【相模原市】転職市場の動向、暮らす魅力、おすすめ転職サイト

この記事では、相模原で転職する際のポイントや注意点について解説していきます。

・相模原市の転職市場の動向
・相模原市で暮らす魅力
・相模原市で転職するポイント
・相模原市で転職する際の注意点

といった点にお答えします。

相模原市は、自然豊かな神奈川県に位置しつつ、東京にも行きやすいため、非常に住みやすい場所です。

自然も多く、住みやすい街なので、
今の給料や働く時間に満足できない人が働くのにもおすすめ
です。

相模原市で転職したい人や、転職に失敗したくない人は、必見です!

相模原市で転職するなら!
転職サイトおすすめランキングはコチラ

 


相模原で転職におすすめのサイトこちら

相模原市の転職市場の動向

相模原市の転職市場の動向

まずは、相模原市の転職市場の動向を紹介します。

相模原市の特徴や仕事事情、平均年収など、色々な面から動向をチェックしましょう。

相模原市の特徴

相模原市は、神奈川県の中でも第3位の人口規模で70万人を越えています。

東京都と隣り合わせの市であり、30分前後で東京にも行けるので、交通の利便も良く住みやすい市です。

また、宮ヶ瀬ダムや、相模湖、相模原麻溝公園など、自然が多くあるのも特徴です。

都会への行きやすさ、関東圏なのに自然の多さが魅力的なことから、人口が年々増えています。

麻布大学や、青山学院大学相模原キャンバスなど、有名な大学も多いです。

相模原市の仕事事情

相模原市は、ベッドタウンとも呼ばれており、相模原市から東京へ仕事に通う人が多いです。

電車1本で関東圏へ行けるので、東京よりも家賃が低く、人も少ないことから相模原市に住む人も多くいます。

相模原市で就職する人だけでなく、相模原市に住み東京で仕事を探すのもおすすめです。

接客業や金融業務、メディア系の業種を探している場合は、東京で仕事を探す人が多い傾向にあります。

相模原市の平均年収

相模原市の平均年収は、2019年度で340万7,399円です。

総務省発表の統計資料をもとに、市区町村別の課税対象所得の総額を納税者数で除算した額を平均所得と規定し、相模原市の平均所得(年収)を算出しました。
2019年の平均所得は340万7399円でした。

出典:相模原市(神奈川県)の平均所得・年収

横浜市の平均年収410万9,246円と比べるとやや低いですが、全国の市の中では平均的になります。

相模原市から東京都へ通勤で通う人は、少し年収が高い傾向にあります。

相模原市の産業

相模原市は、自然も多いことから酪農や畜産業などの農業系の産業が栄えています。

また、東京都に比べて土地が広いので、内陸工業都市としても知られており、工場系の仕事が多くあります。

近年では移住者も増えていることから、工場の他にも、住宅関係や電気関係などの産業が多いです。

農業や工業系、住宅関係の仕事に就きたいという人は、相模原市での転職に向いています。

相模原市の有効求人倍率

令和2年4月時点での相模原市の有効求人倍率は0.87倍です。

令和2年4月のハローワーク相模原の有効求人倍率(原数値)は0.87倍(前年度同月より0.22減少)で、就職件数*1(常用*2)は246件(前年度同月より128件減少)となりました。

出典:ハローワーク相模原

令和元年に比べると、1倍を切る求人率になっており、現在は少し求人数が少ない傾向にあります。

12月に向けて、有効求人倍率が少しずつ上がる傾向にあるので、下半期に転職をする人が多いです。

令和2年2月時点では、1倍を超えているので景気の回復や、求人の増加を待って転職すると成功しやすいです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市の求人情報【正社員】

相模原市の求人情報【正社員】

ここでは、相模原市の求人情報(正社員)を紹介します。

未経験OKの求人も多い

相模原市には、未経験OKの求人も多く掲載されています。

業界の経験がなかったり、正社員の経験がなくても、受けられる求人も数多くあります。

資格取得制度がある求人では、入社後に資格を取らせて貰える点も魅力です。

未経験OKの求人では、高年収とはいきませんが、平均年収よりも多い職種もあるので探してみてください。

20代~30代の若年層では、未経験で入れる可能性も高くなります。

高年収求人はハイスペックなスキルが必要

相模原市にて、高年収の仕事に就くためにはハイスペックなスキルが必要になります。

大卒や国家資格を獲得している人や、英語ができる人など、能力の高さを求められる求人が多くあります。

相模原市の平均年収である340万7,399円よりも多く貰うには、それなりの能力が必要です。

また、経験年数や業界実績などを必要としている求人も多いです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市で暮らす魅力

相模原市で暮らす魅力

次に、相模原市で暮らす魅力を紹介します。

関東圏ながら、利便性の高い土地と住みやすい点が魅力になります。

東京へ電車1本で行ける

相模原市は、東京の隣に面しているので、東京まで電車1本で行くことができます。

相模原市の橋本駅からは、東京の新宿まで特急で37分で行けるので、気軽に東京へ遊びに行けるのがメリットです。

東京に買い物によく出かけたり、イベントに行く人などは、交通の利便性が高く住みやすいです。

山や公園など自然が多くある

都会に位置していますが、相模原市は土地が広く、山や公園など自然が多く栄えています。

少し足を伸ばせば、都会を見れるだけでなく、普段は自然に囲まれて過ごせる点も魅力です。

相模原市は、山間地域・里地里山地域・都市地域・河川地域に分かれており、関東の中でも自然がかなり多い地域です。

植物や自然の生き物も多いため、リラックスした時間を過ごすことができるのも魅力になります。

東京と比べると家賃が安い

相模原市は、東京と比べると家賃が安い点も魅力になります。

都心に近いのに家賃が安いので、関東圏に住んでみたいという人にもおすすめの地域です。

千葉方面や横浜方面といった東京の端の地域と比べても家賃が安めなので、「東京の近くに住みたい!」という人にもおすすめです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市で働くメリット・デメリット

相模原市で働くメリット・デメリット

相模原市で働くメリットとデメリットについて紹介します。

事前にメリットやデメリットを把握しておくと便利です。

相模原市で働くメリット

最初に、相模原市で働くメリットを紹介します。

産業系の仕事に関われる

農業や酪農、畜産業など、都市部には存在しない産業系の仕事に就くことができます。

東京方面では、都内中心の営業系やデスクワークが多いですが、自然と関わりの強い仕事に携われます。

「自然が好きな方」や「身体を動かす仕事をしたい方」に向いています。

幅広い出会いがある

相模原市は、市内で働く人々だけでなく、東京から相模原市へ来たり、相模原市から東京へ向かったりと人の移動が多い場所です。

相模原市で働くことにより、幅広い出会いがあるのもメリットです。

営業職をはじめ、外に出る仕事関係は、出会いによりキャリアアップも望めます。

年収が上がることもある

全国の平均よりも、相模原市の平均年収はやや低めですが、地方から移住する場合は年収が上がることがあります。

今までと同じ職種でも、基本給が変わるだけで年収が変わります。

地方から出てきて、便利な場所に住み、年収も上げたい!という人に、相模原市はおすすめです。

また、資格を必要とする専門職の場合も、年収が上がりやすいです。

交通の利便性が高い

東京へ電車1本で行けるほかにも、神奈川県内への交通の利便性が高いのもメリットです。

関東圏が近いので、バスや電車の本数も多く、通勤にも困りません。

通勤だけでなく、休日の移動手段にも困らない点も大きなメリットです。

今まで地方に住んでいた人は、朝の時刻表や帰りの終電をあまり気にせず過ごせるので、嬉しいですよね。

相模原市で働くデメリット

次に、相模原市で働くデメリットを紹介します。

東京に比べると求人が少ない

相模原市は、隣に面している東京に比べると求人が少ない点がデメリットです。

東京都の有効求人倍率は、2倍を超えていますが、相模原市での求人は半分以下になります。

東京都は、人口も多い分求人も多いですが、相模原市は就きたい職種が見つからないこともあります。

交通が混雑することもある

交通の利便性が高く、東京まで近い相模原市ですが、ベッドタウンを呼ばれる通り、交通が混雑することもあります。

特に朝や夕方などは、ラッシュに巻き込まれることも多いです。

ラッシュに巻き込まれないためには、時間帯をずらして電車に乗る必要があります。

東京方面に向かう交通は、特に混雑しやすい点はデメリットです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市で転職を成功させるポイント

相模原市で転職を成功させるポイント

ここでは、相模原市で転職を成功させるポイントを紹介します。

事前にポイントを抑えておくと、転職活動の際に困らないので覚えておきましょう。

転職活動は在職中に

転職活動をする時は、現在の仕事の在籍中から始めるようにしましょう。

退職してから、転職活動を始めると時間はありますが、経済的な余裕がなく焦りが募ります。

焦って、就きたい仕事に応募できなかったり、生活費の工面に追われることになるので注意しましょう。

また、無職の空白期間が続いてしまうと、転職活動にも響きます。

経済的や精神的な余裕を保つために、転職活動は在籍中がおすすめです。

移住をするつもりでも、在籍中に面接を受けに来るのがベストです。

転職理由をきちんと整理する

面接の際には、転職理由を聞かれるので転職の理由をしっかり言えるように整理しておきましょう。

「なぜこの会社に転職しようと思ったのか?」
「地方から相模原市に移住し、どんなことをしたいのか?」

など、自分の意見を求められることもあります。

「新しい職種に挑戦する」
「思い切ってキャリアアップを目指す」
など色々ありますが、転職理由はハッキリと言えるようにしましょう。

また、「なんとなく相模原市に移住して転職したいだけ」という場合は、もっと自分の気持ちを整理しましょう。

整理しているうちに、相模原市への移住をしなくても叶えられる希望の場合は、無理して環境を変える必要はありません。

長く今の会社に勤めている人は、今の環境が本当になくなってもいいのかを考える必要があります。

自己分析は徹底的に行う

転職理由をはじめ、自分の強みや志望動機など、自己分析は徹底的に行いましょう。

「新しい会社でどんなことができるのか?」
「どんな風に仕事をしたいのか?」
など、自分の気持ちをしっかり言語化しておくと便利です。

履歴書を書きながら、
「今までの仕事で成功してきたこと」や
「これから目指したいこと」を
振り返って行くのもおすすめです。

面接では、志望動機と自己PRが一番重視されるので、事前に自己分析をしっかり行っておきましょう。

自己アピールできそうな資格、経験談、経歴などを簡単にまとめておくと、面接の時に話しやすいです。

面接を受ける企業のことは調べておく

面接を受ける企業のことは、しっかり調べておくことが大事です。

企業理念をはじめ、仕事内容、今までの経験が活かせるかどうかなど、基本的なことは必ず押さえておきましょう。

また、「会社の事業に合わせた志望動機」「会社への質問」なども考えておきましょう。

求人票には、就業時間をはじめ年間休日、基本給、残業時間、必要資格なども書かれています。

希望の求人に当てはまっているかを事前に確認しておくと、入社後のトラブルが減らせます。

求人票に記載されていないことで、不安なことや疑問がある場合は、面接の際に質問しましょう。

企業に直接聞きづらい質問は、
転職エージェントを使うことで、代わりに質問してもらったり、年収や入社日などの面倒な交渉を代行してもらえます。

また、必要資格が必要な求人な場合は、しっかり資格を持っているか確認することも大事です。

資格取得支援制度がある会社の場合や、未経験者OKの場合の求人は、経験したことない業種でも受けられます。

相模原市で働きたい理由を明確に

転職理由だけでなく、「なぜ相模原市で働きたいのか?」の理由を明確に持っておきましょう。

地方から相模原市へ移住し、転職する場合は、面接で相模原市で働きたい理由を聞かれることがあります。

「相模原市でしかできない職種に就きたい」
「相模原市の魅力に惹かれて移住したい」
など、具体的な理由があると伝わりやすいです。

相模原市で開催される転職フェア・イベントに参加する

相模原市で開催されている転職フェアやイベントに参加することも大事です。

転職フェアやイベントでは、相模原市で求人を募集する企業が多く集まります。

面接の前に、求人内容や主な仕事内容を聞くこともできるので、情報集めにもおすすめです。

地方から移住を考えている人は、特に相模原市の企業を知らない人が多いので、何度か参加しておきましょう。

転職フェア・イベントは、下見のようなものなので、事前に回りたい企業をチェックしておくと便利です。

転職サイトや転職エージェントを活用する

転職サイトや転職エージェントに登録し、受けたい会社がないかを探しましょう。

働きながら転職活動をする場合は時間がないことも多いので、空いた時間に転職サイトや転職エージェントを見るのがおすすめです。

また、地方に住んでいて直接相模原市の転職フェアやイベントに参加できない場合にも便利です。

転職サイトや転職エージェントによって、掲載されている求人が変わるのでいくつか見比べましょう。

他の求人サイトと同じく、条件に絞って検索することができたり、経歴を登録しておくとスカウトが来る場合もあります。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市で転職する際の注意点

相模原市で転職する際の注意点

ここでは、相模原市で転職する際の注意点を紹介します。

相模原市に在住しながら探す場合、相模原市に移住する場合とどちらにも必要なことなので覚えておきましょう。

転職前の相模原市移住はNG!

相模原市に住んでおらず、移住を考えている場合は、転職前の移住はやめましょう。

引越しの際の費用や、引越しの時間など、引越しにはお金や時間がかかります。

転職前に移住してしまうと、引っ越しなどに時間が割かれてしまい、転職活動の時間がなくなります。

金銭面でも苦しくなってしまうので、移住を考えている人は、転職先が決まってから相模原市への移住を行いましょう。

面接や転職フェアに参加する際は、ホテルを取って、地方から出るのがおすすめです。

空白職歴は面接でマイナス印象

仕事をしていない空白期間が長くなってしまうと、面接でマイナスの印象を与えてしまいます。

在職しながら探せば、空白期間はできないので、転職前に移住や仕事を辞めるのは避けた方が良いです。

また、空白期間が長いほど「計画性がない」と思われたり、「働く意欲がない」などと思われてしまいます。

空白期間はなるべく開けないように、転職活動を行いましょう。

就職活動が長引くと金銭面で厳しい

新しい職種を希望したり、求人が少ない時期に活動をはじめると、転職活動は長引く可能性が高いです。

転職活動が長引くことで、家賃や税金の支払いなど金銭面が苦しくなります。

仮に就職先が決まっても、入社の期間が先延ばしになったり、給料が貰えるまで1ヶ月以上空くケースもあります。

移住を考えている場合は特に、金銭面が厳しくなるので、転職前に移住することは絶対に避けましょう。

元々、相模原市に住んでいる場合も支払いは毎月来るので、今の会社で働きながら転職先を探すのがベストです。

社会的信用が無いと賃貸を断られる

いくら相模原市に移住を希望していても、働いていないと賃貸を断られる可能性があります。

無職の場合は社会的信用がなく、支払い能力がないとみなされ、審査に通らないことがあるためです。

相模原市に住んでいる場合は特に問題ありませんが、移住を考えている場合は転職後に賃貸を探すようにしましょう。

また、借りる賃貸によっては、敷金礼金など、あらかじめお金が必要になることもあります。

焦って条件の悪い企業に入社してしまう事も

転職前に仕事を辞め、移住をしてしまうと、精神的に余裕がなくなります。

金銭面で苦しいからといって、適当に仕事を選んでしまったり、条件の妥協をしてしまうこともあります。

転職したけれど、給料が低かったり、残業が多かったりと、条件の悪い企業に入社してしまう場合もあるので、注意しましょう。

時間やお金に余裕があると、自分の希望と照らし合わせて、ゆっくり仕事が探せるのでおすすめです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市で転職におすすめのアプローチ【年代別】

相模原市で転職におすすめのアプローチ【年代別】

ここでは、相模原市で転職する際におすすめのアプローチの方法を紹介します。

20代~60代と年代別に紹介しているので、参考にしてみてください。

20代

20代はまだ年齢が若く、未経験者OKの求人も採用される確率が高いです。

20代前半の場合は、「今まで経験したことなかった業種に挑戦したい」と仕事への意欲をアピールするのがおすすめです。

将来的に資格が取れる職種だったり、経験年数が必要な職種でも挑戦できます。

今までの経歴よりも、やる気だったり、人柄が重視されるケースが多いです。

資格が必要な職種に入る場合、その資格を持っていればうまくアピールできます。

30代

30代は、20代と比べ、今まで経験したことがある職種に挑戦する方が転職しやすいです。

資格を持っている場合は、即戦力を武器にしてアピールができるのでおすすめです。

新しい職種に挑戦する場合は、今までやってきた仕事と共通点のある職種を選びましょう。

即戦力として、すぐに働ける能力を持っている人は、20代よりも転職に成功しやすいです。

相模原市では、資格がなくても働ける職種が多いので、30代でも思い切って新しい職種に挑戦しやすいです。

40代

40代で転職活動をする場合は、今までの経験による即戦力が必要とされてます。

専門職の場合は、資格を持っていれば、40代でも転職しやすいです。

未経験の仕事に挑戦する場合は、人手が不足している産業系などの業種を狙うのがおすすめです。

体力がいる仕事よりは、持っているスキルを活かせるような転職活動をしましょう。

50代

50代の場合は、未経験での転職活動は少し厳しくなってきます。

40代同様で、資格を持っている方は今まで経験してきた職種を中心に選びましょう。

正社員にこだわらないのであれば、工場や農業系など資格も要らない職種を選ぶのがおすすめです。

50代は体力的にも厳しくなってきているので、自分の体力やスキルに合わせた職選びが必要です。

60代

60代は、正社員などの雇用形態にこだわらず、就業時間や給料面などで仕事を選ぶのがおすすめです。

特殊な資格を持っていて、すぐに活かせるということであれば転職は可能ですが、通常の転職活動は厳しいです。

時給の高い派遣やアルバイト、パートなどにも視野を広げることで、転職しやすくなります。

体力を使う仕事は、身体に負担がかかりやすいので、避けましょう。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

相模原市で転職活動をする際に、転職サイトや転職エージェントを利用するべき理由を紹介します。

ハローワークや地元求人誌をチェックするのもいいですが、仕事をしながら探すのは大変ですよね。

ここでは、転職サイトや転職エージェントを利用すると得られるメリットをまとめました。

相模原市の転職におけるノウハウを教えてもらえる

相模原市で転職をするために必要なノウハウを教えて貰うことができます。

初めて転職活動をする際に不安なことや、転職をする際のポイントなども知れるので便利です。

転職活動だけでなく、新しい職場への入社後の対応や退職の手順など、不安なことを解決してくれます。

相模原市の非公開求人を紹介してもらえる

ハローワークや、通常の求人サイトでは見ることができない相模原市の非公開求人を紹介して貰えます。

特に、転職エージェントでは自分の希望に合わせた求人を紹介して貰えるので、良い企業が見つけやすくなります。

公開されている求人と、非公開の求人を比べられるので、より転職活動がしやすいです。

直接ハローワークに出向かなくても、サイト上で確認できるので、空いた時間にチェックできる点もメリットです。

年収など、企業との面倒な交渉を代行してもらえる

転職エージェントでは、企業との交渉を代わりにして貰える点もメリットです。

年収や福利厚生といった面倒な交渉をはじめ、知りたい情報の確認も行ってくれます。

これから面接に行く会社に対して、「年収などの交渉がしづらい!」という人にも便利なサービスになります。

また、企業への内定決定後も、入社日などの交渉を任せられます。

プロの目線で受かる面接対策をしてもらえる

転職エージェントでは、プロの目線で受かる面接対策をして貰える点も大きいです。

面接の時に必要な志望動機や、退職理由なども見てもらえるので、初めての転職の際にもおすすめです。

今まで面接に苦労してきた人は、転職エージェントを利用するようにしましょう。

アフターフォローも行ってくれる

内定が決まった後の、入社日の交渉だけでなく、退職のサポートも行ってくれます。

退職理由の相談や、退職後の入社までの手続きなども手伝ってくれるのでおすすめです。

初めて退職をする人や、内定先への相談が苦手な人にも嬉しいサービスです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

相模原市で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

ここでは、相模原市で転職活動をする際におすすめしたい、転職サイト・エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数!

数ある転職サイトや転職エージェントのサイトの中でも、求人数が最多なのがリクルートエージェントです。

全国の求人数は約28万件、
公開求人だけでなく、非公開求人も多く、他の転職サイトでは見つけられない求人も多くあります。

リクルートエージェントでは専門コンサルタントがおり、
・面接対策
・退職アフターフォロー
など、転職活動のサポートが受けられます。

残業が少なめの仕事や、外資系企業など、自分では探しにくい求人も探しやすいのも魅力です。

言い出しづらい年収や仕事の条件、入社日程などの交渉も行ってくれるため、利用者も多いです。

1度に紹介される求人数が多いので、色々な求人を比べたいという人にも使いやすいサイトになります。

DODA(デューダ)|業界最大級、20代30代なら登録必須!

DODA(デューダ)は、求人数の多く、20代や30代の転職に強い点が魅力です。

年収や休み、ボーナス、研修制度など、働きたい制度に合わせて求人を選ぶことができます。

また、Yahoo!JapanやAmazon、Beneseなど大手企業の求人を紹介して貰える点も大きいです。

検索条件を細かく設定できるので、なりたい職種や転職条件を細かく決めている人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービス、スカウトサービスなど、転職のサポートも行ってくれます。

サイトでは、転職エピソードや転職ノウハウの確認もでき、初めて転職をする人にもおすすめです。

未経験や研修制度のある求人が多いので、20代~30代の人は登録しておいて損はありません。

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化!非公開求人やポジションが多数!

ビズリーチは、年収600万以上の人に多く利用されている転職サービスです。

特殊な資格を持っている人や、高収入の求人を探している人に特におすすめです。

35歳以上は850万円~、40歳以上は900万円と、高い平均年収の求人が掲載されています。

また、スカウト機能があり、自分の市場価値を知れるので30代以上は、登録しておくと便利です。

登録しておくだけで、スカウトが届くのですぐに転職を考えてなくても、登録している人も多いです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1!第二新卒・女性の転職にも◎

2020年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、ランキング1位を獲得したサイトです。

25万人の転職を手がけたノウハウから、転職活動をサポートしてくれるサービスが人気です。

求人件数は、約5000件以上になっていて他のサイトと同じく、非公開求人も多く掲載されています。

転職エージェントサービス、スカウトサービス、キャリアアドバイザーの紹介などのサービスも受けられます。

簡単に申し込みや登録ができるので、他のサイトと合わせて登録するのもおすすめです。

過去には、TOYOTAやKONAMI、SBIなど大手企業の求人紹介も手がけています。

第二新卒や女性の転職活動にも特化しており、IT業界系の求人が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーも女性が多いです。

マイナビエージェント|20代におすすめの1社

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、20代の転職にも特化しています。

IT系技術職や金融系、営業職の3つの職種に特に特化しており、相模原市の求人も掲載されています。

求人票だけでは、伝わりにくい情報も多く掲載されており、入社後の手順や採用のポイントなどの確認が可能です。

また、非公開求人が多く、マイナビエージェント独占求人も多く掲載されています。

転職のプロが常にいるので、転職活動のサポート、面接の手続き、退職のサポートなどが無料で受けられます。

10年後までを見据えたキャリアのアドバイスが受けられたり、市場価値を見直せる点も良いサイトです。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定、30代~50代におすすめ!

高年収求人が多く、外資系企業やコンサル、専門職の求人を多く掲載している転職サイトです。

年収600万円~2000万円など、年収アップやキャリアアップを目指している人におすすめです。

20代や第二新卒よりは、30代~40代などの経歴や専門職を中心に転職活動したい場合におすすめです。

応募先の企業に合わせて丁寧なアドバイスが貰えたり、企業側からスカウトを貰える機会も多いです。

電話にて面談も行ってくれるサービスもあり、相模原市への移住を考えている人にも嬉しいサービスが揃っています。

また、内定や入社日の調整、アフターフォローのサービスも利用できます。

Type女性の転職エージェント | 女性の転職に特化している

女性に人気が高い事務職を中心にした求人が掲載されている転職エージェントサイトです。

専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを手がけてくれて、ぴったりの求人を探してくれます。

また、書類選考や面接日の調整、経歴書の添削なども受けることができるサービスも人気です。

過去には、MUFG三菱UFJ銀行、LINE、Benesseなどの大手企業の紹介も手がけています。

20代~30代の正社員の転職支援に特化しており、相模原市の求人も掲載されています。

女性の転職ならではの悩みもサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントサイトです。

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェント利用の手順/流れ【図解】

転職サイト・エージェント利用の手順/流れ【図解】

ここでは、転職サイトや転職エージェントを利用する手順/流れを紹介します。

初めて利用する人は不安になると思いますが、登録や利用方法も簡単です。

基本的には、流れは同じなので覚えておくと便利です。

手順1.まずは公式ページから登録する

最初に、転職サイト・エージェントの公式ページから登録を行います。

名前や性別、生年月日、住所、現在の就業状況、経験した職種など簡単な情報を入力します。

メールアドレスは、よく利用するアドレスを使用しましょう。

手順2.担当コンサルタントから連絡が来る

公式サイトに登録すると、転職エージェントの担当コンサルタントから連絡が来ます。

希望している職種や業界、年収、就業形態などを聞かれます。

面談サービスを行っている転職エージェントサイトでは、面談日(キャリアカウンセリング)の調整もできます。

「すぐに転職したい」という場合だけでなく、
「転職はまだ考えていないけれど求人を見たい」という場合でも利用できます。

手順3.キャリアカウンセリング

転職サイト・エージェントでは、キャリアのカウンセリングサービスが利用できます。

具体的には、転職活動での悩みや面接の対策、履歴書の添削などを行ってくれるサービスです。

担当コンサルタントのオフィスが近い場合は、直接会うことができますが、地方の場合でも電話面談も可能です。

相模原市は東京へ電車1本で行けるので、東京のオフィスに案内されることが多いです。

転職サイトによって担当コンサルタントの意見は変わるので、複数の転職サイトに登録して、何人かのコンサルタントの意見を聞いてみましょう。

希望する職種や希望条件が決まっている場合は、カウンセリングの際にしっかり伝えましょう。

手順4.求人紹介を受ける

キャリアカウンセリングが終わったら、自分の希望に合った求人紹介を受けましょう。

スカウト制度がある転職サイトや転職エージェントでは、スカウトされた中から求人を見ることもできます。

転職サイト・エージェントによって、求人の数や非公開求人の数が異なります。

転職をすぐに考えていない場合や、希望に合う求人がない場合は、保留にすることもできます。

手順5.履歴書・職務経歴書の添削

求人をチェックし、受けたい企業が決まったら履歴書や職務経歴書を作成します。

「履歴書や職務経歴書の書き方」や「志望動機の内容」などを担当のコンサルタントに添削してもらうことができます。

受けたい企業によって、志望動機や書き方を工夫することで、書類選考の合格率がグンと上がります。

応募書類の作成で不安なことがあれば、気軽に質問できますよ。

手順6.紹介された求人に応募する

履歴書や職務経歴書を作成したら、紹介された求人に応募しましょう。

担当コンサルタントが間に入ってくれるので、一人では転職活動に不安な人も安心できます。

担当コンサルタントが推薦文を書いてくれるので、自己アピールが苦手だったり、一人で求人に応募するよりも、有利に転職活動を進められます。

手順7.面接対策を受ける

応募書類を送ったら、担当コンサルタントの面接対策を受けましょう。

働きたい業種や、受ける求人によって、面接の傾向は変わります。

雇って貰える確率を上げられるように、面接対策をしっかり受けておくことが大事です。

転職エージェントサイトによりますが、模擬面接や志望動機の確認も行ってくれます。

手順8.企業との面接を行う

書類選考が通ったら、企業との面接になります。

働きながら転職活動をしている場合は、企業との面接日や時間の調整などが必要です。

転職エージェントの担当コンサルタントが間に入ってくれて、企業との面接日・時間調整を行ってくれます。

面接対策や志望動機を踏まえて、しっかり面接に望みましょう。

当日は、遅刻しないように気を付け、清潔感のある格好で面接会場に向かいましょう。

企業への場所を間違えないように、シミュレーションしておくのもおすすめです。

手順9.内定と退職サポート

面接に受かった場合は内定となります。

面接に落ちてしまった場合は、担当コンサルタントから連絡が来て、今回の面接の話を受けます。

次回の求人案内や、今後の面接の対策などのアドバイスも受けられるので利用しましょう。

内定が決まったら、現在働いている会社の退職手続きが必要になります。

退職のサポートも行ってくれるので、必要であれば担当コンサルタントを利用しましょう。

現職の退職届を書いたり、相模原市への移住を考えている場合は、引越しの手続きを早急に始めましょう。

手順10.入社

退職手続きや、引越しが終わったらいよいよ入社です。

転職エージェントサイトを利用すると、内定後もアフターサービスが受けられます。

退職日や引越しの日程が伸びてしまった場合は、担当コンサルタントが入社日の調整をしてくれます。

入社前に仕事の内容の確認や、年収の確認などを行いたい場合も、担当のコンサルタントに相談しましょう。

何人かまとめて入社が決まっている場合は、事前に引き継ぎや研修があることもあるので、事前に確認しておくとスムーズです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

ここでは、転職サイトや転職エージェントを効果的に利用する方法を紹介します。

以下5ポイントにまとめたので、覚えておくと便利です。

ポイント1.1社ではなく複数登録がおすすめ

転職サイト・転職エージェントに登録する際は、1社を登録するのではなく複数の登録をしましょう。

転職サイト・エージェントによって、
掲載されている求人の数、非公開求人の数も違います。

複数の転職サイト・エージェントに登録しておくと、
多くの求人の中から自分にぴったりの仕事を探しやすくなります。

また、担当コンサルタントも自分に合った人を見つけることができます。

転職サイト・転職エージェントは、無料登録ができるので最低でも3社は登録しておくと便利です。

ポイント2.遠慮せずに要望はどんどん言う

担当コンサルタントがついた場合、仕事の希望やサービスの要望などを遠慮せずに言いましょう。

遠慮して相手に任せてしまうと、希望通りの求人に出会えなかったり、交渉が失敗することもあります。

担当コンサルタントは、間に入ってくれて就職先の会社との交渉、推薦文などの作業もしてくれる点が魅力です。

要望を細かく伝えておくと、意思疎通ができ、転職活動がしやすくなります。

ポイント3.転職時期は最短可能日程で答える

担当コンサルタントに転職の時期を聞かれた場合は、最短可能日程で答えるようにしましょう。

現在働いていますが、「良い転職先にめぐり逢えたらすぐに転職したい」という要望を伝えると、優先的に求人を紹介してくれます。

まだ、本格的に転職を考えていない場合は「良いところがあれば…」という意見を言っておきましょう。

退職までにかかる日程、相模原市に引っ越す場合は引越しの時間を考えて、日程を計算するのがおすすめです。

担当コンサルタントは、自分以外にも多くの顧客を相手にしているので、なるべく優先順位を上げてもらえるように、転職時期は最短可能日程で答えましょう。

ポイント4.担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントと接する時は、シビアな目で見るのがおすすめです。

「自分の要望に応えてくれているか?」
「意見を押し付けてこないか?」
「交渉やアドバイスは的確か?」
など、細かい目で見ていきましょう。

性格や意見が合わなかったり、苦手だなと思った場合は、担当コンサルタントを変えてもらうこともできます。

また、転職サイトや転職エージェントを複数登録している場合は、知識が豊富だったり、接しやすい担当コンサルタントを選ぶのもおすすめです。

担当コンサルタントとの相性が良いと、転職活動もスムーズに進むので、シビアな目で見ることは大事です。

ポイント5.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

複数の転職サイト・転職エージェントに登録している場合は、同じ案件に複数の場所から応募しないようにしましょう。

別々の転職サイトで、同じ求人が載っていることがありますが、同じ案件に2度応募してしまうと重複してしまいます。

企業が混乱したり、担当コンサルタントに迷惑をかけてしまうこともあるので避けましょう。

複数の転職サービスで、同じ案件がある場合は、
信用できる担当コンサルタントがいる場所から応募するのがおすすめです。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

相模原市で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

相模原市で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

ここでは、正社員に就いたことがないフリーターや、ニート、新卒で就職できなかった既卒を支援してくれるサービスを紹介します。

相模原市で働きたいと強い思いがある人もサポートしてくれるので、是非利用してみてください。

DYM就職|最短1週間でフリーターから正社員へ!

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指すことができる転職エージェントです。

履歴書に空白期間があったとしても採用してくれる企業が多く、すぐに面接が受けられる点も魅力です。

他の転職サイトや転職エージェントは、書類選考が多いですが、書類選考の免除がありすぐに面接が受けられます。

中小企業を主に受けたい方、空白期間があって悩んでいる人は、利用するのがおすすめです。

他の転職サイトや転職エージェントと同じように、職種やエリア、業種選択の求人が探せます。

相模原市で、就職したい!という人にも使えます。

JAIC(ジェイック)|定着率94.3%!フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、フリーターや既卒、第二新卒、高卒、大学中退など、理由があり転職活動に悩んでいる人を支援してくれるサービスです。

17歳から34歳への若手の中途採用や、女性採用支援など、多くの支援が受けられるので、転職に不安を抱えている人にも使いやすいです。

マッチング求人サイトが利用できたり、WEBで面談サービスができたりと、地方でも利用できる制度も使えます。

担当コンサルタントへ直接LINEで相談ができたり、転職のノウハウも確認できます。

一人で転職活動に不安を抱えている方に寄り添ってくれるサービスで、定着率も94.3%と信頼の高い転職エージェントです。

もくじに戻る▲

相模原市で転職まとめ

相模原市で転職まとめ

最後に、相模原市での転職サイトや魅力についてまとめました。

相模原市は、東京へ電車1本でアクセスでき、自然と都会の両方を楽しめるので、地方の人も住みやすい場所です。

産業系が多く、理想の転職先を探したいという人は、転職サイトや転職エージェントで探してみましょう。

相模原市にて転職活動をしたいと思っている人は、転職サイトや転職エージェントに登録するのがおすすめです。

転職サイトや転職エージェントでは、
ハローワークの求人で探すよりも求人数が多く、非公開求人も見ることができます。

また、担当コンサルタントが面接や書類選考の対策を行ってくれたり、求人を一緒に探してくれるサービスもあります。

初めての転職活動が不安な人、相模原市に移住して転職活動をしたい!と思う人は、是非利用してみてください。

相模原市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

求人数業界No.1の転職エージェント!
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
求人数、業界No.1
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収/条件/入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました