【長野県】転職市場の動向、暮らす魅力、おすすめ転職サイト

【長野県でおすすめの転職サイト5選】後悔する前に!理想の求人情報を探すコツ
「長野県で転職して、移住したい」
「地元の長野県に戻って、新しい仕事に就きたい」

と考えている人もいるでしょう。

ですが、”自力”での転職活動は苦労が絶えず、

「良い求人が見つからなかった…」
「選考になかなか通らなかった…」
など、難航することも珍しくありません。

そんな難しい転職を成功させるには、転職サイト・転職エージェントの活用がおすすめです。

本記事では、長野県の転職を成功させるポイントとして、
以下を詳しく紹介しています。

・長野県の転職市場の動向
・長野県で暮らす魅力
・長野県で転職するポイント
・長野県で転職する際の注意点

転職サイト・エージェントを利用すると、
なぜ長野県での転職が有利になるのか?についても解説しています。

転職サイト・エージェントを上手く活用して、長野県での転職を成功させましょう。

 


長野県で転職におすすめのサイトこちら

長野県の転職市場の動向

長野県の転職市場の動向

まず、長野県の転職市場の動向をご紹介します。

長野県の特徴

長野県は日本で最も多く他県と隣接した土地で、新潟・群馬・埼玉・山梨・ 静岡・愛知・岐阜・富山の8県に囲まれています。

「信州」とも呼ばれる長野県は、信州りんご・信州そば・信州味噌など、名産品も豊富です。

長野県は自然豊かな土地でもあり、日本アルプスや河川をはじめ、スキー場や温泉が多くあります。

さらに、上高地・千畳敷カール・白糸の滝・戸隠などの自然が生んだ観光名所に加え、避暑地や別荘地として人気の軽井沢や安曇野も有名です。

日本全国を対象にした「移住希望地域ランキング」で、長野県は3年連続で全国1位を獲得しています。

⻑野県が3年連続の1位、広島県が初のトップ3⼊り

2019年の移住希望地ランキングは根強い人気の長野県が3年連続で1位となった。長野県は77市町村と2番目に多い自治体のそれぞれの魅力を発信するため「出張相談デスク」をうまく活用し効果を上げている。また年代別のランキングでも20歳代以外はすべて1位となっている。

出典:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

長野県の仕事事情

長野県の仕事事情ですが、電気部品や精密機器、自動車関連機器メーカーが多くあります。

有名機械メーカーである「前田製作所」「日精エー・エス・ビー機械」「日精樹脂工業」の本社も、長野県にあるのです。

よって長野県の求人も、製造業のエンジニア職や営業職が特に多い傾向にあります。

他には、農業・林業・建築業界・医療や福祉業界の求人数も増加中です。

長野県の平均年収

2019年(令和元年)の神奈川県の平均年収は387万円でした。

内訳ですが、男性は420万円、女性は317万円となっています。

出典:【47都道府県】平均年収ランキング 最新版

長野県は、北信越地方の中でもトップの平均年収となっています。

長野県の産業

長野県で盛んな産業には、農業や林業が挙げられます。

具体的には、りんご・ぶどう・野沢菜といった、果物や野菜の栽培が有名です。

さらに、日本酒やワイン、味噌の醸造をはじめとする食品製造業も多く行われています。

食品以外にも、長野県では自動車関連機器や情報機器の製造業も盛んです。

長野県の有効求人倍率

2020年5月の長野県の有効求人倍率は1.12倍です。

長野労働局発表

最近の雇用情勢(令和2年5月分)
令和2年6月30日発表
有効求人倍率は1.12倍となり、前月を0.17ポイント下回った。

出典:厚生労働省の長野労働局の調査

1.12倍という数値は、前月と比べ0.17ポイント下回っています。

最近はコロナショックによる経済状況の変化に伴い、採用を控える企業が増加傾向にあるのです。

同時に有効求人倍率が低下し、転職成功のハードルも高まりつつあります。

長野県は比較的転職しやすい地域ではありますが、不況時の転職では書類や面接の準備を徹底しなければなりません。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県の求人情報【正社員】

長野県の求人情報【正社員】

大手や長野県に特化した転職サイト・エージェントによると、
長野県の(正社員の)求人情報には次の特徴があることが分かりました。

未経験OKの求人も多い

長野県には未経験OKの求人が多くあります。

・今まで関わったことのない仕事に挑戦したい人
・無職/アルバイト/パート/派遣社員から正社員を目指す人
などに、狙い目の求人になります。

未経験可の求人には、単純作業や雑務、接客や販売職、肉体労働が多いです。

まれですが、専門職でも未経験OKの求人もあるようです。

地域ならではの求人も存在

長野県には地域に根付いた企業も多く、地域ならではの求人も数多く存在します。

製造業が盛んな長野県には、特に部品メーカーの求人が多いです。

知名度は低くても、専門的な製品を作っていることから、市場シェア率は国内トップを誇る企業も多数存在します。

そういった企業は待遇が良く、経営も安定している一方で、知名度の低さがハンデとなり、働き手が集まらないことも珍しくありません。

よって特に経験者にとっては、狙い目の転職先になります。

工場の他にも、長野県では観光業や農業に関するベンチャー法人も増えており、地域密着型の仕事をしたい人におすすめです。

働きやすい福利厚生が充実の求人

長野県の求人情報を見てみると、福利厚生が充実している企業が多いです。

内容は企業によって異なりますが、例えば次のような福利厚生が挙げられます。

  • 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
  • 病気補償加入(健康相談・セカンドオピニオン相談・メンタルケアカウンセリングなど)
  • 資取得支援/研修費補助制度(セミナー代・交通宿泊費の支援)
  • 改善表彰制度
  • 食堂/昼食補助
  • 家賃手当/借り上げ社宅・寮完備
  • 社員旅行
  • 宿泊施設やレジャー施設、外部サービスの割引券
  • 産休休暇/育児休暇制度

「福利厚生の充実=働きやすさ」は、仕事を続けていく上でかなり重要になります。

企業情報をリサーチする段階で、福利厚生は必ずチェックしておきましょう。

高年収の求人

長野県には高年収の求人もあります。

ただし、高年収の求人は専門的な知識や高度なスキルが求められる場合が多いです。

企業が求める専門分野や一芸一能に特化している人は、有利になります。

他にも、仕事に役立つ資格を保有していたり、2か国語以上話せたりする人は、待遇の良い企業に採用されやすくなります。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県で暮らす魅力

長野県で暮らす魅力

ここからは、長野県で暮らす魅力をご紹介します。

仕事のこともそうですが、移住・定住を考えているなら、その土地についてある程度は知っておくことをおすすめします。

県内市町村で移住支援を行っている

長野県(県内市町村)では、企業や地域の人手不足解消を促すため、移住支援を行っています。

例えば、東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪府から移住し、長野県内で就業または創業する人を対象に、移住支援金が贈られるのです。

支給額は、単身世帯の場合で最大60万円、2人以上世帯の場合で最大100万円になります。

移住支援金:県が支援する企業等への就業や社会的事業の創業をする移住者が対象です。
(単身世帯の場合:最大 60 万円、2人以上世帯の場合:最大 100 万円)

出典:移住支援金・創業支援金のご案内 – 長野県

制度の詳細は、移住予定先の市町村へ問い合わせてみてくださいね。

移住支援金の支給は、令和2年度時点で長崎県内の59市町村で実施されています。

長野県のような移住者の受入れを積極的に行っている地域では、移住者が暮らしやすい環境作りに力を入れているのもポイントです。

豊かな自然に触れられる

長野県で暮らせば、豊かな自然に触れることができます。

例えば、長野県にはイワナやニジマスがいる綺麗な川が多くあり、川の近くでは渓流釣りやキャンプが楽しめるのです。

穂高岳・白馬岳・槍ヶ岳・妙高山・駒ケ岳・八ヶ岳・浅間山など、長野県内には山も点在しているので、登山が趣味の人にもおすすめになります。

さらに長野県には、野沢温泉・浅間温泉・上諏訪温泉といった、全国的にも有名な温泉がたくさんあるのです。

都会に比べ生活費が安い

都会に比べて、長野県は生活費が安いです。

家賃を比較してみても、東京のワンルームマンションが8万円~10万円ほどするのに対し、長野県だと同額で2LDKまたは3LDK(駐車場付き)の物件に住めます。

長野県は、物価が安いのもポイントです。

総務省が発表している2018年の消費者物価地域差指数では、全国平均を100とした場合、長野県は97.1であるという結果が出ています。

出典:消費者物価地域差指数

都道府県別で見ると、長野県の物価指数は下から6番目という低い数値です。

つまり、長野県は他県よりも、安い値段で商品を買えるわけですね。

転職により給与が下がったとしても、生活費が安く抑えられる分、自由に使えるお金が増える可能性があります。

住みやすい環境

「都会と比べ、長野県での暮らしは不便では?」と心配する人もいるかもしれませんが、長野県はとても住みやすい環境です。

長野市・松本市・上田市・佐久市の周辺地域には、飲食店やコンビニも多くあります。

長野県内には24時間営業のスーパーの西友が44店舗もあり、軽井沢には別荘や観光街だけでなく、アウトレットモールもあるのです。

「長野県は田舎」と思われがちですが、買い物面で苦労することはありません。

また、長野県は子育て世代にとっても住みやすい環境です。

長野県は小児科や公園の数が多く、犯罪件数が少なく治安も良いので、子育てしやすい土地になります。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県で働くメリット・デメリット

長野県で働くメリット・デメリット

ここからは、長野県で働くメリット・デメリットをご紹介します。

長野県での転職を迷っている人は、以下を参考に検討してみてくださいね。

長野県で働くメリット

長野県で働くメリットには、次の点が挙げられます。

転職求人数が多い

長野県は甲信越経済の中心地であり、大手企業の本社や中小企業が密集しています。

そのため、長野県は転職求人数がとても多いです。

ですが、企業の数に対して働き手が不足しているので、新卒だけでなく、中途採用者も多く募集しているのです。

転職求人数が多い分、自分に合った仕事と出会いやすく、自身の可能性を広げる(狭めない)といった点でも、メリットになります。

転職サポートが充実している

長野県は転職サポートが充実しています。

例えば「長野県プロフェッショナル人材戦略拠点」は、都市部からプロフェッショナル人材の地方還流を促すための支援です。

新たな商品やサービスの開発、販路の開拓、生産性向上などを通して、企業を成長させる力を持つ人材の採用を積極的に行っています。

「長野県プロフェッショナル人材戦略拠点」では、次の分野のエキスパートを積極的に受入れ中です。

経営サポート人材・海外事業展開人材・生産性向上人材・生産管理人材・販路開拓人材・工場管理人材・IT人材・副業・兼業人材

上記のスキルや知識を持つ人には、ぜひ活用してもらいたい転職サポートになります。

年収が上がる可能性が高い

地方から長野県へ移住する場合、年収が上がる可能性が高いです。

長野県は高年収の仕事が比較的多く、
その理由には、人材不足で給与水準が高いことに加え、専門職が多いことが挙げられます。

資格を必要とする専門職なら高年収を狙えますし、今までと同じ職種でも、基本給が上がれば年収もアップしますよね。

交通の便が良い

長野県は交通の便が良いので、通勤で困ることもありません。

主要駅は、松本駅・長野駅・上田駅の3駅になります。

県内には新幹線や高速道路が通っており、高速バスも多く出ているので、出張などで東京や名古屋方面へ行く際にも便利です。

通勤ラッシュから解放される

長野県なら通勤ラッシュからも解放されます。

というのも、長野県民は車通勤の人も多いため、都会のような混み具合の満員電車がないのです。

都会と比べると、電車通勤のストレスは大幅に軽減されますよ。

長野県で働くデメリット

長野県で働くデメリットには、次の点が挙げられます。

求人に偏りがある

長野県は求人数は多いですが、職種には偏りがあります。

様々な業界・業種の求人がある東京と比べると、長野県は専門職が多い傾向にあるのです。

したがって、希望する職種によっては「理想とする求人が見つかりにくい」といった問題が出てくるかもしれません。

仕事がハード

長野県は高年収の求人も多いですが、その分、仕事がハードです。

特に機械メーカーの下請け企業では、長時間労働を強いられるケースも珍しくありません。

また人手不足により、1人当たりの仕事の負担がどうしても大きくなってしまうのです。

体力がない人だと身体を壊してしまうこともあるので、転職先を選ぶ際は体力面も考慮しましょう。

地域の環境や地方ならではの風習に慣れなければいけない

U・I・Jターン以外の移住者の場合、地域の環境や地方ならではの風習に慣れる必要があります。

新しい仕事や職場に慣れる前に、住環境や地元民とのコミュニケーションの取り方で苦労する移住者は珍しくありません。

転職活動を始める前に一度足を運んで、移住予定先がどんな環境なのか、雰囲気を把握してみるのもおすすめです。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県で転職を成功させるポイント

長野県で転職を成功させるポイント

ここからは、長野県で転職を成功させるポイントをご紹介します。

長野県での転職を本気で考えている人はもちろん、転職活動が上手く行っていない人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職活動は在職中に

すぐに仕事を辞めざるを得ない事情があったり、すでに退職している場合は仕方がありませんが、転職活動は在職中に行ったほうが賢明です。

次の仕事が決まっていない状態で退職してしまうと、転職活動が計画的に進まなかったときに苦労するからです。

転職資金(貯金)が尽きて、途中で断念してしまう転職者もいるので、現職を続けながら転職活動を行うのがベストです。

転職理由をきちんと整理する

企業に応募する前に、転職理由をきちんと整理しておきましょう。

転職理由は面接で聞かれる確率が高く、理由を上手く説明できないと不採用になってしまう恐れがあります。

また、転職理由を整理する中で、「わざわざ転職しなくていい」と気付くケースもあります。

環境の変化は少なからずストレスになりますし、転職することで、現在の環境や人脈が失われてしまうデメリットもあるのです。

本当に転職が必要か判断するためにも、転職理由は明確にしておきましょう。

自己分析は徹底的に行う

転職先を探す前に、自己分析を徹底的に行いましょう。

面接では志望動機に加え、企業にどのような貢献ができるか、といった自己PRが重要となります。

今まで培ってきた経験やスキル、どんな風に働きたいか、きちんと言葉で説明できるようにしておいてください。

また、自己分析をすることで、自身の新たな可能性に気付ける場合もあります。

新たな可能性に気付くことで、転職先の候補が増えると同時に、より自分にマッチした企業に出会える確率も高まります。

面接を受ける企業のことは調べておく

面接を受ける企業の情報や評判は、企業のHPや口コミサイトなどを使って、できるだけ詳しく調べておきましょう。

企業のことを何も知らないまま面接を受けてしまうと、質問にも上手く答えられず、面接官に悪い印象を与えてしまう恐れがあります。

それに、企業に絡めた自己PRをするのも難しいですよね。

一方、企業についてきちんと調べていれば、入社への熱意が面接官に伝わりやすく、採用してもらえる確率も高くなります。

長野県で働きたい理由を明確に

長野県で働きたい理由も明確にしておきましょう。

他県からの転職となれば、企業側は「どうして長野県にこだわるのか?」と疑問に思い、面接で尋ねるはずです。

質問されたときに曖昧にしか答えられないと、面接官に「長野でなくてもいいのでは?(本気で弊社に入りたいのか?)」と思われてしまいます。

だからこそ、長野県で働く理由を明確にしておく必要があるのです。

長野県で開催される転職フェア・イベントに参加する

長野県で開催される転職フェア・イベントに参加してみましょう。

合同説明会に参加することで、どんな企業が中途採用を募集しているのか(=採用されやすい業界・業種の傾向)を知ることができます。

多くの企業や転職者と話ができ、応募意思に関係なく採用担当者に色々と質問できるのもポイントです。

イベント内で行われる無料セミナーでは、転職成功のコツやアドバイスがもらえますよ。

転職サイトや転職エージェントを活用する

転職サイトや転職エージェントの活用は、転職活動を成功させる上で大きなカギとなります。

サービスの利用は無料ですし、担当コンサルタントが転職活動を全面的にサポートしてくれるので、初心者でも安心です。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県で転職する際の注意点

長野県で転職する際の注意点

次に、長野県で転職する際の注意点をご紹介します。

特にこれから転職活動を始める人は必見ですよ。

転職前の長野県移住はNG!

転職前の長野県移住は基本的にNGになります。

その理由は以下の通りです。

  • 空白職歴は面接でマイナス印象
  • 就職活動が長引くと金銭面で厳しい
  • 社会的信用が無いと賃貸を断られる
  • 焦って条件の悪い企業に入社してしまう事も

空白職歴は面接でマイナス印象

空白職歴は面接でマイナス印象を与えてしまいます。

先の事が決まっていない状態で仕事を辞め、先に移住を済ませると、面接官から「計画性がないのでは?」と思われてしまうのです。

また、離職期間が長引けば、
「働く気がないのか?」
「採用しても長続きしないのでは?」
とマイナス評価を下されてしまうこともあります。

空白職歴はキャリアを立て直す上で不利となってしまうので、転職活動は在職中&移住前に行ったほうが良いです。

就職活動が長引くと金銭面で厳しい

就職活動が長引くと金銭面で厳しくなってしまいます。

理想とする求人が見つからなかったり、選考がなかなか通らず、転職活動が長引くことは珍しくありません。

先に移住を済ませている場合、引越し費用で貯金も減っているはずです。

内定までに何度か面接を受ける必要がありますし、その度に交通費がかかることを考えると、貯金だけで転職活動と生活をするのは大変になります。

社会的信用が無いと賃貸を断られる

社会的信用がない=収入なしだと、賃貸を断られてしまう場合があります。

たとえ部屋を借りれることになったとしても、無職だと手続きに時間がかかる場合があるのです。

ですから、転職先が決まってから移住するのがおすすめになります。

焦って条件の悪い企業に入社してしまう事も

内定が出ない焦りから、冷静な判断ができなくなり、条件の悪い企業に入社してしまう転職者も少なくありません。

特に先に移住を済ませてしまい、収入がない状態では、焦りも大きくなってしまいます。

一方、仕事を続けながら転職活動を行えば、精神的にも金銭的にも余裕があるので、理想の転職先をじっくり探せます。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

長野県で転職におすすめのアプローチ【年代別】

転職活動を行う上で、企業への効果的なアプローチ方法は年代によって異なります。

そこで、長野県で転職におすすめのアプローチの仕方を、20代~60代の年代別にご紹介します。

20代

20代の転職は、やる気やポテンシャルの高さを上手くアピールできれば、採用される確率もアップします。

それから、社会人としての常識やマナーが身に付いていることも、面接での受け答えを通して、しっかりアピールしていきましょう。

たとえキャリアが浅かったとしても、
「経験はこれから積むことができる」
「スキル面でも成長が期待できる」
と、若さをアプローチすると効果的です。

IT業界(プログラマーやエンジニア)、デザイナーなどのクリエイティブな仕事であっても、20代なら未経験で採用してもらえる可能性があります。

30代

30代は「即戦力になる」と判断されれば、採用される確率がアップします。

したがって、30代の転職では今までに積み上げてきた経歴や実績をアプローチするのがおすすめです。

特に同じ業種や職種を受ける場合は、専門知識や実務処理能力をアピールするのが効果的になります。

もし違う業界や業種を受ける場合は、自身の能力がその仕事をする上でどのように役立つのか、きちんと説明できると良いです。

40代

40代になると、部署や部門の管理職者としての能力が求められます。

よって40代の転職では、経歴や実績の他に、周囲をまとめる力をアピールすると効果的です。

未経験の業界・業種に転職希望なら、人手不足の企業を狙うのがおすすめです。

専門知識を蓄えたり、仕事に役立つ資格を習得しておくなど、準備を徹底的するのも40代の転職を成功させるコツになります。

50代

50代の転職は、現(前)職と同じ業種・職種を狙うと成功しやすいです。

高度なスキルや専門知識、優れた実績があるとさらに有利になります。

専門的な知識の他に、効率の良い働き方など、独自のアピールポイントを持っていることも重要です。

面接で上手くアプローチできるよう、自己分析・書類作成・面接対策などの準備を念入りに行いましょう。

60代

60代の転職は、人手不足の企業、専門的なスキルや体力を必要としない職種を狙うのがポイントです。

年齢不問・学歴不問・資格不要の仕事は、給料は下がるかもしれませんが、年齢問わず幅広い人材を求めています。

例えば、サービス業・販売職・営業職・タクシー業界・警備業界は、60代以上でも採用されやすいです。

年収が大幅に下がるのを防ぐため、自身の知識やスキルを面接でアピールすることも、重要になります。

希望する会社に正社員の求人がなかった場合は、契約社員として働きながら正社員を目指すのもアリですよ。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

「理想的な求人に出会いたい!」
「転職を成功させたい!」
と考えるなら、転職サイト・エージェントの利用をおすすめします。

転職サイト・エージェントを利用すべき理由は、次の通りになります。

長野県の転職におけるノウハウを教えてもらえる

転職サイト・エージェントを利用すると、長野県の転職におけるノウハウを教えてもらえます。

有益な知識や情報が手に入るだけでなく、多くの転職エージェントでは、業界・業種別の対策に力を入れているため、転職がスムーズに成功しやすいのです。

失敗したり、相談事があるときも、プロ目線で的確なアドバイスがもらえるので、転職初心者は特に利用すべきでしょう。

長野県の非公開求人を紹介してもらえる

転職サイト・エージェントを利用すると、ハローワークでは紹介してもらえない、長野県の非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人は、事業戦略において表立って求人募集できない企業が、転職エージェントに依頼するものです。

求人情報が多いほど、理想的な求人と出会える確率も上がります。

年収など、企業との面倒な交渉を代行してもらえる

年収・配属先・ポジションなどの面倒な交渉は、転職エージェントが代行してくれます。

自分から企業に言いづらいことも、担当コンサルタントが上手く伝えてくれるので、より良い条件で採用してもらえる可能性が高まるのです。

手間のかかる作業を転職エージェントが代行してくれることで、少ない時間で効率良く転職活動を行えるのもポイントになります。

プロの目線で受かる面接対策をしてもらえる

転職エージェントを利用すると、プロ目線で受かる面接対策をしてもらえます。

好印象な受け答えだけでなく、応募した企業の面接担当者がどんな人か、事前に教えてくれる転職エージェントもあるのです。

転職エージェントは、企業の人事担当から面接の評価を聞く機会も多いので、その企業に採用されやすい人物像など、有益な情報を教えてもらえますよ。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

長野県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

ここでは、長野県で転職活動をする際におすすめしたい、転職サイト・エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数!

数ある転職サイトや転職エージェントのサイトの中でも、求人数が最多なのがリクルートエージェントです。

全国の求人数は約28万件、
公開求人だけでなく、非公開求人も多く、他の転職サイトでは見つけられない求人も多くあります。

リクルートエージェントでは専門コンサルタントがおり、
・面接対策
・退職アフターフォロー
など、転職活動のサポートが受けられます。

残業が少なめの仕事や、外資系企業など、自分では探しにくい求人も探しやすいのも魅力です。

言い出しづらい年収や仕事の条件、入社日程などの交渉も行ってくれるため、利用者も多いです。

1度に紹介される求人数が多いので、色々な求人を比べたいという人にも使いやすいサイトになります。

DODA(デューダ)|業界最大級、20代30代なら登録必須!

DODA(デューダ)は、求人数の多く、20代や30代の転職に強い点が魅力です。

年収や休み、ボーナス、研修制度など、働きたい制度に合わせて求人を選ぶことができます。

また、Yahoo!JapanやAmazon、Beneseなど大手企業の求人を紹介して貰える点も大きいです。

検索条件を細かく設定できるので、なりたい職種や転職条件を細かく決めている人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービス、スカウトサービスなど、転職のサポートも行ってくれます。

サイトでは、転職エピソードや転職ノウハウの確認もでき、初めて転職をする人にもおすすめです。

未経験や研修制度のある求人が多いので、20代~30代の人は登録しておいて損はありません。

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化!非公開求人やポジションが多数!

ビズリーチは、年収600万以上の人に多く利用されている転職サービスです。

特殊な資格を持っている人や、高収入の求人を探している人に特におすすめです。

35歳以上は850万円~、40歳以上は900万円と、高い平均年収の求人が掲載されています。

また、スカウト機能があり、自分の市場価値を知れるので30代以上は、登録しておくと便利です。

登録しておくだけで、スカウトが届くのですぐに転職を考えてなくても、登録している人も多いです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1!第二新卒・女性の転職にも◎

2020年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、ランキング1位を獲得したサイトです。

25万人の転職を手がけたノウハウから、転職活動をサポートしてくれるサービスが人気です。

求人件数は、約5000件以上になっていて他のサイトと同じく、非公開求人も多く掲載されています。

転職エージェントサービス、スカウトサービス、キャリアアドバイザーの紹介などのサービスも受けられます。

簡単に申し込みや登録ができるので、他のサイトと合わせて登録するのもおすすめです。

過去には、TOYOTAやKONAMI、SBIなど大手企業の求人紹介も手がけています。

第二新卒や女性の転職活動にも特化しており、IT業界系の求人が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーも女性が多いです。

マイナビエージェント|20代におすすめの1社

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、20代の転職にも特化しています。

IT系技術職や金融系、営業職の3つの職種に特に特化しており、長野県の求人も掲載されています。

求人票だけでは、伝わりにくい情報も多く掲載されており、入社後の手順や採用のポイントなどの確認が可能です。

また、非公開求人が多く、マイナビエージェント独占求人も多く掲載されています。

転職のプロが常にいるので、転職活動のサポート、面接の手続き、退職のサポートなどが無料で受けられます。

10年後までを見据えたキャリアのアドバイスが受けられたり、市場価値を見直せる点も良いサイトです。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定、30代~50代におすすめ!

高年収求人が多く、外資系企業やコンサル、専門職の求人を多く掲載している転職サイトです。

年収600万円~2000万円など、年収アップやキャリアアップを目指している人におすすめです。

20代や第二新卒よりは、30代~40代などの経歴や専門職を中心に転職活動したい場合におすすめです。

応募先の企業に合わせて丁寧なアドバイスが貰えたり、企業側からスカウトを貰える機会も多いです。

電話にて面談も行ってくれるサービスもあり、長野県への移住を考えている人にも嬉しいサービスが揃っています。

また、内定や入社日の調整、アフターフォローのサービスも利用できます。

Type女性の転職エージェント | 女性の転職に特化している

女性に人気が高い事務職を中心にした求人が掲載されている転職エージェントサイトです。

専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを手がけてくれて、ぴったりの求人を探してくれます。

また、書類選考や面接日の調整、経歴書の添削なども受けることができるサービスも人気です。

過去には、MUFG三菱UFJ銀行、LINE、Benesseなどの大手企業の紹介も手がけています。

20代~30代の正社員の転職支援に特化しており、長野県の求人も掲載されています。

女性の転職ならではの悩みもサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントサイトです。

もくじに戻る▲

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

転職サイト・エージェントを活用するメリットを知って、「利用してみたい」と思った人もいるのでは?

というわけで、ここからは転職サイト・エージェントを利用する際の手順/流れをご紹介します。

手順1.まずは公式ページから登録する

自分に合った転職サイト・エージェントを見つけたら、公式ページから登録しましょう。

名前・生年月日・住所・メールアドレス・現在の就業状況・経験した職種など、簡単な情報を入力すれば、登録手続きは完了です。

登録は3分もあれば簡単にできますよ。

手順2.担当コンサルタントから連絡が来る

サイトに登録してから数日以内に、担当コンサルタントから連絡が来ます。

最初の連絡では、希望する転職時期・業界や業種・年収などの簡単な確認やキャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

手順3.キャリアカウンセリング

事前連絡で決めた日程にキャリアカウンセリングを行います。

面談は、転職エージェントのオフィスや担当に指定されたお店(カフェなど)、または電話やSkypeで行う場合もあるようです。

初回の面談(キャリアカウンセリング)では、主に以下について確認します。

  • 本当に転職すべきかどうか
  • 転職に関する希望や要望
  • 自身のキャリア
  • 自己PRの整理

手順4.求人紹介を受ける

キャリアカウンセリング後、担当コンサルタントがあなたの希望・要望に合いそうな求人を用意してくれます。

大体5件~20件ほど、紹介してもらえます。

紹介される求人の中には、予想外の企業が含まれていることもあるかもしれません。

ですが、転職のプロが厳選した求人なので、とりあえず参考にしてみてください。

手順5.履歴書・職務経歴書の添削

転職エージェントのコンサルタントは、履歴書や職務経歴書の添削もしてくれます。

書類選考になかなか受からないのは、学歴や職歴ではなく、書類の書き方に問題があるケースも少なくありません。

その点も踏まえ、担当コンサルタントが書類審査で受かりやすい履歴書の書き方を徹底的に指導してくれます。

手順6.紹介された求人に応募する

履歴書が完成したら、紹介された求人に応募します。

応募の手続きは担当コンサルタントが行ってくれるので、お任せしましょう。

転職エージェントにお任せすれば、応募時に担当コンサルタントが推薦状も添えてくれます。

手順7.面接対策を受ける

書類選考に通ったら、担当コンサルタントから面接対策を受けます。

ちなみに、面接の日時設定の交渉も担当コンサルタントが代行してくれますよ。

面接対策では、応募した企業ウケの良い受け答えの仕方に加え、自身のスキル・経験・魅力のPR法などを教えてもらえます。

希望すれば模擬面接を実施してくれる転職エージェントも多いので、練習を重ねて本番に備えましょう。

手順8.企業との面接を行う

企業との面接を行う日です。

ちなみに、ここまでの企業とのやり取りは担当コンサルタントが行っているため、求職者が企業と直接関わるのは一次面接が初となります。

好印象を狙えるよう、担当コンサルタントからの面接対策や模擬面接で学んだことを活かしましょう。

手順9.内定と退職サポート

採用が決まったら、担当コンサルタントが内定と退職のサポートをしてくれます。

内定のサポートでは給料交渉や入社日の調整の交渉を代行してくれます。

さらに、退職のサポートでは上司への報告の仕方などを教えてもらえますよ。

最近の転職エージェントは、アフターフォローも徹底しています。

転職後に何か悩みができた場合も、相談に乗ってもらえますよ。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

続いて、転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法をご紹介します。

サービスを使いこなしてこそ転職活動も上手く行くので、ここでポイントをしっかり押さえておきましょう。

ポイント1.1社ではなく複数登録がおすすめ

転職サイト・エージェント1社ではなく、複数登録がおすすめです。

理由は以下の通りになります。

  • 転職サイト・エージェントによって、保有している求人数や得意な領域が違うから
  • 細かいサービスが異なるから
  • 担当コンサルタントとの相性の問題があるから

自分に合いそうなエージェントを3社以上(管理できる数だけ)登録して使い分けることで、効率良く転職活動が行えますよ。

ポイント2.遠慮せずに要望はどんどん言う

担当コンサルタントとの面談では、要望は遠慮せずにどんどん言いましょう。

例えば、
土日休み/週休2日・残業なし・ボーナスあり・高収入・希望月収額(手取り30万など)・定時退社・転勤なし・海外出張/海外勤務なし・住み込み可など。

担当コンサルタントは、面談で話した内容をもとに求人情報を用意してくれます。

したがって、要望を細かく伝えておいたほうが、自分が希望する企業と出会いやすいのです。

ポイント3.転職時期は最短可能日程で答える

転職時期を聞かれたときは、最短可能日程で答えましょう

具体的な日にちが答えられない場合は、「いいところがあればすぐにでも」と答えればOKです。

最短可能日程を答えるのは、転職への本気度をアピールし、優先的に求人を紹介してもらうためになります。

というのも、転職エージェントは求職者が採用されたタイミングで、企業から紹介料(報酬)をもらう仕組みとなっています。

つまり、転職する意思が強い=すぐに転職しそうな人ほど、優先してサポートしてもらえるわけですね。

ポイント4.担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントはシビアな目で見ましょう。

転職成功は担当コンサルタントの腕にかかっている、と言っても過言ではありません。

「このコンサルタントは、自分と合わない」と感じたときは、早めに担当を変えてもらうべきです。

担当変更は珍しいことではないので、遠慮は要りません。

転職は人生に関わることなので、自分のために担当コンサルタントはシビアに評価してください。

ポイント5.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

同じ1つの案件に複数の転職サービスから応募するのは、絶対にNGです。

重複応募は、企業にマイナス印象を与える恐れがあります。

もし重複応募してしまえば、
「自己管理ができていない」
「ミスやトラブルを起こしそう」
と評価されてしまうのです。

さらに、「すでに別のエージェントから推薦されているため、選考できません」といった、お叱りメールが届く場合もあるので、注意してくださいね。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

長野県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

長野県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

ここでは、正社員に就いたことがないフリーターや、ニート、新卒で就職できなかった既卒を支援してくれるサービスを紹介します。

長野県で働きたいと強い思いがある人もサポートしてくれるので、是非利用してみてください。

DYM就職|最短1週間でフリーターから正社員へ!

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指すことができる転職エージェントです。

履歴書に空白期間があったとしても採用してくれる企業が多く、すぐに面接が受けられる点も魅力です。

他の転職サイトや転職エージェントは、書類選考が多いですが、書類選考の免除がありすぐに面接が受けられます。

中小企業を主に受けたい方、空白期間があって悩んでいる人は、利用するのがおすすめです。

他の転職サイトや転職エージェントと同じように、職種やエリア、業種選択の求人が探せます。

長野県で、就職したい!という人にも使えます。

JAIC(ジェイック)|定着率94.3%!フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、フリーターや既卒、第二新卒、高卒、大学中退など、理由があり転職活動に悩んでいる人を支援してくれるサービスです。

17歳から34歳への若手の中途採用や、女性採用支援など、多くの支援が受けられるので、転職に不安を抱えている人にも使いやすいです。

マッチング求人サイトが利用できたり、WEBで面談サービスができたりと、地方でも利用できる制度も使えます。

担当コンサルタントへ直接LINEで相談ができたり、転職のノウハウも確認できます。

一人で転職活動に不安を抱えている方に寄り添ってくれるサービスで、定着率も94.3%と信頼の高い転職エージェントです。

もくじに戻る▲

長野県で転職まとめ

長野県で転職まとめ

長野県での暮らしや働くメリットに加え、
転職サイト・エージェントの活用方法などをご紹介しました。

長野県は「Uターン」「Iターン」「Jターン」「県外からの移住者け」の支援を積極的に行っているので、転職におすすめの地域です。

転職サイト・エージェントを利用すると、長野県での転職が圧倒的に有利になります。

さらに、内定後の面倒な交渉(給料・入社日など)も代行してもらえ、退職の際の報告のやり方もバッチリ教えてもらえます。

長野県でおすすめの転職サービスは、おすすめランキングにまとめています。

自分に合った転職サイト・エージェントを上手く活用して、長野県での転職を成功させましょう。

長野県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

求人数業界No.1の転職エージェント!
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
求人数、業界No.1
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収/条件/入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました