内屈指と言われるほど、サッカーが盛んな地域です。

JリーグJ1に所属する清水エスパルス、ジュビロ磐田だけでなく、J3の藤枝MYFC、アスルクラロ沼津の合計4チームが本拠地を構えています。

有名なプロサッカー選手も多数輩出しており、”キングカズ“こと三浦和良選手、”ゴン中山”こと中山雅史選手、”天才”小野伸二選手など錚々たるメンバーを輩出してきました。

サッカー観戦が好きな方はもちろんのこと、サッカーに力を入れている高校も多いので、「将来子どもにサッカーをさせたい」と、思っている方にもおすすめの場所です。

観光スポットが多い

静岡県は、県内に多くの観光スポットがあります。

富士サファリパーク、伊豆シャボテン動物公園、下田海中水族館など、様々な観光スポットが点在しています。

季節を問わず楽しむことができるので、将来家族ができたとしても子どもと一緒に楽しむことが可能です。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県で働くメリット・デメリット

静岡県で働くメリット・デメリット

静岡県で働くメリットとデメリットをまとめました。

静岡県で働くメリット

静岡県で働くメリットを3つ挙げます。

通勤にかける時間が短い

通勤にかける時間が短いため、プライベートな時間を確保しやすいです。

静岡県は近隣の神奈川県や愛知県と比べても、通勤にかける時間が短いため、通勤による体力の消耗やストレスの増大を防ぐことができます。

結果、帰宅時間も早いため、自分の時間を多く持つことが可能です。

仕事とプライベートを両立しやすい環境なのは嬉しいですね。

製造業の求人が多い

静岡県は製造業の求人が多いため、モノづくりの仕事に関心のある方におすすめです。

静岡県の代表的な産業である輸送機器や電気機械、化学工業は、人々の生活にも密接しているため、やりがいも大きいでしょう。

未経験の人材を募集している企業も多く、キャリアチェンジを図りたい方にとっておすすめです。

生活費が安い

生活費が安いのも大きなメリットです。

食糧費や住居費、光熱・水道費など、様々な項目を低コストに抑えられます。

特に住居費が安く、首都圏と比べても広い一軒家が持ちやすい環境になっています。

静岡県で働くデメリット

静岡県で働くデメリットを2つ挙げました。

移動時間が長い

静岡県は横に広いので、県内で移動時間が長いのがデメリットです。

例えば、静岡県東部の御殿場市から西部の浜松市に向かおうとすると、車で2時間以上かかります。

また電車や車の交通網は発達しているものの、新幹線の「のぞみ」が停車しないこともあり、出張などで新幹線の利用機会が多いビジネスマンにとっては、やや不便さを覚えるでしょう。

地震への警戒が必要

地震への警戒が必要です。

海が近い地域に住んだ場合は、津波の被害に備えて生活することが求められます。近年、東海地震のような大きな地震が来るという予測も警戒を強める要因となっています。

ただし、地震に備えて生活することは、どこの地域に住んでいても求められることであり、静岡県に特有のことではありません。

普段から対策をしている方にとっては、特別負担が大きいものではないでしょう。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県で転職を成功させるポイント

静岡県で転職を成功させるポイント

静岡県で転職を成功させるポイントを6つ挙げました。順番にみていきます。

転職活動は在職中に

転職活動は在職中に行いましょう。

退職してから転職活動を行うと、企業の選考通過率と経済的な面にマイナスな影響が生じます。

まず、選考に関してですが、退職してからの空白期間が長期化するほど、マイナスな印象を持たれます。

企業としては「仕事への意欲やモチベーションが低下していないか」、「ビジネススキルは落ちていないか」といった点が、不安材料になるからです。

そして、経済的な面に関しては、収入が無い期間が続くため、精神的に余裕がなくなります。

気持ちが焦ると、余裕を持って求人を選ぶことができなくなります。その結果、自分の希望の仕事に就けなかったり、労働条件の悪い企業を選択したりすることにつながりかねません。

上記の事態を避けるためにも、転職活動は在職中に行ってください。

転職理由をきちんと整理する

転職理由をきちんと整理しましょう。

企業としては最も気になる部分であり、求職者に必ず行う質問です。

具体的には
「なぜ転職をしようと思ったのか」
「現職の企業では実現できなかったのか」
といった内容を質問されます。

「労働条件の改善」や「キャリアチェンジ」など、
様々な理由があると思いますが、明確に答えられるよう準備をしてください。

もし転職理由が明確にならない場合は、一度立ち止まって本当に転職するべきか考えてみましょう。

自己分析は徹底的に行う

自己分析は徹底的に行ってください。

自己PRや志望動機は、「これまで挙げてきた実績」といった質問やその答えに大きく関わってきます。

あなたの人柄やキャリアを示すのに重要な指標となるので、明確に答えられるよう準備していきましょう。

企業側としては、あなたのスキルや人柄が
「社風や会社の雰囲気、同僚たちと合うか?」
「採用して活躍できそうか?」
といった部分を見極めています。

そのため、応募した職種や企業が経験・未経験に関わらず、自分のスキルや実績をアピールできるよう準備が必要です。

ただし、実績に関してはアイデアや工夫した点を振り返ってください。企業の評価しているポイントだからです。

つまり、仕事を成功させるための「アイデアや工夫=あなたのスキル」として評価されます。

仕事への工夫や適応するための努力を多くできるほど、企業としては「早期に成果を挙げてくれる人材」と期待ができます。

応募先の職種がたとえ未経験であっても、仕事への取り組み方に工夫ができる人材と企業に印象付けられれば、選考の通過率は上がるでしょう。

面接を受ける企業のことは調べておく

面接を受ける企業のことは、面接に臨む前にインターネットや新聞で必ず調べましょう。

応募先の企業の情報や特徴を知らないと、一貫性のある志望動機を作成できません。

他の企業でも通用するような志望動機を言ってしまうと、企業からは「どの企業でも構わない人」と思われてしまい、面接官はあなたへの興味を失ってしまいます。

企業ホームページやインターネットで入念に調査を行い、応募先企業特有の情報が詰まった志望動機を作りましょう。

応募先の企業の情報が適度に入っていれば、あなたが応募先の企業に興味を持っていて、「本当に入社したい!」という気持ちがあることが伝わります。

静岡県で働きたい理由を明確に

もしあなたが静岡県出身でない場合は、静岡県で働きたい理由を明確にしておきましょう。

企業が転職理由と並び、最も気にしているポイントです。

「静岡県の〇〇の魅力に惹かれて決断した」
「静岡県に移住しないとできない仕事にチャレンジしたい」
など、明確な理由を準備してください。

静岡県で開催される転職フェア・イベントに参加する

静岡県で開催されている転職フェアやイベントに一度、参加してみましょう。

出展している企業を見ることで、企業の雰囲気や社風、社員の人柄を感じることができます。

また、採用担当者とも直接話せるので、信頼度の高い情報を獲得可能です。

選考率や内定に影響はしませんが、転職活動を行う上での一つの判断材料になるでしょう。

転職サイトや転職エージェントを活用する

転職サイトや転職エージェントを活用して、効率的に転職活動を進めてください。

「転職のプロ」であるコンサルタントを活用することで、求職者にとって多くのメリットがあります。

求人の探し方や非公開求人の案内、履歴書・職務経歴書などの応募書類の添削、面接対策を無料でサポートしてくれるからです。

その他にも、応募企業との面接日の調整や年収交渉も行ってくれます。

仕事をしながら一人で転職活動を行った場合、スピーディーな転職は望めません。時間と情報量が足りないからです。

特に初めての転職の場合は、わからないことや不安も多く、スムーズにいかないことも多いでしょう。

企業情報や市場動向に精通したコンサルタントを使い、自分の希望する仕事への転職を実現させましょう。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県で転職する際の注意点

静岡県で転職する際の注意点

ここでは、静岡県で転職する際の注意点をお伝えします。

転職前の静岡県移住はNG!

転職前に静岡県へ移住することは、できるだけやめるようにしましょう。

転職活動が長引いてしまった場合、金銭的に厳しくなってしまいます。

又、静岡への移住理由が曖昧で説得力の欠ける場合、
採用面接では「行き当たりばったりの人」と思われてしまい、内定の獲得は期待できません。

できるだけ転職先を決めてから、静岡県に移住しましょう。

空白職歴は面接でマイナス印象

空白職歴も選考でマイナスの印象を与えます。

企業側にとっては、
「仕事への意欲はあるか?」
「業務に適応できるか?」
など、不安ばかりを感じさせてしまうからです。

仕事を辞めてから長期間転職活動を行っているにも関わらず、内定が得られていない場合、「スキルや実績に乏しく魅力を感じない人材」と思われてしまい、さらに内定が遠のいてしまいます。

空白期間は選考に大きなマイナスの影響を与えるので、在職中に転職活動を行うようにしましょう。

就職活動が長引くと金銭面で厳しい

面接で自分の力を発揮できずに就職活動が長引くと、金銭面でも厳しい状態に陥ります。

収入が無い期間が続くため、生活も苦しくなります。

転職活動を始める前に、不要な買い物や飲み会は控えて、転職活動の資金をコツコツ貯めていきましょう。

100万円前後あれば余裕をもって転職活動できますが、人それぞれ安心できる金額は異なります。

貯金が多ければ多いほど良いので、自分で設定した目標金額が貯まったら転職活動を始めてください。

社会的信用が無いと賃貸を断られる

転職先を決める前に移住をした場合、社会的信用が無いと判断され、アパートやマンションの賃貸を断られる可能性があります。

無職の場合は、支払い能力に欠けていると判断されるからです。

ホームレスを避けるためにも、移住は転職先が決まってから行ってください。

焦って条件の悪い企業に入社してしまう事も

転職活動が長引いた場合、精神的に焦ってしまい、条件の悪い企業に入社してしまうリスクがあります。

内定を獲得できない状態が続くと、「自分を否定されている」と感じて自信が無くなり、気持ちの余裕も失われるからです。

正常な判断ができなくなると、簡単に内定を出す企業に入社を決めがちです。

しかし、選考が短く簡単に内定を出す企業は、労働条件が劣悪なブラック企業の可能性があります。人手不足の状態が慢性化しているため、すぐにも人を確保したいからです。

ブラック企業に入社した結果、転職前より給料が下がったり、休みが減ったりしては、転職活動をした意味が薄れてしまいます。

自分の希望する仕事に就くためにも、経済的な余裕と時間を確保しましょう。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

静岡県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

静岡県への転職を成功させるために、おすすめのアプローチを年代別に分けました。

例えば、20代と60代では面接で意識するべきポイントも異なるので、自分が意識するべきポイントをチェックしましょう。

20代

20代は実績よりも、仕事への意欲の高さやポテンシャルの高さをアピールしてください。

企業は「意欲的に長く働いてくれる人材を採用したい」と考えています。

仕事に対する意欲が高ければ、業務への素早く適応してくれる、という考えからです。

そのため、20代は意欲があれば、未経験の業界や職種にも比較的転職しやすいです。

企業文化への影響や人材不足の状況もあり、積極的に募集している企業も増えています。

法人営業職やIT・電気系のエンジニアは、特に募集が多い状況です。

キャリアチェンジを図りたい方は、早期に決断しましょう。

30代

30代は、20代よりも即戦力での採用傾向が強まります。

社会人経験が約10年に達することもあり、ビジネススキルや重要な仕事を一通り経験してきたとみなされるからです。

そのため、面接ではこれまで行ってきた仕事での実績や所有しているスキルをアピールしてください。

例えば、
「仕事を成功させるためどのような点を工夫しているか」
「成果を上げるためにどんなことを大切にしているか」
といった質問を企業側はしてきます。

企業側は「早期に成果を挙げられる人材か」といった点で、あなたを見極めています。

これまで挙げてきた実績を詳細に振り返り、明確に答えられるようにしておきましょう。

また、未経験の職種や業界への挑戦を検討している方は、早めの決断をおすすめします。

年齢を重ねるほど応募できる企業が限られ、選考率も落ちるからです。

企業は「長期的に働いてくれる人材」を探しているため、同程度の能力であれば年齢の若い20代を採用します。

希望とする仕事に就くためにも、早めに決断をしましょう。

40代

40代は今まで経験してきた職種での高いスキルや経験を求められます。

年齢的にも部下や部署のマネジメントを期待される年代であり、企業からの要求も高くなっています。

そのため、面接では、社会人生活20年の経験で培ってきた豊富な経験や実績を複数のエピソードを交えて、アピールしてください。

実績の大きさではなく、仕事を成功させるために工夫した点や意識していた点を重点的に振り返ることを忘れないでください。

半面、未経験の業界への挑戦は難しくなっています。

未経験の業界に挑戦する場合は、職種は変えずに管理職での挑戦か労働条件がダウンすることも覚悟しての挑戦が求められます。

50代

50代は、40代以上に高いスキルと経験、マネジメント能力が求められます。

採用する側は、企業文化に影響を与えるほどの大きなインパクトをあなたに期待しているからです。

そのため、社会人生活30年の経験で培ってきた高い専門性を持つ知識やスキルを面接で伝えてください。

例えば、現職で
「部署での目標金額を達成するためにどのような管理を行っていたか?」
「部下の仕事へのモチベーションやスキルを上げる努力をするために、どのようなアドバイスをしていたか?」
などが、面接で問われます。

明確に答えられるように準備をしてください。

一方で、20代~30代と比べると正社員での採用率は落ちます。

企業は長く働いてくれる人材が欲しいため、能力的に少し劣るくらいであれば、年齢が若い人材を採用するからです。

そのため、正社員の求人だけでなく、契約社員も選択肢として考えることで、転職できる可能性が拡がります。

労働条件へのこだわりを捨てられない場合、転職活動が長引くことは必至です。折り合いをつけることが必要でしょう。

60代

60代は同業種を中心に、雇用形態に幅を持たせた転職活動を行いましょう。

契約社員や派遣社員、パートタイムなど、視野を拡げると採用される確率も上がってきます。

また、これまで長年に渡って蓄積してきた知識やスキル、経験は貴重な財産です。

取引先の企業で募集している枠があれば、積極的に働きかけるのも一つの選択肢でしょう。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき4つの理由をまとめました。

順番に見ていきましょう。

静岡県の転職におけるノウハウを教えてもらえる

静岡県の転職におけるノウハウを担当するエージェントから教えてもらえます。

転職エージェントは、
静岡県の企業情報や転職市場の動向に関する情報を豊富に持っており、信頼性が高く、転職に役立つ情報を得ることができます。

特に転職が初めての場合、わからないことや戸惑うことは多くあります。

転職時期が適切か、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策など、一つ一つ適切なアドバイスをもらいましょう。

教えてもらえる内容

  • 転職活動のポイント
  • 各業界の動向
  • 履歴書・職務経歴書の書き方
  • 面接対策
  • 退職の仕方~内定企業の入社までのサポート

静岡県の非公開求人を紹介してもらえる

静岡県の非公開求人を紹介してもらえるのが、大きなメリットとなります。

非公開求人は、好条件であることが多いからです。

また、各企業の転職エージェントは、独自のコネクションを活かした非公開案件を保有しています。

転職エージェントから非公開求人を多数紹介してもらうことで、自身が希望する求人を見つけられるでしょう。

年収など、企業との面倒な交渉を代行してもらえる

年収交渉、企業との面接日程や入社日などの交渉を代行してもらえます。

特に年収交渉は、求職者側から企業に言いにくい内容であるため、非常に助かります。

希望する年収は、事前に転職エージェントに伝えておきましょう。

求人のミスマッチを防ぎ、応募先の企業で年収UPを実現することが可能です。

プロの目線で受かる面接対策をしてもらえる

企業の採用ポイントを熟知しているプロの目線で、面接対策をしてもらえます。

具体的には、
・志望動機や自己PRで強調するポイントの確認と指導
・企業から出される質問の解説や答え方
・本番を想定した模擬面接
など、様々な対応をしてくれます。

「面接力向上セミナー」を実施している転職エージェントもあるので、積極的に参加することで面接への不安を少しでも減らしましょう。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

静岡県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

ここでは、静岡県で転職活動をする際におすすめしたい、転職サイト・エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数!

数ある転職サイトや転職エージェントのサイトの中でも、求人数が最多なのがリクルートエージェントです。

全国の求人数は約28万件、
公開求人だけでなく、非公開求人も多く、他の転職サイトでは見つけられない求人も多くあります。

リクルートエージェントでは専門コンサルタントがおり、
・面接対策
・退職アフターフォロー
など、転職活動のサポートが受けられます。

残業が少なめの仕事や、外資系企業など、自分では探しにくい求人も探しやすいのも魅力です。

言い出しづらい年収や仕事の条件、入社日程などの交渉も行ってくれるため、利用者も多いです。

1度に紹介される求人数が多いので、色々な求人を比べたいという人にも使いやすいサイトになります。

DODA(デューダ)|業界最大級、20代30代なら登録必須!

DODA(デューダ)は、求人数の多く、20代や30代の転職に強い点が魅力です。

年収や休み、ボーナス、研修制度など、働きたい制度に合わせて求人を選ぶことができます。

また、Yahoo!JapanやAmazon、Beneseなど大手企業の求人を紹介して貰える点も大きいです。

検索条件を細かく設定できるので、なりたい職種や転職条件を細かく決めている人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービス、スカウトサービスなど、転職のサポートも行ってくれます。

サイトでは、転職エピソードや転職ノウハウの確認もでき、初めて転職をする人にもおすすめです。

未経験や研修制度のある求人が多いので、20代~30代の人は登録しておいて損はありません。

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化!非公開求人やポジションが多数!

ビズリーチは、年収600万以上の人に多く利用されている転職サービスです。

特殊な資格を持っている人や、高収入の求人を探している人に特におすすめです。

35歳以上は850万円~、40歳以上は900万円と、高い平均年収の求人が掲載されています。

また、スカウト機能があり、自分の市場価値を知れるので30代以上は、登録しておくと便利です。

登録しておくだけで、スカウトが届くのですぐに転職を考えてなくても、登録している人も多いです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1!第二新卒・女性の転職にも◎

2020年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、ランキング1位を獲得したサイトです。

25万人の転職を手がけたノウハウから、転職活動をサポートしてくれるサービスが人気です。

求人件数は、約5000件以上になっていて他のサイトと同じく、非公開求人も多く掲載されています。

転職エージェントサービス、スカウトサービス、キャリアアドバイザーの紹介などのサービスも受けられます。

簡単に申し込みや登録ができるので、他のサイトと合わせて登録するのもおすすめです。

過去には、TOYOTAやKONAMI、SBIなど大手企業の求人紹介も手がけています。

第二新卒や女性の転職活動にも特化しており、IT業界系の求人が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーも女性が多いです。

マイナビエージェント|20代におすすめの1社

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、20代の転職にも特化しています。

IT系技術職や金融系、営業職の3つの職種に特に特化しており、静岡県の求人も掲載されています。

求人票だけでは、伝わりにくい情報も多く掲載されており、入社後の手順や採用のポイントなどの確認が可能です。

また、非公開求人が多く、マイナビエージェント独占求人も多く掲載されています。

転職のプロが常にいるので、転職活動のサポート、面接の手続き、退職のサポートなどが無料で受けられます。

10年後までを見据えたキャリアのアドバイスが受けられたり、市場価値を見直せる点も良いサイトです。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定、30代~50代におすすめ!

高年収求人が多く、外資系企業やコンサル、専門職の求人を多く掲載している転職サイトです。

年収600万円~2000万円など、年収アップやキャリアアップを目指している人におすすめです。

20代や第二新卒よりは、30代~40代などの経歴や専門職を中心に転職活動したい場合におすすめです。

応募先の企業に合わせて丁寧なアドバイスが貰えたり、企業側からスカウトを貰える機会も多いです。

電話にて面談も行ってくれるサービスもあり、静岡県への移住を考えている人にも嬉しいサービスが揃っています。

また、内定や入社日の調整、アフターフォローのサービスも利用できます。

Type女性の転職エージェント | 女性の転職に特化している

女性に人気が高い事務職を中心にした求人が掲載されている転職エージェントサイトです。

専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを手がけてくれて、ぴったりの求人を探してくれます。

また、書類選考や面接日の調整、経歴書の添削なども受けることができるサービスも人気です。

過去には、MUFG三菱UFJ銀行、LINE、Benesseなどの大手企業の紹介も手がけています。

20代~30代の正社員の転職支援に特化しており、静岡県の求人も掲載されています。

女性の転職ならではの悩みもサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントサイトです。

もくじに戻る▲

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

転職サイト・エージェントを利用する際の手順や流れをまとめました。

手順1.まずは公式ページから登録する

転職エージェントの公式ページに登録をしてください。

登録画面では、連絡先やメールアドレスなどの入力を行います。

手順2.担当コンサルタントから連絡が来る

転職エージェントに個人情報を登録すると、数日以内にあなたを担当するコンサルタントから、メールか電話で連絡が来ます。

本格的なカウンセリングを行う前に、あなたの希望する職種や業界、いつまでに転職したいか、希望年収などを聞かれます。

あなたに求人を提案するための情報収集だと思ってください。

また、担当コンサルタントとキャリアカウンセリングを行う際に、職務経歴書を持参することをおすすめします。

職務経歴書を作ってキャリアカウンセリングに臨むことで、改善点や強調するポイントを添削してもらえるからです。

スピーディーに転職活動を行うためにも、時間を見つけて必要なことを行っていきましょう。

手順3.キャリアカウンセリング

担当コンサルタントがいるオフィスで、キャリアカウンセリングを行います。

カウンセリングの内容は、以下の6点です。

  • 転職市場と各業界の動向
  • キャリアの掘り起こし
  • 転職理由&希望転職時期
  • 転職で実現したい事
  • 希望する求人について
  • 職務経歴書・履歴書の書き方

コンサルタントと話すことで、求人の選択肢や職務経歴書のポイントなど、自分では気づかなかった部分も見えてきます。

コンサルタントは転職支援の成功経験や企業情報が豊富なので、積極的にコミュニケーションを図ってください。

手順4.求人紹介を受ける

求人の希望を聞いた後、担当コンサルタントから求人紹介を受けます。

5件~10件ほど求人を紹介してくれるので、興味がある求人がどうか真剣に見極めましょう。

独自のコネクションを活かした非公開求人も多数保有しているので、希望する求人が見つかるでしょう。

手順5.履歴書・職務経歴書の添削

企業に提出する職務経歴書や履歴書の添削を受けます。

企業が評価するポイントや表現方法、内容の修正など、選考での通過率が上がるように指導をしてくれます。

ポイントを踏まえた完成度の高い書類を作り上げて、書類選考率を上げてください。

手順6.紹介された求人に応募する

紹介された求人に応募します。

少しでも気になる企業や面接を受けてみたい企業があれば、積極的にどんどん応募しましょう。

職務経歴書を完璧に仕上げたとしても、実績が上のライバルや企業の好みがあるので、応募した企業すべてで面接に辿り着ける保証はないからです。

多くの企業で面接できるよう、気になる企業は積極的に応募しましょう。

手順7.面接対策を受ける

本番を想定した面接対策を受けます。

転職理由も含んだ、「自己PR」と「志望動機」を完璧に仕上げてください。

この2点が企業側の最も気になるポイントであり、必ず質問をする内容だからです。

裏を返せば、この2点で説得力のある回答を言えれば、面接での選考通過率も上がってきます。

本番でもしっかりと答えられるように、話す内容を明確に整理してください。

手順8.企業との面接を行う

企業との面接を行います。

面接日の日程はあなたの希望に応じてコンサルタントが調整するので、仕事のスケジュールと体調管理に集中しましょう。

面接当日はこれまでの面接対策や自分が伝えたいことを思い出して、全力を出し切ってください。

言葉に詰まっても問題ありません。

ただし、質問の内容に沿った回答ができるように、言いたいことは頭の中で整理できている状態にしておきましょう。

そして、自分の全力を出せれば結果がどうであっても、次に活かせる点は多く見つかります。

自身が上手く答えられなかった部分を次は修正すればいいからです。

コンサルタント経由で改善点も聞けるので、しっかりとアドバイスを活かしていきましょう。

手順9.内定と退職サポート

内定を獲得した後は、上司への報告や退職手続きなど、所属している企業と円満に退職できるようサポートをしてくれます。

円満退職を実現するためにも、引継ぎ期間を考慮した入社日程をコンサルタントに伝えてください。

仮に退職手続きで何かトラブルが発生した場合、コンサルタントにすぐ相談しましょう。適切なアドバイスをくれます。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に活用する方法を5つまとめました。

ポイント1.1社ではなく複数登録がおすすめ

転職エージェント1社ではなく、複数登録での利用がおすすめです。

幅広い求人の選択肢と相性の良いコンサルタントを見つけるためです。

前者に関しては、各転職エージェントで独自の非公開求人を保有しているため、複数利用することで自身の希望する求人を見つけやすくなります。

そして、後者に関しては、コンサルタントとの相性の比較ができます。

1人だけ会っても、自分と相性が合っているかわかりません。

複数のコンサルタントと会って比較することで、初めて自分と感覚の合ったコンサルタントがどのようなタイプかわかります。

上記のことを踏まえると、転職エージェントは3社~4社ほど利用するのがおすすめです。

複数の転職エージェントを使いながら、求人の質やコンサルタントの相性を見極めてください。

ポイント2.遠慮せずに要望はどんどん言う

要望があれば、担当コンサルタントにどんどん伝えてください。

遠慮する必要はなく、むしろ詳細に希望を伝えた方がミスマッチを防げます。

条件が細かく設定されることで、希望に合致する求人が絞られるからです。

希望の業界や職種、休日日数、希望年収など、自身の希望を細かく伝えてください。

ポイント3.転職時期は最短可能日程で答える

転職時期は応募先の企業に入社できる最短の日程を伝えてください。

現職での引継ぎ期間も考慮しないと、トラブルにつながります。

現職の企業もあなたの退職により、人員配置の再編と新たな人材の補充が必要だからです。

また、転職先の企業もあなたの状況を聞いて受け入れ体制を整えていくので、発言が二転三転するようだと入社前から不信感が生まれてしまいます。

そのため、現職と上手く調整を行い、入社可能な最短の日程を伝えましょう。

ポイント4.担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントは、シビアな目で見てください。

転職を成功させるために、コンサルタントに甘い評価をする必要はありません。

希望の求人やアドバイスが得られないと感じたら、コンサルタントにはっきり伝え、改善されない場合は、あなたと相性の合うコンサルタントを積極的に利用してください。

コンサルタントは、転職活動全般の相談から転職先へ入社するまで付き合っていく存在です。

信頼関係が生まれなければ、効率的な転職活動は実現できません。

担当コンサルタントは、シビアな目で見ましょう。

ポイント5.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

複数の転職サービスから、同じ企業に応募する「重複応募」は絶対に避けましょう。

転職サービス間のトラブルが生まれるだけでなく、担当コンサルタントとの信頼関係も壊れてしまいます。

仮に利用している2つの転職サービスから応募書類を送り、どちらも書類通過をしてしまった場合、どちらかを選ばないといけません。

転職サービス間と応募先の企業で調整が必要になり、業務の停滞と手間が発生します。

コンサルタントからすれば、「その場で言ってくれれば問題にならなかった」という状況です。

あなたに嘘を付かれたと感じ、あなたとの転職活動に向き合う優先順位やモチベーションが確実に低くなります。

また、企業からも「管理能力の低い人」だと思われ、面接でもマイナスからのスタートです。

この状況ではライバルに勝てる確率も低いでしょう。

同じ求人を提案された段階で、「他のエージェントと求人内容が被っている」と、伝えましょう。

複数の転職エージェントを使うことは珍しいことではありません。

トラブルを回避するためにも、気づいたらすぐに伝えましょう。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

静岡県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

静岡県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

ここでは、正社員に就いたことがないフリーターや、ニート、新卒で就職できなかった既卒を支援してくれるサービスを紹介します。

静岡県で働きたいと強い思いがある人もサポートしてくれるので、是非利用してみてください。

DYM就職|最短1週間でフリーターから正社員へ!

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指すことができる転職エージェントです。

履歴書に空白期間があったとしても採用してくれる企業が多く、すぐに面接が受けられる点も魅力です。

他の転職サイトや転職エージェントは、書類選考が多いですが、書類選考の免除がありすぐに面接が受けられます。

中小企業を主に受けたい方、空白期間があって悩んでいる人は、利用するのがおすすめです。

他の転職サイトや転職エージェントと同じように、職種やエリア、業種選択の求人が探せます。

静岡県で、就職したい!という人にも使えます。

JAIC(ジェイック)|定着率94.3%!フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、フリーターや既卒、第二新卒、高卒、大学中退など、理由があり転職活動に悩んでいる人を支援してくれるサービスです。

17歳から34歳への若手の中途採用や、女性採用支援など、多くの支援が受けられるので、転職に不安を抱えている人にも使いやすいです。

マッチング求人サイトが利用できたり、WEBで面談サービスができたりと、地方でも利用できる制度も使えます。

担当コンサルタントへ直接LINEで相談ができたり、転職のノウハウも確認できます。

一人で転職活動に不安を抱えている方に寄り添ってくれるサービスで、定着率も94.3%と信頼の高い転職エージェントです。

もくじに戻る▲

静岡県で転職まとめ

静岡県で転職まとめ

今回の記事では、静岡県で働く魅力や転職における注意点、転職エージェントを利用するべき理由を紹介しました。

簡単にポイントを振り返ります。

静岡県で働く魅力

  • プライベートな時間を確保しやすい
  • 製造業の求人が多い
  • 生活費が安い

転職する際の注意点

  • 転職活動は現職中に行う
  • 転職理由と移住する理由を明確化
  • 自己分析を徹底
  • 企業固有の情報を交ぜた志望動機の作成

転職エージェントを利用するべき理由

  • 無料で面接対策や書類添削を受けられる
  • 非公開求人を案内してもらえる
  • 年収交渉や面接の日程調整を依頼できる
  • 入社までのサポートを受けられる

上記のことを踏まえて、効率的な転職活動を行ってください。

静岡県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

求人数業界No.1の転職エージェント!
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
求人数、業界No.1
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収/条件/入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました