【神戸市】転職市場の動向、暮らす魅力、おすすめ転職サイト

【神戸市でおすすめの転職サイト5選】後悔する前に!理想の求人情報を探すコツ

神戸市は、お洒落な街並みが特徴的で、
交通の便も良く、自然も多いので、とても住みやすい場所です。

この記事では、
神戸市で転職する際のポイントや注意点について解説していきます。

・神戸市の転職市場の動向
・神戸市で暮らす魅力
・神戸市で転職するポイント
・神戸市で転職する際の注意点

神戸市で転職したい人や、転職に失敗したくない人は、必見です!

 


神戸市で転職におすすめのサイトこちら

神戸市の転職市場の動向

神戸市の転職市場の動向

神戸市の転職市場の動向について、紹介します。

まずは神戸市の特徴、仕事事情、平均年収、産業、有効求人倍率など、様々な視点から転職事情について解説していきます。

神戸市の特徴

神戸市は、関西の中でも特に栄えている都市で、
医療・福祉、グルメ、子育て、レジャー、イベント、デザイン・ファッションなどが充実しています。

神戸市内には産業団地があり、食料、はん用機械、転送用機械、電気機械などの製造品が出荷されています。

神戸市を拠点にした企業も多く、とても人気のある立地です。

もちろん神戸市内で住んで仕事をしている人もいれば、市外から神戸市内に通いながら、仕事をしている方もいます。

神戸市の仕事事情

神戸の仕事事情として、人気の職業は洋菓子、清酒メーカー、アパレル、重工業などがあります。

洋菓子

まず神戸市は洋菓子の激戦区です。

神戸市中央区にある三宮や元町には、おいしい洋菓子を食べられる飲食店が多く、お互い腕を競い合っています。

パティシエも人気ですが、ブーランジュリーも人気です。

昔からの老舗、名店、有名店が多く、将来、独立を目指して修行をしている方も多くいます。

清酒メーカー

灘五郷と呼ばれるエリアは、酒造りが盛んです。

この灘五郷というエリアには大手酒造メーカー、老舗酒造メーカー、小さな酒造メーカーなど、様々な酒を造っているメーカーがあります。

ここで造られたお酒は、日本だけでなく、海外にも人気で外国人が酒造メーカーに就職することも多くあります。

その中には日本酒を日本だけでなく、海外に広めることを目的にしている方もたくさんいます。

アパレル関係

神戸市内の三宮エリアには、多くのアパレル関係の店舗があります。

大手のアパレルブランドから、個人経営のアパレルショップなどが存在します。

神戸市に住んでいる方、また訪れる方は、おしゃれな方が多く、需要があるため、アパレル関係の仕事はたくさんあり、人気もあります。

重工業

港町でもある神戸は貿易も栄えており、海岸線沿いには重工業の会社が点在します。

名前が知られている大手優良企業が多く、海外との貿易が栄えています。

大手企業が多いため、人材募集が定期的に行われており、正社員になれるチャンスがあることも魅力の1つです。

また海外に販売会社や工場があるため、海外に就職したいと考えている方にも、おすすめです。

外資系企業

神戸には地場産業はないですが、ポートアイランドや六甲アイランドなど有名な外資企業が存在します。

代表的な会社には、P&Gやネスレなどがあります。

元町の中華街や外国文化を体感できる神戸では、外資系企業への就職も人気です。

神戸市の平均年収

神戸市の2019年の平均年収は、366万8,794円です。

総務省発表の統計資料をもとに、市区町村別の課税対象所得の総額を納税者数で除算した額を平均所得と規定し、神戸市の平均所得(年収)を算出しました。
2019年の平均所得は366万8794円でした。

出典:神戸市の平均所得・年収

兵庫県の平均年収は約476万円なので、神戸市の平均年収は少し低めです。

しかし、神戸市の2010年の平均年収は約351万円で、その時から10年間で約366万円になり、約15万円増えていることは、ポジティブな要素となります。

神戸市の産業

神戸市の産業といえば、灘五郷の酒造業や神戸港が開港され、発達してきた鉄鋼、造船等の輸送用機械、一般機械などの大企業、これらの高度なものづくり技術を磨いてきた中小企業など、様々な個性をもった産業が育まれてきました。

新しい時代に向けて、航空機、医療、新エネルギー分野などの成長分野を中心に、新たな研究開発、国内だけでなく海外の市場を見据えた事業展開を図る企業の拠点設置が進んでいます。

神戸の戦略産業

神戸の戦略産業には、IT、航空・宇宙、医療・健康・福祉、環境・エネルギーなどがあります。

IT

神戸市は「若者に選ばれるまち」を実現するため、ITを駆使し、都市型創造産業の集積に取り組んでいます。

優秀な起業家を国内外から呼び込むための取り組みやイノベーションを起こす街づくりを取り組んでいます。

航空・宇宙

次に航空・宇宙の戦略産業について説明します。

神戸市は世界的に有名な航空関連の企業が集まる航空産業都市で、神戸空港と隣接する産業団地も整備されるなど、インフラ面も充実しています。

大企業だけでなく、航空機部品の製造に必要な高度な技術をもった幅広い企業が集まっています。

医療・健康・福祉

続いて、医療・健康・福祉の戦略産業について説明します。

ポートアイランドは「国家戦略特区」に指定され、理化学研究所、大学などの最先端の研究機関、高度専門病院など、約370の企業・団体が集まり、年々拡大しています。

iPS細胞を用いた再生医療研究、スーパーコンピューターを活用した創薬など、創薬・再生医療・医療機器などの世界最先端の研究が進んでいます。

環境・エネルギー

最後に環境・エネルギーの産業戦略について説明します。

神戸市には、発送電、蓄電、新エネルギーなどの多様なエネルギー関連企業があります。

神戸市では「水素スマートシティ神戸構想」を掲げ、水素発電による世界初の市街地への電熱供給事業を地元企業などと連携し推進するなど、世界に先駆けた取り組みを行っています。

今後も新エネルギー関連企業の育成を進め、環境負荷低減に努めます。

神戸市の有効求人倍率

神戸市の有効求人倍率は0.91倍となります。

令和2年5月のハローワーク神戸の有効求人倍率(原数値)は0.91倍(前年度同月より0.41減少)で、就職件数*1(常用*2)は公表待ち(前年度同月は724件)です*3。最新の6月分は、7月31日頃に公表です。兵庫県の最低賃金時間額は、899円(28円UP)です(令和元年10月01日から)。

出典:ハローワーク神戸

全国平均の有効求人倍率は1.43倍なので、有効求人倍率は少し低めとなっています。

神戸市には、様々な種類の仕事があるので、就職するにはとても良い環境といえるでしょう。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市の求人情報【正社員】

神戸市の求人情報【正社員】

神戸市の正社員の求人情報について紹介します。

未経験OKの求人も多い

ハローワークで、神戸市の未経験OKの求人は2020年6月の現在で388件ありました。

ハローワークの求人検索

神戸市での求人が787件あったので、約半数が未経験OKの求人だということが分かります。

全国の求人数が41,972件あり、そのうち未経験OKが8,418件あることから、全体の2割が未経験OKの求人がありました。

全国と神戸市での未経験OKの求人を比較すると、神戸市は比較的、未経験OKの求人は多い方だということがわかります。

神戸市の主な未経験OKの求人には、営業、エンジニア、店舗スタッフ、警備、施工管理、事務など様々な求人がありました。

地域ならではの求人も存在

神戸という地域ならではの求人も存在します。

神戸市は外資系企業も多く存在することから、外資系企業の求人も数多くあります。

また神戸市はおしゃれな街であることから、アパレル関係の求人が、たくさんあるのも地域ならではといえるでしょう。

働きやすい福利厚生が充実の求人

神戸市には福利厚生が充実した働きやすい求人が、たくさんあります。

資格取得支援を行っている求人は255件、
研修制度が充実している求人は237件、
社宅・家賃補助制度のある求人が179件、
育児支援がある求人は110件あり、
神戸市は福利厚生が充実した求人が、たくさんある都市であるといえるでしょう。

高年収の求人

神戸市には高収入な求人が、たくさんあります。

神戸市の求人が787件あり、そのうち高収入な求人は128件で約16%ほどの割合となります。

全国の求人数は41,972件で、そのうち高収入な求人は1,536件と3%ほどの割合となっているので、神戸市は高収入な求人の多い都市といえるでしょう。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市で暮らす魅力

神戸市で暮らす魅力

神戸市で暮らす魅力を紹介します。

アクセスが便利

神戸市を訪れるには、JRではJR三ノ宮駅、新幹線は新神戸駅、飛行機は神戸空港が最寄りとなります。

JR三ノ宮駅から姫路、大阪、京都、大津駅など、一本の線路で繋がっていて、同じ関西へお出かけしやすい土地柄です。

新幹線の新神戸駅は鹿児島中央、熊本、博多、広島、名古屋、東京など県外の主要な駅に繋がっているため、旅行へのアクセスはとても良いです。

また飛行機で神戸空港から沖縄、鹿児島、長崎、出雲、高知、松本、東京、茨木、仙台、青森、札幌など、全国各地に旅行することができます。

海外旅行に行きたい方は、新神戸から1時間ほどのところにある関西国際空港に行けば、海外旅行に行くこともできるでしょう。

このように神戸は近くに最寄りの駅や空港があるため、長距離の移動もスムーズに行うことができます。

食の文化

神戸市の食の文化は、こうべ旬菜、イチジク、神戸ビーフ、イカナゴ、スイーツ、酒などが根づいています。

こうべ旬菜は、化学合成農薬と化学肥料を半分以下にして生産された神戸市の野菜18品目を「こうべ旬菜」と呼びます。

イチジクは年間500トン以上出荷されていて、ほどよい甘みとさっぱりとした風味で洋菓子、ジャムなどにも使用されている人気の食です。

神戸ビーフは霜降りで美味しく、厳しい基準が設けられているため、県下で出荷される2万頭の牛のうち、神戸ビーフは5千頭のみとなっています。

イカナゴの郷土料理の「いかなごの釘煮」は春の風物詩。

神戸垂水漁港で行われるイカナゴの水揚げは、「残したい”日本の音風景100選”」にも選ばれており、非常に貴重です。

スイーツに関して、神戸は有名な洋菓子店がたくさんある「スイーツのまち」。

神戸港開港以降は職人が独自に発展させて、市内には大きな店から小さい店まで高い技術とブランド力をもった洋菓子店がたくさんあります。

酒といえば灘五郷で、酒造が日本一集まる酒どころ。

全国の約25%に相当する日本酒が、灘五郷で作られています。

活気ある商店街や小売市場がある

神戸市内には240を超える商店街があり、店舗数は7,000以上と言われています。

それらの商店街は、商品とサービスの提供の場だけでなく、地域住民の交流の場ともなっているのが特徴です。

レジャースポットがたくさんある

神戸市には、家族、ひとりでも楽しめるレジャースポットがたくさんあります。

その中の一部を紹介します。

王子動物園

王子動物園には約130種類の動物がおり、ジャイアントパンダとコアラの両方に会えるのは全国で王子動物園だけです。

また桜の名所としても知られており、「夜桜通り抜け」のライトアップも楽しめます。

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園には、珍しい魚はもちろん、様々な種類の海の生き物が展示されています。

イルカライブ館で行われるイルカのショーは、迫力満点で楽しめること間違いありません。

ペンギン館は、ペンギンの餌やり体験をすることができます。

ラッコ館では、水深3.5mの水槽で毛づくろいや眠っているところを見学でき、1日3回の餌やりの実演では、ラッコが餌を食べているところを鑑賞できます。

六甲山

六甲山では、ハイキングや登山、自然の野鳥の観察、キャンプ、アスレチック、山中を走るケーブルカーやロープウェー、夜景の名所など、様々な楽しみ方があります。

また、「六甲山牧場」や自然の遊び場が充実した「六甲カンツリーハウス」などの遊び場もあります。

有馬温泉

有馬温泉は太閤・秀吉も愛した日本三古泉の1つ。

鉄分と塩分を含む褐色の「金泉」と、お肌がつるつるになると女性に人気の無色透明の「銀泉」など、泉室の異なる2つの温泉を楽しめます。

博物館

神戸市に博物館は、全国の20の政令指定都市のうち、4番目に多い35館あります。

それぞれ様々な資料や展示物などがあるため、楽しみながら学ぶことができます。

トップスポーツチーム

神戸市で活躍するトップスポーツチームは、全部で8チームあります。

市内のスタジアムで、トッププレイヤーのプレーを観戦することができます。

イベントが豊富

神戸市は、年間を通してイベントが豊富な都市です。

春には道に花びらを敷き詰めて絵模様を描くインフィオラータや市内最大級の市民参加イベントである神戸まつりがあります。

神戸まつりは、三宮周辺で行われるメインフェスティバルでは、フラワーロードでサンバやマーチングバンドなどのパレードの他、太鼓やダンスのステージが行われます。

夏には、みなとこうべ海上花火大会があり、みなと神戸の夜空を彩る夏の風物詩です。

仕掛け花火やスターマインが次々に打ち上げられれば、感動すること間違いなしです。

秋には、神戸マラソンが開催されます。

「感謝と友情」をテーマに約2万人が走り、約60万人の人が沿道から応援します。

市民参加型のフルマラソンで、海岸線のコースから見える景色は素晴らしいものとなります。

冬には神戸ルミナリエ。

イタリア南部で発展した電気照明を使用した幻想的な光の彫刻で、阪神大震災の犠牲者への鎮魂の糸、復興を願って始められました。

毎年来場者は300万人以上にも上ります。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市で働くメリット・デメリット

神戸市で働くメリット・デメリット

神戸市で働くメリット、デメリットを下記にまとめました。

神戸市で働くメリット

神戸市で働くメリットを紹介します。

兵庫県の中で、転職求人が一番多い

兵庫県の中で求人数が一番多いのが神戸市です。

兵庫県内では神戸市が他の市に比べて、倍以上の求人数があります。

理由は、神戸市が栄えているからです。

ベンチャー企業から大手企業まで、様々な企業が神戸市に拠点を置いているため、求人数も必然的に増えてきます。

交通手段が豊富

神戸市は電車や飛行機、バスなど交通手段が豊富にあります。

仕事の都合で、どこかに行く時、交通手段に困ることは少ないです。

また三ノ宮から大阪まで、電車で約21分で行けるため、仕事の都合で大阪などの近くの県外に行くときも、短時間で行くことができます。

出張などで、遠くの県外に行くときには、神戸空港があるため、大変便利です。

ビジネスエリアと居住エリアが近い

神戸市はビジネスエリアと居住エリアが近い、コンパクトシティです。

そのため、仕事終わりに、どこかに遊びに行ったり、趣味の習い事をする余裕が生まれます。

仕事と子育てを両立しやすい

神戸市は仕事と子育てを両立しやすい環境となっています。

子供が満1歳から就学前までは、一時保育と休日保育をしてもらえる環境があります。

他に、ファミリーサポートセンター、子供の居場所づくり事業などがあります。

生後3ヶ月~小学6年生までは、ファミリーサポートセンターがあります。

ファミリーサポートセンターは、急な用事で子供を見られないときに子供を預かってもらえる制度です。

もちろん、有料ではありますが、小学6年生まで見てもらえるのは、大きなメリットといえるでしょう。

子供の居場所づくり事業は、ひとり親や共働きの家庭で、子供が夜遅くまで1人でいるということをケアする事業で、放課後に食事、学習などを通して安心して過ごすことができる居場所づくりをする支援のことです。

神戸市で働くデメリット

神戸市で働くデメリットを紹介します。

通勤ラッシュ時、交通が混雑する

通勤ラッシュ時に、交通が混雑します。

特にJRと阪急は混みます。

神戸市の田舎の方に住むと車やバイクがないと通勤に不便

神戸市でも、田舎の方に住むと車やバイクがないと通勤に不便です。

神戸市の栄えているところは、電車やバスが充実していますが、田舎の方はバスも1時間に1本しかなかったり、電車の最寄り駅まで遠かったりします。

田舎に住むと車やバイクなどがないと通勤に時間がかかったり、徒歩や自転車で遠くまで行かないといけなかったり、不便になりがちです。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市で転職を成功させるポイント

神戸市で転職を成功させるポイント

神戸市で転職を成功させるポイントを紹介します。

転職活動は在職中に

転職活動は在職中にするのが良いでしょう。

仕事を辞めてから、神戸市に移り住んで、転職活動を始めても、すぐに仕事が見つかるとは限りません。

神戸市は住む場所にもよりますが、他の市と比較して家賃が高い傾向にあるので、仕事がなかなか決まらなかったことを考えると、経済的な負担が重くのしかかります。

転職理由をきちんと整理する

転職活動を行う前に、転職理由をきちんと整理しておきましょう。

転職理由をきちんと整理することで、転職を踏みとどまることもあるからです。

また転職を決意し、面接を受けることになったら、必ず転職理由を聞かれます。

この転職理由の説明で、しっかり理由を整理できていないと、それが原因で面接で落とされることもあるからです。

自己分析は徹底的に行う

転職活動前に、自己分析を徹底的に行いましょう。

面接の際には、必ず自己PRをする場面があります。

その際にしっかり自己分析ができていないと、面接のアピール材料になりません。

ここで自己分析について説明します。

自己分析とは、
「これまでの仕事の中で身につけたスキル」
「自分の性格」
「企業にどのように貢献できるのか」
などのことです。

このような自己分析をしっかり行い、準備を怠らず、面接に挑みましょう。

面接を受ける企業のことは調べておく

面接を受ける企業のことは、しっかり調べておくことが大事です。

  • 面接を受ける会社がどのような事業をしているのか?
  • 会社の事業の強みは何なのか?
  • 会社の展望など、面接で聞きたいことは何か?
  • 今まで自分が身につけた力を、その会社にどのように貢献できるか?

上記のようなことは、しっかり調べておきましょう。

これらのことを調べておくことで、面接官に熱意を伝えることができます。

そして自分の今まで身につけたスキルを会社に、どう活かせるか伝えることで、面接の結果も変わってくるでしょう。

もし自分に自信のない人は面接のPR材料になる資格などを取得し、面接を受けると良いでしょう。

神戸市で働きたい理由を明確に

面接の際は、神戸市で働きたい理由を明確にしておきましょう。

例えば、地方から神戸市に出てきて、面接を受けた場合、どうしてわざわざ地方ではなく、神戸市で転職することを選んだか気になる面接官もいます。

そこで、神戸市で転職したい理由を明確に伝えることができれば、面接官も疑いなく、採用される可能性が高くなります。

神戸市で開催される転職フェア・イベントに参加する

神戸市で開催される転職フェア・イベントに参加することも重要です。

転職フェア・イベントでは、企業も自社のことをしっかり説明してくれます。

また直接質問できるところもあるので、その会社の実際働いてみないと分からないようなことも聞けるので、自分がその会社で働くことに適しているかどうか見極めることもできます。

また面接時に、転職フェア・イベントに参加していることで、顔を覚えてもらっていたら、面接で良い印象を与えられるので、積極的に転職フェア・イベントには参加しておくと良いでしょう。

転職サイトや転職エージェントを活用する

まず自分が転職することを決意した場合、すぐに転職サイトや転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職サイトでは様々な求人があり、
登録していると、随時、自分の希望している求人が入るたびに、通知で知らせてくれます。

また、転職サイトには、企業の情報の要点がまとめて掲載されているので、情報収集を行うために、利用することもできます。

次に転職エージェントは登録すると、まず担当の方と面談が行われます。

そこで、希望の職種や条件などを伝えることで、担当の方がそれに合わせた求人を紹介してくれます。

その求人の中には、非公開求人というものがあり、転職エージェントに登録していないと見ることができない条件の良い求人です。

そして、職務経歴書の添削なども行ってもらうこともできます。

内定から退職まで、しっかりサポートしてくれるので、とりあえず登録しておくと便利です。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市で転職する際の注意点

神戸市で転職する際の注意点

ここでは神戸市で転職する際の注意点を説明します。

転職前の神戸市移住はNG!

転職前に神戸市に移住するのはNGです。

以下に理由を記します。

  • 面接でマイナスの印象
  • 転職活動が長引くと金銭面で厳しい
  • 社会的信用が無いと賃貸を断られる
  • 焦って条件の悪い企業に入社してしまう事がある

上記のように、転職する前に神戸市に移住すると、様々なリスクを負うことになります。

それらのリスクについて、下記に記します。

面接でマイナス印象

神戸市に移住してから、転職活動をすると、面接でマイナス印象になる可能性があります。

理由は、面接官に「仕事も決まってないのに神戸市に来たのか」と思われることがあるからです。

転職前に神戸市に移住した理由が、明確にあるのであれば良いですが、理由がなければ無計画な人と思われる可能性もあるので、注意しましょう。

転職活動が長引くと金銭面で厳しい

転職活動が長引くと、金銭面で厳しくなるリスクがあります。

「1ヶ月あれば転職できる」とイメージをもっている方もいると思いますが、キャリアが無ければ、3ヶ月、6ヶ月かかることもあります。

また5月に面接に合格して転職先が決まっても、入社が10月からといわれれば、それまで待たなければなりません。

これらの金銭的なリスクを考えると、金銭面に余裕のある人でなければ、転職前に移住するのは危険です。

社会的信用が無いと賃貸を断られる

転職する前に移住しようとすると、賃貸を断られることもあります。

正社員であれば賃貸を借りることはできますが、転職する前に移住しようとして、無職だと社会的信用がないため、賃貸すら断られる可能性が高いでしょう。

たとえ無職で賃貸を借りれたとしても、良い賃貸を借りることはできません。

これらの理由から、転職先が決まってから、賃貸を借りて移住するのが良いでしょう。

焦って条件の悪い企業に入社してしまう事がある

転職前に移住すると、金銭面に余裕が無くなると、焦って条件の悪い企業に入社してしまうこともあります。

もし会社に勤めながら、転職活動を行っていれば「面接で落ちても、今の仕事があるから大丈夫」と気持ちに余裕をもって、面接に集中することができます。

また転職したい企業のことを、しっかり調べられる余裕があるので、失敗しない転職活動を行うことができます。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市で転職におすすめのアプローチ【年代別】

神戸市で転職におすすめのアプローチ【年代別】

神戸市で転職におすすめのアプローチ方法を紹介します。

20代

企業は20代の若い人材の方を採用する傾向にあります。

業界未経験の方でも雇ってもらえます。

また、キャリアがあまり無くても、若さをアピールして入社が決まることもあります。

特にプログラマーやデザイナーは、早いうちから経験を積むことが大事なので重宝されます。

IT業界やクリエイティブな職種に興味がある方は、若さを武器にして自分のキャリアを形成していくと良いでしょう。

30代

30代ともなれば企業からは、即戦力が求められます。

今までのキャリアで、企業にどれだけ貢献できるのかということをアピールするのがおすすめです。

20代より転職のハードルは上がりますが、新規事業で経験豊富な人材を求めている企業から求められる世代となります。

40代

40代になると、人手不足の運送業界や介護業界であれば採用される可能性が高くなります。

また、資格などをもっていれば、転職に有利になります。

40代は未経験からの転職を難しく、これまでの経験を活かしての転職となります。

しかし、40代ともなれば技術やスキルが身についているので、キャリアアップを目指した転職も可能です。

50代

50代は風格も出てくるので、役職付きの転職も可能な年代になってきます。

これまでの経験、スキルをアピールして、転職活動に挑みましょう。

60代

60代はキャリアの終盤となりますが、50代と一緒で、役職付きの転職を狙える世代ともいえます。

年を重ねても、経験とスキルは劣ることはないので、それらを強みにして、転職活動しましょう。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由を紹介します。

神戸市の転職におけるノウハウを教えてもらえる

転職エージェントを利用すると、神戸市の転職におけるノウハウを教えてもらうことができます。

下記に転職におけるノウハウを記します。

  • 転職を検討するポイント
  • 転職活動の心構え
  • 良い職務経歴書・履歴書の書き方
  • 面接対策
  • 円満退職するためのコツ

どれも転職において、大事なノウハウとなりますが、
もし自分1人で転職活動を行っていたら、分からないことばかりです。

特に面接対策や良い職務経歴書・履歴書を書くには、企業の情報をしっかり理解しておかなければなりません。

キャリアアドバイザーは、企業の情報だけでなく、内部事情なども把握しているので、どのように自分をPRすれば良いか教えてもらうこともできます。

これは転職エージェントを利用する最大のメリットとなります。

転職が成功して、今の会社を退職することになった際も、適切なアドバイスを受けることができるので、安心して退職することができるでしょう。

神戸市の非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録していると、神戸市の非公開求人を紹介してもらえることがあります。

非公開求人とは条件の良い求人で、応募が殺到してしまう可能性のあるため、非公開にしている求人のことで、転職エージェントに登録していなければ、紹介してもらうことができない求人のことです。

転職エージェントに登録していると、自分に合った条件の良い非公開求人を紹介してもらうことができます。

とりあえず転職エージェントに登録してみて、それぞれのエージェントが保有している非公開求人をチェックすると良いでしょう。

年収など、企業との面倒な交渉を代行してもらえる

転職エージェントは、給与や入社日など面倒な条件の交渉も代わりに行ってくれます。

給与を上げてほしければ、キャリアアドバイザーに伝えることをおすすめします。

また自分では言いづらい勤務条件のことについても、キャリアアドバイザーが企業と代わりに交渉してくれるので、安心して任せてましょう。

プロの目線で受かる面接対策をしてもらえる

転職エージェントに登録していると、プロの目線で受かる面接対策をしてもらえます。

本人が希望すれば模擬面接を行ってくれるので、その模擬面接のフィードバックをしっかり聞いて、企業との面接時に企業が求める人材であることをアピールしましょう。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

神戸市で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

ここでは、神戸市で転職活動をする際におすすめしたい、転職サイト・エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数!

数ある転職サイトや転職エージェントのサイトの中でも、求人数が最多なのがリクルートエージェントです。

全国の求人数は約28万件、
公開求人だけでなく、非公開求人も多く、他の転職サイトでは見つけられない求人も多くあります。

リクルートエージェントでは専門コンサルタントがおり、
・面接対策
・退職アフターフォロー
など、転職活動のサポートが受けられます。

残業が少なめの仕事や、外資系企業など、自分では探しにくい求人も探しやすいのも魅力です。

言い出しづらい年収や仕事の条件、入社日程などの交渉も行ってくれるため、利用者も多いです。

1度に紹介される求人数が多いので、色々な求人を比べたいという人にも使いやすいサイトになります。

DODA(デューダ)|業界最大級、20代30代なら登録必須!

DODA(デューダ)は、求人数の多く、20代や30代の転職に強い点が魅力です。

年収や休み、ボーナス、研修制度など、働きたい制度に合わせて求人を選ぶことができます。

また、Yahoo!JapanやAmazon、Beneseなど大手企業の求人を紹介して貰える点も大きいです。

検索条件を細かく設定できるので、なりたい職種や転職条件を細かく決めている人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービス、スカウトサービスなど、転職のサポートも行ってくれます。

サイトでは、転職エピソードや転職ノウハウの確認もでき、初めて転職をする人にもおすすめです。

未経験や研修制度のある求人が多いので、20代~30代の人は登録しておいて損はありません。

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化!非公開求人やポジションが多数!

ビズリーチは、年収600万以上の人に多く利用されている転職サービスです。

特殊な資格を持っている人や、高収入の求人を探している人に特におすすめです。

35歳以上は850万円~、40歳以上は900万円と、高い平均年収の求人が掲載されています。

また、スカウト機能があり、自分の市場価値を知れるので30代以上は、登録しておくと便利です。

登録しておくだけで、スカウトが届くのですぐに転職を考えてなくても、登録している人も多いです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1!第二新卒・女性の転職にも◎

2020年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、ランキング1位を獲得したサイトです。

25万人の転職を手がけたノウハウから、転職活動をサポートしてくれるサービスが人気です。

求人件数は、約5000件以上になっていて他のサイトと同じく、非公開求人も多く掲載されています。

転職エージェントサービス、スカウトサービス、キャリアアドバイザーの紹介などのサービスも受けられます。

簡単に申し込みや登録ができるので、他のサイトと合わせて登録するのもおすすめです。

過去には、TOYOTAやKONAMI、SBIなど大手企業の求人紹介も手がけています。

第二新卒や女性の転職活動にも特化しており、IT業界系の求人が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーも女性が多いです。

マイナビエージェント|20代におすすめの1社

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、20代の転職にも特化しています。

IT系技術職や金融系、営業職の3つの職種に特に特化しており、神戸市の求人も掲載されています。

求人票だけでは、伝わりにくい情報も多く掲載されており、入社後の手順や採用のポイントなどの確認が可能です。

また、非公開求人が多く、マイナビエージェント独占求人も多く掲載されています。

転職のプロが常にいるので、転職活動のサポート、面接の手続き、退職のサポートなどが無料で受けられます。

10年後までを見据えたキャリアのアドバイスが受けられたり、市場価値を見直せる点も良いサイトです。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定、30代~50代におすすめ!

高年収求人が多く、外資系企業やコンサル、専門職の求人を多く掲載している転職サイトです。

年収600万円~2000万円など、年収アップやキャリアアップを目指している人におすすめです。

20代や第二新卒よりは、30代~40代などの経歴や専門職を中心に転職活動したい場合におすすめです。

応募先の企業に合わせて丁寧なアドバイスが貰えたり、企業側からスカウトを貰える機会も多いです。

電話にて面談も行ってくれるサービスもあり、神戸市への移住を考えている人にも嬉しいサービスが揃っています。

また、内定や入社日の調整、アフターフォローのサービスも利用できます。

Type女性の転職エージェント | 女性の転職に特化している

女性に人気が高い事務職を中心にした求人が掲載されている転職エージェントサイトです。

専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを手がけてくれて、ぴったりの求人を探してくれます。

また、書類選考や面接日の調整、経歴書の添削なども受けることができるサービスも人気です。

過去には、MUFG三菱UFJ銀行、LINE、Benesseなどの大手企業の紹介も手がけています。

20代~30代の正社員の転職支援に特化しており、神戸市の求人も掲載されています。

女性の転職ならではの悩みもサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントサイトです。

もくじに戻る▲

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

転職サイト・エージェント利用の手順・流れを説明します。

手順1.まずは公式ページから登録する

まずは転職サイト・エージェントの公式ページから登録します。

その際の注意点として、転職サービスと派遣サービスを間違えないようにしましょう。

転職サービスと派遣サービスは似ているので、転職したいのに間違えて派遣に登録してしまったということもあります。

手順2.担当コンサルタントから連絡が来る

転職サイト・エージェントに登録すると、数日内に担当の方から連絡がきます。

その際に、下記のようなことを聞かれます。

  • 希望年収
  • 転職希望時期
  • 希望する職種や業界

10分ほど、ヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

手順3.キャリアカウンセリング

転職サイト・エージェントの担当コンサルタントのオフィスのもとに、キャリアカウンセリングを受けに行きます。

担当の方が、こちらの近くまで、来てくれることもあります。

最初のキャリアカウンセリングでは、下記のようなことを聞かれます。

  • キャリアについて
  • PRポイントの整理
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
  • どのように職務経歴書を書いたら、通過しやすくなるか
  • 転職についての要望

キャリアカウンセリングを受けることで、いろいろなことに気づかされることもあるので、担当の方のアドバイスも聞くことで、後悔のない転職をすることができるでしょう。

手順4.求人紹介を受ける

担当の方から5件~20件の求人を紹介してもらえます。

大手企業からの求人もあれば、今まで知らなかった魅力的な中小企業からの求人などもあります。

それぞれのエージェントしか扱っていない独占求人や非公開求人もあるので、複数社のエージェントから求人紹介をしてもらうことをおすすめします。

手順5.履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、担当コンサルタントに職務経歴書や履歴書の添削をしてもらいます。

職務経歴書や履歴書のために面談を設定してくれたり、何度も添削を行ってくれます。

完璧な職務経歴書を担当の方と作りあげます。

手順6.紹介された求人に応募する

選考に必要な書類が完成したら、担当コンサルタントが推薦文を書いて企業に応募してくれます。

本人からは伝えにくい魅力を担当の方が企業に伝えてくれます。

自力で書類選考に応募すると、推薦文がないので、転職エージェントの方を経由して選考を受ける方が圧倒的に有利です。

手順7.面接対策を受ける

つづいて、面接対策を受けることができます。

応募する企業の面談担当者がどのように質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルで何をPRするべきか、アドバイスをもらいます。

本人が希望すれば、模擬面接を実施してもらえます。

手順8.企業との面接を行う

企業との面接の日時は、担当コンサルタントが設定してくれます。

担当の方にアドバイスをもらったとおりに、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合は、企業の人事担当者からフィードバックが届くので、次の面接に生かしましょう。

手順9.内定と退職サポート

内定が出ると、担当コンサルタントが給料の交渉や入社日の調整を行ってくれます。

また退職することになった場合に、上司にどのように報告するか、退職の流れなども担当の方が教えてくれます。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法を紹介します。

ポイント1.1社ではなく複数登録がおすすめ

転職エージェント1社だけでなく、複数登録をすることをおすすめします。

複数登録することで、それぞれのエージェントが保有する非公開求人に応募することができるようになるからです。

非公開求人は条件が良い求人が多いので、より自分の理想に近い求人にチャレンジすることが可能となります。

ポイント2.遠慮せずに要望はどんどん言う

転職エージェントの担当の方には、遠慮せずに要望をどんどん言いましょう。

担当の方は、本人の希望に沿った求人を見つけてくれるので、要望は伝えておいて損はありません。

ここでしっかり要望を伝えていなければ、理想の転職は遠のきます。

ポイント3.転職時期は最短可能日程で答える

転職時期は、最短可能日程で答えましょう。

例えば、転職エージェントの担当の方に「いつ頃の転職を考えていますか?」と聞かれたら、「いいところがあればすぐにでも」と答えるのがベストです。

転職エージェント側も売上が大事となるので、すぐに転職をしたいと考えている方を優先してくれます。

もちろん、退職手続きや引継ぎなどがあることも考えて、なるべく最短で転職できる時期を伝えましょう。

ポイント4.担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントをシビアな目で見ることも大事です。

もし担当コンサルタントの方が、頼りなかったり、相性が合わなかったり、知識がなかったりして不満があれば、担当の方を変えましょう。

担当変更に抵抗のある方は、他社を利用するようにしましょう。

ポイント5.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

複数の転職サービスを利用している場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないように注意しましょう。

企業に転職する本人が同じ案件で他の転職サービスからも応募がきていたら、企業や担当コンサルタントの方に不信感を与えてしまい、場合によっては破談になるリスクがあります。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

神戸市で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

神戸市で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

ここでは、正社員に就いたことがないフリーターや、ニート、新卒で就職できなかった既卒を支援してくれるサービスを紹介します。

神戸市で働きたいと強い思いがある人もサポートしてくれるので、是非利用してみてください。

DYM就職|最短1週間でフリーターから正社員へ!

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指すことができる転職エージェントです。

履歴書に空白期間があったとしても採用してくれる企業が多く、すぐに面接が受けられる点も魅力です。

他の転職サイトや転職エージェントは、書類選考が多いですが、書類選考の免除がありすぐに面接が受けられます。

中小企業を主に受けたい方、空白期間があって悩んでいる人は、利用するのがおすすめです。

他の転職サイトや転職エージェントと同じように、職種やエリア、業種選択の求人が探せます。

神戸市で、就職したい!という人にも使えます。

JAIC(ジェイック)|定着率94.3%!フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、フリーターや既卒、第二新卒、高卒、大学中退など、理由があり転職活動に悩んでいる人を支援してくれるサービスです。

17歳から34歳への若手の中途採用や、女性採用支援など、多くの支援が受けられるので、転職に不安を抱えている人にも使いやすいです。

マッチング求人サイトが利用できたり、WEBで面談サービスができたりと、地方でも利用できる制度も使えます。

担当コンサルタントへ直接LINEで相談ができたり、転職のノウハウも確認できます。

一人で転職活動に不安を抱えている方に寄り添ってくれるサービスで、定着率も94.3%と信頼の高い転職エージェントです。

もくじに戻る▲

神戸市で転職まとめ

神戸市で転職まとめ

神戸市で転職を目指すなら、
求人数の多い大手転職エージェント2社と
自分の目的に合った転職エージェントを利用するべきです。

例えば、
求人数の多い大手の「リクルートエージェント」と「doda」と、
本人の目的に合った転職エージェントを1社~2社、登録すると良いでしょう。

大事なポイントは、自分の求めている求人をより多く取り扱っている転職エージェントに登録することです。

また非公開求人には条件の良い求人が多いので、
登録したそれぞれの転職エージェントから紹介してもらうと良いです。

これらの転職サイト・転職エージェントをフル活用して、理想の転職を目指しましょう。

神戸市で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

求人数業界No.1の転職エージェント!
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
求人数、業界No.1
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収/条件/入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました