【奈良県】転職市場の動向、暮らす魅力、おすすめ転職サイト

【奈良県でおすすめの転職サイト5選】後悔する前に!理想の求人情報を探すコツ

この記事では、奈良県で転職する際のポイントや注意点について解説していきます。

・奈良県の転職市場の動向
・奈良県で暮らす魅力
・奈良県で転職するポイント
・奈良県で転職する際の注意点

といった点にお答えしていきます。

奈良県はかつて日本の都があった街として、交通の便が良く、自然も豊かで住みやすい場所です。

そんな奈良県で転職するなら、転職サイトがおすすめです!

転職サイトなら、ハローワークや地元求人誌で探すよりも求人数が多く、一般的に公開されていない非公開求人も見ることができるからです。

また、転職のプロから
「履歴書や職務経歴書の書き方」
「面接サポート」
「相手先の企業との面倒な交渉の代行」
など、ハローワークでは受けられない充実のサポートを受ける
ことができます。

初めての転職活動が不安な人、奈良県に移住して転職活動をしたい!と思う人は、是非利用してみてください。

 


奈良県で転職におすすめのサイトこちら

奈良県の転職市場の動向

奈良県の転職市場の動向

まずは、奈良県の転職市場の動向をご紹介します。

奈良県の特徴

奈良県は大阪や京都から近い観光地で、かつて日本の都があった街として有名ですね!

主要駅として「近鉄奈良線」「JR奈良駅」「大和西大寺駅」で交通の便もよく、県庁所在地である奈良市には37万人を超える人が暮らしています。

世界遺産の3大社寺「東大寺」「興福寺」「春日大社」は奈良公園に集中しているので、日本だけではなく海外からも毎年多くの観光客が訪れます。

奈良県の仕事事情

奈良県は、農業や林業など第一産業はもちろんのこと、「DMG森精機」「タカトリ」などの機械メーカーの本社があり、多くの業種・会社を選ぶことできます。

奈良県の平均年収

奈良県の平均年収は464万円2,300円、月32万9,000円となっています。

厚生労働省発表の「賃金構造基本統計調査」をもとに、奈良県の年収状況を算出。
2018年の奈良県の平均年収は476万2300円でした。

出典:奈良県の平均年収

奈良県の1人当たりの県民所得は253万4,000円で、都道府県別ランキングでは36位です。

周辺の土地からもアクセスしやすいため、大阪や京都から奈良県へ通勤する人も多くいます。

奈良県の産業

奈良県には伝統産業が多く、墨・筆・薬・漆器・そうめん・清酒といった長い歴史を持つ産業が数多く存在しています。

地場産業としては、ニット・靴下などの繊維、医薬品・木材・プラスチック成型・スポーツ用品などが挙げられます。

最近では、最新技術を用いた電機機械・一般機械の産業集積が進んでいます。

自然豊かで農林業も盛んなので、多くの特産物を生み出しています。

奈良県の有効求人倍率

ハローワーク奈良で調査した結果、令和2年5月時点での有効求人倍率は1.21倍となっています。

令和2年5月のハローワーク奈良の有効求人倍率(原数値)は1.21倍(前年度同月より0.33減少)で、就職件数(常用)は308件(前年度同月より68件減少)となりました。最新の6月分は、7月31日頃に公表です。奈良県の最低賃金時間額は、837円(26円UP)です(令和元年10月05日から)。

出典:ハローワーク奈良

就職件数は308件で、こちらも前年度同月より68件減少となっていますが、最低賃金時間額が837円で26円アップしていることと、有効求人倍率が1倍を超えていることから奈良県は就職や転職がしやすい土地と言えます。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良県の求人情報【正社員】

奈良県の求人情報【正社員】

奈良県の正社員での求人情報をご紹介します

未経験OKの求人も多い

奈良県では業種未経験でもOKの求人が数多く存在します。

特にサービス業や営業職が多いのですが、技術職など幅広い求人が揃っているため、「奈良県に移住して1から全く違う職種や業種の仕事をしてみたい!」と思っている方にもおすすめです。

地域ならではの求人も存在

奈良県は古くからの寺院などが沢山密集していることもあり、多くの観光客が訪れています。

そのため、観光地に対する求人情報も多数存在しています。

例えば奈良公園の観光案内の求人や、ホテルや旅館スタッフなど。

このように奈良県でしか経験できない仕事も多数あります。

働きやすい福利厚生が充実の求人

お給料も大事ですが、福利厚生が充実していることも重要なポイントですよね?

奈良県には産業が盛んで、つねに働く人を募集している会社も多いため、社会保険制度がある・残業が少ない・週休二日制などの福利厚生が充実している求人も多くあります。

給料に見合った福利厚生が受けられるのかどうか、転職サイトや転職エージェントをうまく利用しながら、転職先を探すと良いでしょう。

福利厚生について質問がある場合も、転職エージェントがあなたの代わりに企業に聞いてくれるので便利です。

高年収の求人

多くの産業が発展している奈良県では、高収入の求人も数多く存在しています。

その中でも、営業のコンサルタントやマーケティング職では年収2,000万円という求人もあります。

ハイスペックなスキルが必要となってきますが、既に経験をしたことがある方やスキルに自信がある方は、一度チャレンジしてみることをおすすめします!

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良県で暮らす魅力

奈良県で暮らす魅力

ここでは、奈良県で暮らす魅力をご紹介します。

大阪や京都へのアクセスが良い

奈良県は大阪や京都に隣接しており、鉄道や道路が整備されているため、関西圏へのアクセスが非常に良いです。

大阪や京都まで約40分~50分で行くことができ、場所によっては特急を使用すれば30分ほどで行くことができます。

乗り換えも少ないため、大阪や京都の繁華街などへスムーズに移動することができます。

大阪や京都までのアクセスが良いとなると、関東圏への移動もしやすいですね。

家賃が安く生活環境が良い

奈良県は大阪や京都に比べると家賃が安く、生活環境の良い地域として知られています。

奈良県の中心部である奈良市内でも、比較的安価な物件が多くあり、大阪のベッドタウンとなっています。

一戸建てからマンションまで、ご自分のライフスタイルに合わせて住環境を選ぶことができるのも奈良県の魅力でしょう。

歴史や伝統文化・自然があり、自然災害の少なさも奈良県で生活する魅力となっています。

観光スポットが多い

奈良県には数多くの神社仏閣、世界遺産、国宝や重要文化財の数も多く、常に歴史を感じられる地域となっています。

また、奈良県吉野エリアでは、山々が魅せる四季折々の自然も楽しむことができます。

生駒・葛城エリアでは、神話の舞台となった地域を訪れることができ、
山の辺エリアでは、城下町の風情残る街並みを散策することができます。

このように奈良県に住むと、年間を通して多くの観光スポットを楽しめます

食の魅力が沢山ある

内陸県で海がない奈良県は、海産物などのたんぱく源を確保するために保存食が発達してきた地域です。

奈良県で有名な食と言えば、以下が挙げられます。

  • 柿の葉寿司
  • ゆうべし
  • 奈良漬け

こうした発酵食品を多く作り出し、奈良県独自の食文化を発展させてきました。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良県で働くメリット・デメリット

奈良県で働くメリット・デメリット

奈良県で働くメリット・デメリットをご紹介します

奈良県で転職・移住しようと考えている方は、知っておくと便利です。

奈良県で働くメリット

まずは、奈良県で働くメリットです。

大都市に比べ生活費が安い

奈良県は大阪などの大都市に比べて、圧倒的に生活費が安いです。

その中でも特に家賃が安く、
大都市ではワンルームに支払っていた家賃額で、奈良県では2LDKや3LDKに住むことも可能です。

通勤ラッシュが少ない

大都市などでは、毎日の通勤ラッシュにストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。

奈良県でも通勤ラッシュが全くないという訳ではないのですが、大都市に比べると通勤ラッシュが非常に少ないので、ゆったりした気持ちで通勤することができます。

ストレスが少ない生活

奈良県は山が多く、自然が沢山ある地域です。

大都市のようなビルばかりの街並みではなく、緑ある街並みを沢山見ることができます。

働きづめの環境の企業も少なく、いわゆるブラック企業というものが少ないです。

奈良県で働くデメリット

続いて奈良県で働くデメリットをご紹介します。

仕事の種類が少ない

大都市から奈良県に移住した場合、選べる仕事の種類が少なく感じるかもしれません。

「仕事にこだわりがない」
「奈良県ならではの仕事に就きたい」
と思っている方であれば、気にする必要はありません。

ただし、就きたい職種が決まっていたり、仕事内容にこだわりがある方は、奈良県に移住する前に、どんな種類の求人があるか確認しておいてください。

収入が下がる可能性がある

奈良県は、大阪や東京などの大都市と比べてしまうと、最低賃金が低くなっています。

そのため、転職して収入が下がってしまう可能性も出てくるでしょう。

また、給料や賞与の上がり方も、大都市に比べると遅かったり、上限が設定されている可能性もあります。

成果を出しても思ったより見返りが少ない、ということもあるかもしれません。

不便さを感じることもある

奈良県は市内に住んでいれば交通の便も良いため、さほど不便を感じることはないかと思います。

ただし、生駒市など山手に住むとなると、駅から少し離れていたり、坂道が多いなどで少し不便さを感じるかもしれません。

山手に住む場合は、車や電動自転車があると便利でしょう。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良県で転職を成功させるポイント

奈良県で転職を成功させるポイント

奈良県で転職を成功させるポイントをご紹介します。

転職活動は在職中に

奈良県が今の居住地より離れている場合、「移住してから転職先を探そう!」と思う方も多いでしょう。

しかし、現在の仕事を辞めてから転職活動を始めてしまうと、もし転職先が中々決まらなかった場合、収入がゼロということになってしまいます。

企業によっては、現在の状況を配慮し、面接を土曜日など仕事が休みの日に合わせて行ってくれるところもありますし、転職エージェントを利用すれば面接交渉もしてくれますので、是非活用しましょう。

転職理由はきちんと整理する

転職するということは、今の会社を辞めるきっかけや原因があったということですよね。

そうした退職の理由をしっかり整理するようにして下さい。

その理由は、面接では、必ず「前職を辞めた理由は何ですか?」と聞かれる事が多いからです。

しかし、転職理由をきちんと整理して伝えることができれば、面接官も納得してもらえます。

自己分析は徹底的に行う

「奈良県に移住してどんな仕事がしたいのか?」
「希望した会社で何を貢献できるのか?」
など、面接でしっかりPRができるよう、過去・現在・未来の自分を自己分析する必要があります。

自己分析をどのようにすればいいのかわからない方は、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職のプロの目線から、自己分析を手伝ってもらえます。

面接を受ける企業のことは調べておく

「自分がどんな会社の面接を受けるのか?」
「自分はその企業に合っているのか?」
など、面接を受ける企業については、HPや口コミなどで事前に調べておくといいでしょう。

そうすることで、その企業の社風や雰囲気を予め予想することができ、ミスマッチを防ぐことができます。

奈良県で働きたい理由を明確に

他府県に住んでいる人が、奈良県で面接を受ける際、必ずと言っていいほど聞かれる質問は、以下です。

「なぜ奈良県で働こうと思ったのですか?」

奈良県ならではの仕事に就きたいと強く思っている方であれば簡単に答えられる質問かもしれませんが、なぜ奈良県なのか漠然としか考えていない方は、答えるのに困ってしまう質問です。

そうならないためにも、「自分はなぜ奈良県で働きたいと思ったのか?」という理由をしっかり整理しておきましょう。

奈良県で開催される転職フェア・イベントに参加する

しっかり考えた結果、「やっぱり奈良県に移住して奈良県で働きたい!」と思ったら、休日などを利用し、奈良県で開催している転職フェアやイベントに足を運んでみましょう!

転職フェアやイベントに参加し、採用担当者と話をしたからと言って転職が有利になる可能性は低いです。

しかし、「実際にどんな企業があるのか?」「奈良県ってどんなところなのか?」を知るために、参加してみることをおすすめします。

企業の担当者から直接話を聞くことで、「想像していたのと違った!」というミスマッチを防ぐこともできるでしょう。

転職サイトや転職エージェントを活用する

転職活動をする際には、転職サイトや転職エージェントをうまく活用することがおすすめです。

「転職のプロ」と呼ばれているコンサルタントが在籍しており、完全無料で転職の相談に乗ってくれます。

具体的な内容は、企業の求人紹介や面接交渉・給与や福利厚生の交渉・現在の仕事を円満に退職する方法を教えてくれます。

その他、さまざまなサポートを受けることができます。

  • 面倒な企業との交渉や手続きを代理で行ってくれる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の書き方をサポート、書類の通過率が高まる
  • 面接予定の会社の内情を教えてもらえる
  • 自分の経験やキャリアを客観的に見つめ直すことができる

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良県で転職する際の注意点

奈良県で転職する際の注意点

ここでは、奈良県で転職する際の注意点をご紹介していきましょう!

転職前の奈良県移住はNG

「奈良県に移住して仕事を見つけるぞ!」と気持ちが先走ってしまい、今の仕事を辞め先に移住してしまう方がいます。

しかし、以下の理由で、転職前の奈良県移住はNGです!

  • 面接で不利になるから
  • すぐに転職先が見つからないと経済的に厳しくなるから
  • 中々転職先が見つからず焦った結果、悪質企業にひっかかる可能性があるから
  • 社会的信用がないと家が借りられない

ここからは、その理由について詳しくご紹介していきます。

空白職歴は面接でマイナス印象

移住する前に仕事を辞めてしまうと、移住した後から転職先が決まるまで空白期間ができてしまいます。

つまり、無職の期間という訳です。

この空白期間が長引けば長引くほど、面接に不利になってしまいますし、奈良県移住に明確な理由がなければ「計画性がない人」と思われる可能性もあります。

転職先が決まるのは面接に受かってから、ということになりますので、面接でマイナス印象を持たれることは極力避けた方がいいでしょう。

転職活動が長引くと金銭面で厳しい

面接までようやく辿りついたとしても、中々面接に合格できず転職活動が長引くことも予想されます。

多くの方は、「1か月もあれば転職先が決まるだろう」と思っているかもしれませんが、時と場合によって状況が変わってきます。

多くの企業はだいたいが4月入社になっており、もし5月に奈良県に移住して転職活動を始めようとしても、10月まで待って欲しいと言われることもあります。

そうなると、仕事が決まるまでに長い空白期間ができてしまいますよね。

そして、前職も辞めてしまっているので、収入もゼロ。

実際に「お金がなくなってしまったので、実家に帰ります」となってしまう方もいらっしゃいます。

社会的信用が無いと賃貸を断られる

大都市に住んでいると気が付かないのが、「無職の期間が長いと家が借りられない」ということです。

大都市に住んでいれば、どこにでも住むところはありますが、地方は「無職の移住者」に対し、そこまで優しくありません。

そこで、必要なのが「無職」ではなく、「会社勤め」という社会的信用です。

移住者であっても「現在会社に勤めています」ということであれば、家を借りられることができます。

しかし、「無職」となると、中々貸してくれるところが見つからず、見つかったとしても面倒な手続きが必要になります。

できる限り、「社会的信用=会社で働いている」という状態での移住をするようにしてください。

焦って条件の悪い企業に入社してしまう事も

転職活動が長引いてくると「空白期間ができる」「収入がない」などが重なり、段々焦る気持ちがでてきます。

そんな時に、「すぐにでも働いてください」と言われると飛び上がるくらい嬉しくなるでしょう。

しかし、その企業がブラック企業というケースもあります。

ブラック企業であれば、長続きすることは難しく辞めてしまう可能性が高いので、また転職活動をしなければならなくなります。

そのためにも、今の仕事を続けながら転職活動をすることは、収入面でも安心できますし、「なかなか仕事が決まらなくても、今の仕事があるから大丈夫!」という安心感と余裕を持てるのではないでしょうか。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

奈良県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

ここでは、奈良県での転職におすすめのアプローチ方法を年代別でご紹介していきます。

20代

20代と言えば、社会経験が浅い年代です。

会社勤めをしていたとしても、そこまでアプローチできる職歴や経験・スキルが少なく、どのように転職活動をすれば成功するか悩むでしょう。

そこで、やってしまうNGなことは職務経歴書に「自己PRを長々と書く」ということです。

自己PRは悪いことではないのですが、ただ単に自己PRを長々と書いたとしても、面接担当者からすれば「情報の整理が苦手な人だな」とマイナス評価がついてしまう可能性が。

社会経験が少ししかなくても、その中で自ら手を挙げてやった仕事の成果や、成果を上げるために行った工夫を書くことが大切です。

そして、20代の転職活動で最も重要なのは、面接において、
「なぜ転職したいのか?」
「入社してどんなことをしたいのか?」
を採用担当者に納得してもらえるようアピールすることです。

企業側は20代の中途採用者にいきなり大きな仕事を任せようとは思っておらず、経験を積んで今後会社のために貢献していってほしいと考えています。

そこで面接では、忍耐力・責任感があるかが見極められています。

30代

30代になると、ある程度の経験を積んでチームリーダーなどを経験した方も出てくるでしょう。

基本的に、30代には即戦力が期待されるので、主観的な自己PRよりも、「実際にどんな経験やスキルを積んできたか?」が重視されます。

そこで、職務経歴書には「どんな会社で、どんな仕事をしてきたのか?」など、あなたのキャリアを分かりやすくアピールしましょう。

また、面接では経験を基にしながら「ですので、私はこの会社に貢献できます」と論理的に説明することが重要です。

40代

40代は、30代よりも更に即戦力性が求められるでしょう。

企業が40代に求めることは、部署の業績への貢献だけではなく、あなたが入社したことによって「会社がどのように変わっていくのか?」という視点です。

高いレベルになると、業界全体へもインパクトを与えるような働きを求める企業も出てきます。

そこで、個人の技量だけをアプローチするのではなく、「私が入社することによってこの会社に新しい風を吹き込むことができます」というような、協調性やアイデア性などを存分にアピールしてみてください。

50代

50代で転職を考える方の中には、年齢を気にして半分諦めている方が多いでしょう。

確かに、50代からの転職は「現役世代の中で最難関」と言われており、簡単に仕事が見つかるものではないのですが、専門性・技術力・人脈がある方は、むしろ優遇される傾向にあります。

そこで、職務経歴書や面接時には若い世代にはない、今まで培ってきた専門知識や技術力を存分にアピールしましょう。

ここで気を付けないといけないことが、高い専門知識があっても、それをふりかざさないこと!

「また1から頑張る!」という、謙虚な気持ちで仕事を探すと良い転職先が見つかるでしょう。

60代

60代と言えば、第二の人生を歩むために転職活動をされる方が多いでしょう。

50代と同じく、60代と言えば「働く場所があるのか?」という不安がありますよね。

しかし、60代の方でもバリバリ働いている方は沢山いますので、諦める必要はありません。

ただし、転職活動を進めていく上で、気をつけて欲しいことはあります。

それは、給料を高望みしすぎない事や、プライドを持ちすぎない事です。

定年になるまでバリバリ働いてきた60代は、それなりの役職につき、お給料もそれなりにもらっていたでしょう。

自信を持って、仕事をしてきたはずです。

ですが、転職活動をするのであれば、今までの考え方は一度リセットする必要があります。

今までの経験を踏まえた上で、プライドを振りかざすのではなく、熱意をしっかり伝えるようなアピール方法がおすすめです。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

ここでは、転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由をご紹介していきましょう。

奈良県の転職におけるノウハウを教えてもらえる

転職サイトや転職エージェントには転職のプロ」が在籍しており、どのような手順や方法で転職活動をしていくのか?といったノウハウを教えてくれます。

特に、転職初心者の方は転職することに不安を持っている人が多いので、是非おすすめです。

奈良県の非公開求人を紹介してもらえる

企業が非公開に募集している求人は、転職エージェントに集まっていることが多く、依頼されている8割の求人が非公開と言われています。

非公開求人は比較的好条件なものが多いため、公開してしまうと応募が殺到してしまい、採用担当者が手に負えなくなるため非公開になっているようです。

転職エージェントを利用すると、そのような非公開求人を紹介してくれることが多いでしょう。

年収など、企業との面倒な交渉を代行してもらえる

自分で転職先を探す場合、年収や福利厚生の交渉などは自分で行わなければなりませんが、転職エージェントを利用すると面倒な交渉などを代行してくれます。

具体的な交渉内容は、以下です。

  • 応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 給与や福利厚生の交渉
  • 入社日調整

自分で行うとトラブルになりがちな交渉ですが、転職エージェントを利用すればスムーズに終えることができますので、是非利用してください。

プロの目線で受ける面接対策をしてもらえる

転職エージェントは、企業の人事と蜜にやりとりをしているので、面接で何を重視しているのか細かく把握しています。

「この会社は、こういったスキルを重視しているので、面接では〇〇をアピールしましょう」と言ったような質の高い面接対策をしてくれます。

プロ目線で面接対策をしてくれることで、内定率がアップします。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

奈良で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

ここでは、奈良で転職活動をする際におすすめしたい、転職サイト・エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数!

数ある転職サイトや転職エージェントのサイトの中でも、求人数が最多なのがリクルートエージェントです。

全国の求人数は約28万件、
公開求人だけでなく、非公開求人も多く、他の転職サイトでは見つけられない求人も多くあります。

リクルートエージェントでは専門コンサルタントがおり、
・面接対策
・退職アフターフォロー
など、転職活動のサポートが受けられます。

残業が少なめの仕事や、外資系企業など、自分では探しにくい求人も探しやすいのも魅力です。

言い出しづらい年収や仕事の条件、入社日程などの交渉も行ってくれるため、利用者も多いです。

1度に紹介される求人数が多いので、色々な求人を比べたいという人にも使いやすいサイトになります。

DODA(デューダ)|業界最大級、20代30代なら登録必須!

DODA(デューダ)は、求人数の多く、20代や30代の転職に強い点が魅力です。

年収や休み、ボーナス、研修制度など、働きたい制度に合わせて求人を選ぶことができます。

また、Yahoo!JapanやAmazon、Beneseなど大手企業の求人を紹介して貰える点も大きいです。

検索条件を細かく設定できるので、なりたい職種や転職条件を細かく決めている人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービス、スカウトサービスなど、転職のサポートも行ってくれます。

サイトでは、転職エピソードや転職ノウハウの確認もでき、初めて転職をする人にもおすすめです。

未経験や研修制度のある求人が多いので、20代~30代の人は登録しておいて損はありません。

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化!非公開求人やポジションが多数!

ビズリーチは、年収600万以上の人に多く利用されている転職サービスです。

特殊な資格を持っている人や、高収入の求人を探している人に特におすすめです。

35歳以上は850万円~、40歳以上は900万円と、高い平均年収の求人が掲載されています。

また、スカウト機能があり、自分の市場価値を知れるので30代以上は、登録しておくと便利です。

登録しておくだけで、スカウトが届くのですぐに転職を考えてなくても、登録している人も多いです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1!第二新卒・女性の転職にも◎

2020年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、ランキング1位を獲得したサイトです。

25万人の転職を手がけたノウハウから、転職活動をサポートしてくれるサービスが人気です。

求人件数は、約5000件以上になっていて他のサイトと同じく、非公開求人も多く掲載されています。

転職エージェントサービス、スカウトサービス、キャリアアドバイザーの紹介などのサービスも受けられます。

簡単に申し込みや登録ができるので、他のサイトと合わせて登録するのもおすすめです。

過去には、TOYOTAやKONAMI、SBIなど大手企業の求人紹介も手がけています。

第二新卒や女性の転職活動にも特化しており、IT業界系の求人が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーも女性が多いです。

マイナビエージェント|20代におすすめの1社

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、20代の転職にも特化しています。

IT系技術職や金融系、営業職の3つの職種に特に特化しており、奈良の求人も掲載されています。

求人票だけでは、伝わりにくい情報も多く掲載されており、入社後の手順や採用のポイントなどの確認が可能です。

また、非公開求人が多く、マイナビエージェント独占求人も多く掲載されています。

転職のプロが常にいるので、転職活動のサポート、面接の手続き、退職のサポートなどが無料で受けられます。

10年後までを見据えたキャリアのアドバイスが受けられたり、市場価値を見直せる点も良いサイトです。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定、30代~50代におすすめ!

高年収求人が多く、外資系企業やコンサル、専門職の求人を多く掲載している転職サイトです。

年収600万円~2000万円など、年収アップやキャリアアップを目指している人におすすめです。

20代や第二新卒よりは、30代~40代などの経歴や専門職を中心に転職活動したい場合におすすめです。

応募先の企業に合わせて丁寧なアドバイスが貰えたり、企業側からスカウトを貰える機会も多いです。

電話にて面談も行ってくれるサービスもあり、奈良への移住を考えている人にも嬉しいサービスが揃っています。

また、内定や入社日の調整、アフターフォローのサービスも利用できます。

Type女性の転職エージェント | 女性の転職に特化している

女性に人気が高い事務職を中心にした求人が掲載されている転職エージェントサイトです。

専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを手がけてくれて、ぴったりの求人を探してくれます。

また、書類選考や面接日の調整、経歴書の添削なども受けることができるサービスも人気です。

過去には、MUFG三菱UFJ銀行、LINE、Benesseなどの大手企業の紹介も手がけています。

20代~30代の正社員の転職支援に特化しており、奈良の求人も掲載されています。

女性の転職ならではの悩みもサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントサイトです。

もくじに戻る▲

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

ここでは、転職サイト・エージェント利用の手順や流れをご紹介します。

手順1.まずは公式ページから登録する

公式ページから登録する際、以下の3つの情報を入力します。

  • プロフィール
  • 職業履歴
  • 希望条件

手順2.担当コンサルタントから連絡がくる

必要事項を入力し、登録が済むと、担当コンサルタントから連絡がきます。

主な内容は、キャリアカウンセリングの日程決めになります。

手順3.キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは、以下のような内容になります。

  • 今まで行ってきた職務のヒアリング
  • 現在の転職市場についてのレクチャー
  • 転職理由と希望求人条件のヒアリング

カウンセリング自体は1時間~1時間半となっていますので、カウンセリング中に疑問に思っていることは、全てぶつけるようにしてください。

転職エージェントは転職を成功させることで、企業側から報酬を得ることができるので、意欲のある転職者を優先にサポートしてくれるでしょう。

手順4.求人紹介を受ける

キャリアカウンセリングが終わると、その内容を基にアドバイザーがあなたに適した求人を紹介してくれます。

提案された求人に関する返答は、できるだけ1週間以内にするようにしましょう。

もし、あまり気が乗らない求人であればその旨を伝え、新しい求人を探してもらうようにしてください。

手順5.履歴書・職務履歴書の添削

応募する企業が決まったら、自分で記入した履歴書や職務経歴書の添削をお願いしましょう。

自分で書くのが難しい場合は、指導してもらいながら書くことも可能です。

重要なポイントは、可能な限り、「あなたの情報を伝えること」と「転職に対する強い意志をアピールすること」です。

手順6.紹介された求人に応募する

履歴書・職務経歴書の作成が完了すると、いよいよ応募です。

応募手続きは、転職エージェント側が推薦状と合わせて送ってくれます。

推薦状を添付してくれることで、自分で応募するよりも書類通過率が格段にアップします。

手順7.面接対策を受ける

書類選考を無事通過できたら、最後は面接です。

面接に合格できないと、転職成功とはいえません。

転職エージェントでは企業に合った面接対策を行ってくれますし、必要であれば、模擬面接も行ってくれます。

手順8.企業との面接を行う

いよいよ、企業との面接です。

当日は緊張するかもしれませんが、あまり力をいれず面接対策で行ったことを十分に発揮しましょう。

手順9.内定と退職サポート

無事面接で合格し内定をもらったら、今の職場の退職サポートしてくれます。

今までお世話になった職場ですので、円満に退職したいもの。

転職エージェントでは、円満に退職できるノウハウも教えてくれますので、それに従って退職手続きをしてください。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法をご紹介していきます。

ポイント1.1社ではなく複数登録がおすすめ

転職サイトや転職エージェントは、情報ブレをなくすために複数登録してください。

「大手エージェント2社」と、
「行きたい業界に特化している中小サイトやエージェント2社」
といった具合で複数登録し、話を聞くようにしましょう。

複数登録をおすすめする理由としては、コンサルタントによりアドバイス内容や保有求人が違ったりするためです。

様々なアドバイスを聞くことで、最終的に自分に合ったサイトやエージェントで転職活動を開始するのがいいでしょう。

ポイント2.遠慮せず要望はどんどん言う

転職サイトや転職エージェントに登録した際、どうしても遠慮してしまうという方がいますが、遠慮は無用です。

要望はどんどん伝えるようにしましょう。

転職サイトやエージェント側も、要望をどんどん伝えてくれる方が、求人探しがしやすいです。

ポイント3.転職時期は最短可能日程を答える

転職サイトやエージェントに登録した際に、必ず聞かれるのは「転職時期はいつ頃をお考えですか?」ということ。

その際、「まだ具体的には考えていません」と返答すると、「すぐにではないということは後回しにしても構わない」と捉えられがちです。

転職サイトやエージェントは採用された後に報酬が入ってくる仕組みになっていますので、「良い案件が見つかればすぐにでも」というような返答をすることで優先的に求人探しをしてくれるでしょう。

ポイント4.担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントは、最初に決定すれば最後まで変わることはありません。

しかし、人間なので、性格が合わなかったり、知識が乏しいなどの理由があるのなら、遠慮なく、担当コンサルタントの変更を申し出てください。

転職というのは、人生の中でも一大イベント。

「合わないな」と思いながら転職活動をするのではなく、シビアな目で担当コンサルタントを観察する必要があるでしょう。

ポイント5.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

複数の転職サービスを利用する場合、まれに求人案件がかぶってしまうことがあります。

その際に、同じ求人を複数の転職サービスから応募しないよう注意してください。

間違って、同じ求人に応募してしまった場合は、企業や担当コンサルタントに不信感を与えてしまい最悪、破談となってしまうこともあります。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

奈良で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

奈良で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

ここでは、正社員に就いたことがないフリーターや、ニート、新卒で就職できなかった既卒を支援してくれるサービスを紹介します。

奈良で働きたいと強い思いがある人もサポートしてくれるので、是非利用してみてください。

DYM就職|最短1週間でフリーターから正社員へ!

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指すことができる転職エージェントです。

履歴書に空白期間があったとしても採用してくれる企業が多く、すぐに面接が受けられる点も魅力です。

他の転職サイトや転職エージェントは、書類選考が多いですが、書類選考の免除がありすぐに面接が受けられます。

中小企業を主に受けたい方、空白期間があって悩んでいる人は、利用するのがおすすめです。

他の転職サイトや転職エージェントと同じように、職種やエリア、業種選択の求人が探せます。

奈良で、就職したい!という人にも使えます。

JAIC(ジェイック)|定着率94.3%!フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、フリーターや既卒、第二新卒、高卒、大学中退など、理由があり転職活動に悩んでいる人を支援してくれるサービスです。

17歳から34歳への若手の中途採用や、女性採用支援など、多くの支援が受けられるので、転職に不安を抱えている人にも使いやすいです。

マッチング求人サイトが利用できたり、WEBで面談サービスができたりと、地方でも利用できる制度も使えます。

担当コンサルタントへ直接LINEで相談ができたり、転職のノウハウも確認できます。

一人で転職活動に不安を抱えている方に寄り添ってくれるサービスで、定着率も94.3%と信頼の高い転職エージェントです。

もくじに戻る▲

奈良県で転職まとめ

奈良県で転職まとめ

最後に、奈良県の魅力や転職のコツについてまとめました。

奈良県はかつて日本の都があった街として、交通の便が良く、自然も豊かで住みやすい場所です。

そんな奈良県で転職するなら、転職サイトがおすすめです!

転職サイトなら、ハローワークや地元求人誌で探すよりも求人数が多く、一般的に公開されていない非公開求人も見ることができるからです。

また、転職のプロから「履歴書や職務経歴書の書き方」「面接サポート」「相手先の企業との面倒な交渉の代行」など、ローワークでは受けられない充実サポートを受けることができます。

初めての転職活動が不安な人、奈良県に移住して転職活動をしたい!と思う人は、是非利用してみてください。

奈良で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

求人数業界No.1の転職エージェント!
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
求人数、業界No.1
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収/条件/入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました