【千葉県】転職市場の動向、暮らす魅力、おすすめ転職サイト

【千葉県でおすすめの転職サイト5選】後悔する前に!理想の求人情報を探すコツ

この記事では、千葉で転職する際のポイントや注意点について解説していきます。

・千葉の転職市場の動向
・千葉で暮らす魅力
・千葉で転職するポイント
・千葉で転職する際の注意点

といった点にお答えしていきます。

千葉県は都会へのアクセスが良く、自然も多いという点から、非常に住みやすい場所です。

そのため、
「千葉に住みたい!」
「千葉で働きたい!」
という人が増えています。

しかし、自分一人で転職活動を成功させるのはすごく大変!

そこで、転職サイト・エージェントの利用がおすすめです。

転職サイト・エージェントなら、
理想の会社に転職するために、以下のすべてをサポートしてくれるからです。

  • 希望通りの求人を紹介
  • 履歴書や職務経歴書の書き方
  • 面接対策をサポート(会社が求めている人材の情報を教えてくれる)
  • 面倒な交渉を代行(年収/福利厚生/入社日など)
  • 退社交渉サポート

千葉で転職したい人や、転職に失敗したくない人は、転職サイト・エージェントを活用してみてください。

 


千葉で転職におすすめのサイトこちら

千葉の転職市場の動向

千葉の転職市場の動向

まず、千葉の転職市場の動向を紹介します。

特に千葉以外に住んでいて、千葉への移住を考えている方は、あらかじめ知っておくと便利な情報です。

千葉の特徴

千葉県は、関東圏にあり、東京の都心部への距離も近く、交通の便が良いところも特徴です。

成田国際空港は日本の空の窓として活躍し、東京ディズニーランド、幕張メッセや稲毛浅間神社、稲毛海浜観公園サイクリングセンターなどの観光スポットが豊富で、県外から多くの人が訪れます。

地元には千葉ロッテマリーンズ、ジェフユナイテッドなどスポーツチームもあり、スポーツにもゆかりがあります。

また、千葉県には川や緑も多く、動物公園や観光農園などもあり、自然を身近に感じられるので住みやすい市です。

都内へのアクセスの良さや住みやすさから、人口は年々増えつづけています。

お菓子の特産品は、幸運せんべい、ぼっち畑、落花生大将などがあります。

千葉の仕事事情

千葉県は東京のベットタウンとして住む方が多く、都心部へ仕事に通う方も多いです。

特に千葉県に住んでいる人口のうち、2割ほどは東京の都心部へ通勤しています。

人口が多いので、工場や農業系の他にも接客業や、教育施設で働く方も多いです。

また、千葉に本社を置いている企業も多く、ZOZOや幕張メッセなどが代表です。

千葉の平均年収

千葉県の平均年収は、2019年度のデータで488万200円です。

厚生労働省発表の「賃金構造基本統計調査」をもとに、千葉県の年収状況を算出。
2018年の千葉県の平均年収は488万200円でした。

出典:千葉県の平均年収

千葉県の平均年収は全国平均と比べても高いので、地方から移住し転職する方も多いです。

千葉の産業

千葉県は人口が多いので、その分施設も多く、色々な業種の求人があるのが特徴です。

先端技術産業として知られている千葉県は、精密機械の工場や特殊技能が必要な職業も多いです。

電力発電所や製鉄所などの工業系、ショッピングセンターなどの商業系、農業系などがあります。

千葉は道路が広く、交通の便も良いので、配達系の仕事も多くあります。

千葉の有効求人倍率

千葉の有効求人倍率は、令和2年度で約1.38倍です。

令和2年5月のハローワーク千葉の雇用情勢

令和2年5月のハローワーク千葉の有効求人倍率(原数値)は1.38倍(前年度同月より0.7減少)で、就職件数*1は345件(前年度同月より221件減少)となりました。最新の6月分は、7月31日頃に公表です。千葉県の最低賃金時間額は、923円(28円UP)です(令和元年10月01日から)。

出典:ハローワーク千葉

前年度に比べて減少していますが、全国的に見ると有効求人倍率が高い県です。

平成30年度では、約2.37倍とかなり多い求人倍率を出している時期もあるので、転職の際は倍率が高い時期がおすすめです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉の求人情報【正社員】

千葉の求人情報【正社員】

次に、千葉県での正社員の求人情報を紹介します。

未経験OKの求人も多い

千葉県では、他の県に比べて求人も多いので、
経験者だけでなく、未経験OKの求人も多くあります。

工場系、産業系だけでなく、接客業などの求人も未経験で正社員になりやすいです。

千葉県に移住し、新しい業種に挑戦してみたい方にも、転職しやすい環境が揃っています。

また、中には未経験で始めて資格を取得できる求人や、経験年数によって給料が上がる求人もあります。

地域ならではの求人も存在

千葉の地元に寄り添った仕事に就きたいという方は、「地域ならではの求人」に応募するのがおすすめです。

具体的には、千葉の観光スポットや、産業に関わる工場系の求人などの求人が存在します。

転勤が気になるという場合は、地元に本社があったり、転勤がない求人を選びましょう。

働きやすい福利厚生が充実の求人

社会保険制度があったり、残業時間が少ない、年間休日が多いなど、福利厚生が充実している求人もあります。

給料に見合った福利厚生が受けられているかどうか、確認しながら選ぶと良い求人に出会えます。

福利厚生について質問がある場合は、転職エージェントに確認してもらうか、面接時に企業に確認しましょう。

高年収の求人

千葉県は、全国的にみて平均年収が高い傾向にあるので、求人の中には高年収の求人も多いです。

教育系の求人や、特殊の資格がいる職業などは、他の職種と比べても高年収になります。

また同じ業種でも、千葉県は地方と比べて高年収の求人が多いので、地方から移住する方には年収が上がりやすいです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉で暮らす魅力

千葉で暮らす魅力

ここでは、千葉で暮らす魅力を紹介します。

都心部へ出やすい

東京都の隣にある県なので、電車やバスなどで都心部に出やすい点が魅力です。

電車の本数も多く、通勤だけでなく、ショッピングやイベントに利用している方も多いです。

道路も多く通っており、車で都心部へ出る人も多く、交通の便が良い点が魅力になります。

自然が多い

千葉県は海や公園などの自然が多いので、自然に囲まれて過ごしたいという方にもおすすめです。

季節に合わせたイベントが開催されており、桜や紅葉など自然に寄り添って暮らせます。

都会と自然をちょうどよく満喫したいという方にも住みやすい場所です。

観光スポットが多い

幕張メッセでは、大きなライブやフェス、イベントが行われており、千葉県の中でも多く人が訪れます。

また、千葉県内では東京ディズニーランドや東京ディズニーシーなど、観光スポットが多いのも魅力です。

休みの日には、ショッピングモールだけでなく、多くの観光スポットで遊べる点が魅力です。

買い物スポットが多くある

千葉県は、アウトレットモールや、ショッピングセンターなど、買い物スポットが多くあります。

洋服やインテリアだけでなく、食品関係を販売している買い物スポットがあり、市内で買い物が完結します。

今まで地方で買い物に苦労していた方は、かなり便利な場所です。

教育機関や医療機関が多い

地方と比べると、教育機関や医療機関が多いのも千葉県の良い点です。

小学校や中学生、大学へも通いやすく、車を持っていない方にも便利な土地になります。

また、医療機関も多くあるので、病院への通いやすさもメリットです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉で働くメリット・デメリット

千葉で働くメリット・デメリット

ここでは、千葉県で働くメリットとデメリットを紹介します。

千葉県に移住を考えている方は、事前にメリットとデメリットを把握しておきましょう。

千葉で働くメリット

最初に、千葉県で働くメリットを紹介します。

通勤のしやすさ

千葉は交通の便がよく、車での通勤や電車やバスでの通勤もしやすい点がメリットです。

もし電車を1本を逃してしまっても、すぐ次の電車が来るので、余裕を持って通勤できます。

地方で交通の便の悪さに困っている方は、とても便利に感じます。

年収が上がる可能性が高い

千葉県は他の市や県と比べて、平均年収や有効求人倍率が高いので、地方で同じような職業に就いていも、千葉県の方が年収が上がります。

また、教育施設や医療関係、介護関係など、専門職の場合は、他地域に比べて、より年収が高い傾向があります。

求人数が多い

転職の求人数や、求人種類が多い点も千葉県で働くメリットです。

求人が多いので、「自分の希望に合った求人」や「地方では就けない求人」に出会う確率も高くなります。

多くの求人の中から選ぶことができるので、転職後に成功しやすいのも高いメリットです。

福利厚生や仕事内容をしっかりチェックして、求人を探しましょう。

様々な職種に挑戦できる

千葉県は、他の県と比べて有効求人倍率が高い分、さまざまな職種の求人があります。

地方では挑戦できない珍しい職種に、未経験から挑戦することができるのも大きなメリットです。

大きな会社で頑張ってみたい、新しい職種に挑戦してみたい方にもおすすめです。

千葉で働くデメリット

次に、千葉県で働くデメリットを紹介します。

通勤時は混みやすい

交通の便が良い千葉県ですが、都心のベッドタウンとなっていることから、通勤時は混みやすいです。

特に、東京方面に通う電車やバスは、通勤時にはラッシュにあうことも多いです。

地方でラッシュを経験したことがない方は、ラッシュでストレスを感じることもあるかもしれません。

住む場所によっては生活費が高い

千葉県の中心部や、駅の近くなど、住む場所によっては生活費が高くなります。

地方から移住する場合は、生活費が高く、生活がカツカツになってしまう場合もあります。

転職先の給料を踏まえて、生活できる場所を探さないと、生活が苦しくなってしまうので注意が必要です。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉で転職を成功させるポイント

千葉で転職を成功させるポイント

ここでは、千葉県に転職を成功させるために必要なポイントを紹介します。

転職が初めての方も、移住し転職する方も、転職を成功させるポイントを知っておけば、転職の成功率が上げることができます。

転職活動は在職中に

転職を成功させるポイントとして大事なのが、転職活動は在職中に行うということです。

希望の求人を見つけ、すぐに面接に通過した場合は別ですが、面接の選考には基本的に時間がかかります。

地方と比べて、都会の求人は、書類選考や面接とステップを踏んで転職活動をすることが多いです。

もし退職後に転職活動をはじめてしまうと、
転職時間に時間がかかった場合、退職後から空白期間が空いててしまい、お金や精神にも余裕がなくなります。

リスクを背負わないためにも、転職活動は在職中に行いましょう。

転職理由をきちんと整理する

なぜ転職しようと思ったのか、前の会社から今の会社に決めた理由は?など、転職したい理由を整理しておきましょう。

「新しい業種に挑戦したい」
「同じ職業で、より専門的な仕事ができる会社に転職したい」
など、転職理由はさまざまあります。

自分の転職理由を明確に説明できるように、整理しておきましょう。

自己分析は徹底的に行う

「持っている資格」
「今までの仕事の経験談」
「自身の長所」
など、自己分析をしておきましょう。

自分の性格や長所を知っておくと、面接で質問された時にスムーズに答えられます。

自己分析を丁寧に行うと、職務経歴書や履歴書を書く時にも便利です。

面接では自己アピールの時間が必ずあるので、詰まってしまわないように、自己分析はしっかりとしておきましょう。

面接を受ける企業のことは調べておく

応募する求人が決まったら、事業内容や企業理念など、企業の基本的なことはしっかりと調べておきましょう。

求人票には、給料や年間休日、残業時間、転勤の有無、資格が必要かどうかなどが記載されています。

自分の希望に合った求人か、相手の企業の募集要項を満たしているか事前に調べると、スムーズに転職活動ができます。

また、面接で質問があるか聞かれたら聞けるように、質問内容をまとめておくのもおすすめです。

千葉で働きたい理由を明確に

千葉に移住し働きたいと思っている方は、なぜ千葉で働きたいか理由を明確にまとめておきましょう。

たとえば
「千葉の地元の産業に就きたい」
「観光スポットなど千葉ならではの仕事をしたい」
など、自分の意思を伝えられるようにすると好印象です。

初めての職種に挑戦する場合は、「なぜこの仕事に魅力を感じたのか?」の理由を明確にしておきましょう。

もし面接で「千葉で働きたい理由」を聞かれたら、すぐに答えられるようにしておくと評価がグンとアップしますよ。

千葉で開催される転職フェア・イベントに参加する

千葉県で定期的に開催されている転職フェアや転職イベントに参加するのもおすすめです。

地元に寄り添った企業が多く参加し、面接前に求人票の確認や疑問点を質問することができます。

面接では聞けないことも気軽に聞けるので、気になる企業が参加している場合は、積極的に参加しましょう。

さまざまな企業が参加していることから、一度に多くの企業をチェックしたいという方にもおすすめです。

転職サイトや転職エージェントを活用する

地方で千葉まで遠く、頻繁に通えないという方は、転職サイトや転職エージェントを利用するのもおすすめです。

また、千葉付近に住んでいる方も、空いた時間に求人がチェックできるので登録しておきましょう。

ハローワークでは営業時間が決まっていたり、そもそも担当者が転職活動の素人だったりと、転職サイトや転職エージェントに比べて見劣りします。

転職サイトや転職エージェントでは、
ハローワークに載っていなかったり、個人では見つけられない「非公開求人」も紹介してもらえるのでおすすめです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉で転職する際の注意点

千葉で転職する際の注意点

ここでは、千葉県で転職する際の注意点を紹介していきます。

転職前の千葉移住はNG!

地方から千葉へ移住し、転職を考えている方は、転職前の移住はやめましょう。

転職の前に今の会社を退職してしまうと、転職活動だけでなく、退職手続きや引越しの手続きなど、まとめてする必要があります。

時間だけでなく、お金もかかるので、転職前の余裕のない時期にするのは避けた方が良いです。

きちんと転職先を決めてから退職し、引っ越しが必要であれば、引越し先を決めるという手順を踏んでいくと、スムーズです。

空白職歴は面接でマイナス印象

転職前に退職してしまった場合、なかなか希望の求人が見つからないと、空白期間ができてしまいます。

空白期間が長くなると、相手に不信感を与えてしまい、面接で不利になります。

もし在職中であれば、空白期間を明けないように、転職先が決まるまでは現在の職業に就いておくのがおすすめです。

就職活動が長引くと金銭面で厳しい

退職してから転職活動をしてしまうと、収入が入ってこないのに税金や生活費の支払いをすることになります。

転職活動は人によって期間が変わり、人によっては長引いてしまうこともあります。

金銭面で余裕がなくなると、生活も厳しくなってしまうので、転職先は働きながら余裕を持って探しましょう。

社会的信用が無いと賃貸を断られる

千葉への移住を考えている場合は、賃貸を探す作業も必要です。

退職後は無職となってしまうので、社会的信用がなく賃貸の契約ができません。

審査をスムーズに通して引越しするためにも、先に転職先を決めておきましょう。

焦って条件の悪い企業に入社してしまう事も

転職活動が長引いてしまうと、貯金が減り、精神的にも余裕がなくなってきます。

空白期間が伸びていくのに焦り、妥協して求人に応募しまう可能性が高いです。

給料が少ない企業や、労働時間が長すぎる企業、休日が少ない企業など、条件の悪い企業に入社してしまうこともあります。

せっかく転職をするのであれば、今よりも条件の良い会社を見つけたいですよね。

お金や心に余裕を持つために、働きながら長い期間で探していきましょう。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉で転職におすすめのアプローチ【年代別】

千葉で転職におすすめのアプローチ【年代別】

次に、千葉で転職をする際に必要なアプローチを年代別に紹介します。

20代~60代と年齢に合わせたアプローチを知っておくと、求人探しに役立ちます。

20代

千葉県は有効求人倍率が高く、20代をはじめとした若い世代は特に採用されやすい傾向にあります。

未経験でも採用される可能性が高いため、今後どのような職種で経験を積んでいきたいのか、先を見ながら求人を探すのがおすすめです。

新しい職種に挑戦する場合は、意気込みを込めてアプローチをしましょう。

年収アップを目指すなら、資格取得支援制度のある会社を選ぶのがおすすめです。

30代

30代で新しい職種に挑戦する場合は、地元の求人に積極的にアプローチをするのがおすすめです。

千葉は「地元を中心とした求人」や「ショッピングモールなどの接客業」も多いので、未経験者を対象として募集していることも多いです。

資格を取得している場合は、専門職を中心に選ぶと転職先が決まりやすくなります。

未経験OKの求人、資格取得制度のある会社に入るのもおすすめです。

40代

資格を持っている方や、今まで就いてきた経験がある方は、経験に沿った求人を選ぶと転職しやすいです。

若い世代と比べて即戦力がある40代は、経験を積んでいると積極的に採用して貰えます。

新しく未経験の仕事をしたい場合は、地元の接客業や工場などに応募すると採用率を上げられます。

50代

50代も40代と同じく、資格を持っている方は資格を活かせる求人に応募するのがおすすめです。

経験した業種に応募する場合は、今までしてきた実績をアピールできれば、採用して貰える確率が上がります。

未経験の求人に挑戦したいという方は、年齢不問や未経験OKの求人を中心に選びましょう。

60代

60代は、今まで経験してきた職種を中心に応募しましょう。

未経験の求人に応募する場合は、「採用人数が多い求人」や「人が足りていない求人」に応募すると採用率が上げられます。

雇用制度にこだわらない場合は、正社員の他にも、派遣やアルバイト、パートに応募するのもおすすめです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由

ここでは、転職活動をする際に転職サイト、転職エージェントを利用すべき理由を紹介します。

ハローワークに通い、求人を見るのもおすすめですが、転職サイトや転職エージェントを利用すると転職活動が楽になります。

時間やタイミングを選ばずに、求人チェックができるので、仕事をしながら探す方にもおすすめです。

千葉の転職におけるノウハウを教えてもらえる

転職サイトや転職エージェントでは、登録すると担当のコンサルタントが付きます。

今まで千葉で転職を成功させてきた方のデータをもとに、転職のノウハウが知れる点が魅力です。

初めて転職活動をする方や、移住後転職を考えている方の相談にも乗ってもらえるので便利です。

転職のノウハウを覚えておくと、求人の採用率が上げられます。

千葉の非公開求人を紹介してもらえる

千葉で発行している地元の求人誌、ハローワークでは見られない非公開求人を見ることができます。

公開求人と非公開を比べることで、自分の希望に沿った求人を見つけられます。

転職サイト、転職エージェントごとに、非公開求人が変わるので、多くの求人を見たい方にも便利です。

年収など、企業との面倒な交渉を代行してもらえる

転職サイト、転職エージェントの担当コンサルタントは、企業との間に入り交渉を行ってくれます。

入社が決まった場合は、退職から入社日までの調整や面接日の調整などの交渉を自分の代わりにしてくれるので便利です。

事業内容の確認や、就業時間、年収の交渉など、言いにくいことを言ってもらえる点もメリットです。

質問や交渉して欲しいことがあれば、転職サイトや転職エージェントの担当コンサルタントに伝えておきましょう。

プロの目線で受かる面接対策をしてもらえる

担当コンサルタントのプロの目線で、受かる面接対策をして貰える点もメリットです。

日頃から多くの人をサポートしているだけあり、職種や年代に合わせての面接対策が受けられます。

書類選考の時の志望動機の記載、職務経歴書の書き方など、細かい点も確認できるのでおすすめです。

初めて転職活動をする方や、面接に自信がない方にも嬉しいサービスです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

千葉県で転職におすすめの転職サイト・エージェント【登録必須】

ここでは、千葉県で転職活動をする際におすすめしたい、転職サイト・エージェントを紹介します。

リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数!

数ある転職サイトや転職エージェントのサイトの中でも、求人数が最多なのがリクルートエージェントです。

全国の求人数は約28万件、
公開求人だけでなく、非公開求人も多く、他の転職サイトでは見つけられない求人も多くあります。

リクルートエージェントでは専門コンサルタントがおり、
・面接対策
・退職アフターフォロー
など、転職活動のサポートが受けられます。

残業が少なめの仕事や、外資系企業など、自分では探しにくい求人も探しやすいのも魅力です。

言い出しづらい年収や仕事の条件、入社日程などの交渉も行ってくれるため、利用者も多いです。

1度に紹介される求人数が多いので、色々な求人を比べたいという人にも使いやすいサイトになります。

DODA(デューダ)|業界最大級、20代30代なら登録必須!

DODA(デューダ)は、求人数の多く、20代や30代の転職に強い点が魅力です。

年収や休み、ボーナス、研修制度など、働きたい制度に合わせて求人を選ぶことができます。

また、Yahoo!JapanやAmazon、Beneseなど大手企業の求人を紹介して貰える点も大きいです。

検索条件を細かく設定できるので、なりたい職種や転職条件を細かく決めている人におすすめの転職サイトです。

エージェントサービス、スカウトサービスなど、転職のサポートも行ってくれます。

サイトでは、転職エピソードや転職ノウハウの確認もでき、初めて転職をする人にもおすすめです。

未経験や研修制度のある求人が多いので、20代~30代の人は登録しておいて損はありません。

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化!非公開求人やポジションが多数!

ビズリーチは、年収600万以上の人に多く利用されている転職サービスです。

特殊な資格を持っている人や、高収入の求人を探している人に特におすすめです。

35歳以上は850万円~、40歳以上は900万円と、高い平均年収の求人が掲載されています。

また、スカウト機能があり、自分の市場価値を知れるので30代以上は、登録しておくと便利です。

登録しておくだけで、スカウトが届くのですぐに転職を考えてなくても、登録している人も多いです。

パソナキャリア|サポート充実で満足度No.1!第二新卒・女性の転職にも◎

2020年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、ランキング1位を獲得したサイトです。

25万人の転職を手がけたノウハウから、転職活動をサポートしてくれるサービスが人気です。

求人件数は、約5000件以上になっていて他のサイトと同じく、非公開求人も多く掲載されています。

転職エージェントサービス、スカウトサービス、キャリアアドバイザーの紹介などのサービスも受けられます。

簡単に申し込みや登録ができるので、他のサイトと合わせて登録するのもおすすめです。

過去には、TOYOTAやKONAMI、SBIなど大手企業の求人紹介も手がけています。

第二新卒や女性の転職活動にも特化しており、IT業界系の求人が多いのも特徴です。

キャリアアドバイザーも女性が多いです。

マイナビエージェント|20代におすすめの1社

株式会社マイナビが運営している転職サイトで、20代の転職にも特化しています。

IT系技術職や金融系、営業職の3つの職種に特に特化しており、千葉県の求人も掲載されています。

求人票だけでは、伝わりにくい情報も多く掲載されており、入社後の手順や採用のポイントなどの確認が可能です。

また、非公開求人が多く、マイナビエージェント独占求人も多く掲載されています。

転職のプロが常にいるので、転職活動のサポート、面接の手続き、退職のサポートなどが無料で受けられます。

10年後までを見据えたキャリアのアドバイスが受けられたり、市場価値を見直せる点も良いサイトです。

JACリクルートメント|年収600万円以上限定、30代~50代におすすめ!

高年収求人が多く、外資系企業やコンサル、専門職の求人を多く掲載している転職サイトです。

年収600万円~2000万円など、年収アップやキャリアアップを目指している人におすすめです。

20代や第二新卒よりは、30代~40代などの経歴や専門職を中心に転職活動したい場合におすすめです。

応募先の企業に合わせて丁寧なアドバイスが貰えたり、企業側からスカウトを貰える機会も多いです。

電話にて面談も行ってくれるサービスもあり、千葉県への移住を考えている人にも嬉しいサービスが揃っています。

また、内定や入社日の調整、アフターフォローのサービスも利用できます。

Type女性の転職エージェント | 女性の転職に特化している

女性に人気が高い事務職を中心にした求人が掲載されている転職エージェントサイトです。

専任のキャリアアドバイザーが個別カウンセリングを手がけてくれて、ぴったりの求人を探してくれます。

また、書類選考や面接日の調整、経歴書の添削なども受けることができるサービスも人気です。

過去には、MUFG三菱UFJ銀行、LINE、Benesseなどの大手企業の紹介も手がけています。

20代~30代の正社員の転職支援に特化しており、千葉県の求人も掲載されています。

女性の転職ならではの悩みもサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントサイトです。

もくじに戻る▲

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

【図解】転職サイト・エージェント利用の手順/流れ

ここでは、初めて転職サイトや転職エージェントを利用する時の手順や流れを紹介します。

登録は無料で、手順も似ているので覚えておくと便利です。

手順1.まずは公式ページから登録する

最初に、登録した転職サイトや転職エージェントの公式ページにアクセスし、登録を行います。

サイトによって異なりますが、名前や現在の職業、希望する職種などの個人情報の入力が必要になります。

メールアドレスや電話番号は、常に連絡が取れるものがベストです。

手順2.担当コンサルタントから連絡が来る

登録後、自分の転職活動をサポートしてくれる担当コンサルタントから連絡が来ます。

キャリアカウンセリングを受ける日を相談したり、転職時期や希望の業種の確認などが行われます。

手順3.キャリアカウンセリング

担当コンサルタントと、キャリアカウンセリングを行います。

希望する求人条件をはじめ、どれくらいの期間で転職したいかど、細かい質疑応答があります。

転職サイトや転職エージェントでは、専用のオフィスがあるので直接出向くのがおすすめです。

地方に住んでいて近くにオフィスがない場合は、電話でのキャリアカウンセリングも可能です。

手順4.求人紹介を受ける

キャリアカウンセリングにて希望の条件を伝えたら、希望に合った求人の紹介が受けられます。

職種や年収、勤務時間などの勤務条件に合うものに当てはまるものの中から選ぶことができます。

転職サイトや転職エージェントによっては、非公開求人を紹介しているところも多いです。

紹介された求人を見比べてみて、希望の求人があれば応募しましょう。

手順5.履歴書・職務経歴書の添削

希望の求人を探しながら、書類選考のための履歴書や職務経歴書を書いていきます。

履歴書は名前や住所、経歴を埋めていき、職務経歴書はこれまで経験した仕事の内容を細かく書いておきましょう。

志望動機は、受ける求人によって変わるので、応募する求人が決まるまでは空けておくのがおすすめです。

履歴書、職務経歴書を書き終えたら、担当コンサルタントに添削して貰いましょう。

手順6.紹介された求人に応募する

応募したい求人が決まったら、紹介された求人に応募します。

準備の段階で書いた履歴書、職務経歴書の空いた部分を埋めていきます。

志望動機や自己アピールできる部分は、受ける求人に沿った内容に書くのがおすすめです。

書類選考の際に、担当コンサルタントが推薦文を添えてくれるので、1人で転職活動をするよりも有利です。

手順7.面接対策を受ける

書類選考が通ったら企業との面接があるので、事前に担当コンサルタントの面接対策を受けましょう。

自己アピールや、志望動機の説明など、企業の面接でよく聞かれることを対策していくことで、合格率が上げられます。

転職の面接をはじめて受ける方は、担当コンサルタントによる、模擬面接で場数を踏むのがおすすめです。

手順8.企業との面接を行う

担当コンサルタントを通じて、書類選考を通過した企業との面接日を決めます。

求人内容で質問や交渉ごとがある場合は、担当コンサルタントに伝えておくと代理で交渉してもらえます。

面接では、事前に用意した履歴書や職務経歴書に沿って質疑応答があります。

これまで対策してきた内容をしっかり整理して、面接に挑みましょう。

手順9.内定と退職サポート

書類選考、面接に合格したら企業からの内定が貰えます。

在職しながら転職活動をしている場合は、内定を得られた時点で、退職手続きが必要になります。

退職理由や退職日、新しい企業への入社日の相談などは、担当コンサルタントがサポートしてくれます。

入社に当たって、引越しなどが必要である場合、入社日は余裕を持って伝えるのがおすすめです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイト・エージェントを効果的に利用する方法

転職サイトや転職エージェントを効果的に利用する方法を紹介します。

ただ登録するだけでなく、うまく活用することで転職の成功率を上げられるので、参考にしてみてください。

ポイント1.1社ではなく複数登録がおすすめ

転職サイトや転職エージェントは、1社に絞るのではなく、複数登録すると効率が良いです。

・幅広い業種に対応している
・事務職や営業職など、女性向けの求人に特化している
・ITエンジニアの求人を中心にしている
など、転職サイトや転職エージェントによって特色があります。

また非公開求人の内容も変わるので、複数登録しておくと便利です!

「自分に合ったサービスがどれなのか」は、実際に登録してみないとわからないため、3社ほど登録するのがおすすめです。

ポイント2.遠慮せずに要望はどんどん言う

担当コンサルタントから希望を聞かれた場合は、遠慮せずに自分の要望をどんどん言いましょう。

千葉県に移住を考えている方は、移住までにかかる期間、転職時期などの相談も兼ねるのがおすすめです。

入社日や給料、残業時間など、働き始めると気になる部分も、事前にしっかり意思疎通しておくことが大事です。

後から「話が違っていた」とならないように、キャリアカウンセリングでは、遠慮せずに自分の意見を伝えておきましょう。

ポイント3.転職時期は最短可能日程で答える

転職サイトや転職エージェントでは、最初に転職時期について質問があります。

すぐに転職を考えている場合は、会社を辞めてすぐに入社できる最短可能日で答えましょう。

担当コンサルタントは、色々な転職希望者に求人紹介をしています。

転職希望の時期が早いほど、優先して貰えるので、急ぎの方は早めの日を伝えるのがおすすめです。

ポイント4.担当コンサルタントをシビアな目でみる

キャリアカウンセリングの際に、担当コンサルタントと情報の共有があります。

転職サイトや転職エージェントによって、担当コンサルタントのサポート内容は変わります。

自分の希望の求人を探してくれているか、交渉はしっかり行ってくれているかなど、担当コンサルタントをシビアな目で見ましょう。

転職活動の相棒となる存在なので、自分に合った人を見つけられるようにしましょう。

ポイント5.同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

転職サイトやエージェントは、多くの求人を紹介しているため、複数登録していると同じ求人を見かける場合があります。

しかし、同じ求人に複数の転職サービスから登録するのは、NGです。

応募が重複してしまうと企業の採用担当が混乱してしまったり、管理能力を疑われて信用を失ってしまいます。

希望する求人に応募する場合は、意思疎通ができる担当コンサルタントがいる転職サービスから応募するのがおすすめです。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

千葉県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

千葉県で働きたいフリーター・ニート・第二新卒・既卒におすすめの支援サービス

ここでは、正社員に就いたことがないフリーターや、ニート、新卒で就職できなかった既卒を支援してくれるサービスを紹介します。

千葉県で働きたいと強い思いがある人もサポートしてくれるので、是非利用してみてください。

DYM就職|最短1週間でフリーターから正社員へ!

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指すことができる転職エージェントです。

履歴書に空白期間があったとしても採用してくれる企業が多く、すぐに面接が受けられる点も魅力です。

他の転職サイトや転職エージェントは、書類選考が多いですが、書類選考の免除がありすぐに面接が受けられます。

中小企業を主に受けたい方、空白期間があって悩んでいる人は、利用するのがおすすめです。

他の転職サイトや転職エージェントと同じように、職種やエリア、業種選択の求人が探せます。

千葉県で、就職したい!という人にも使えます。

JAIC(ジェイック)|定着率94.3%!フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、フリーターや既卒、第二新卒、高卒、大学中退など、理由があり転職活動に悩んでいる人を支援してくれるサービスです。

17歳から34歳への若手の中途採用や、女性採用支援など、多くの支援が受けられるので、転職に不安を抱えている人にも使いやすいです。

マッチング求人サイトが利用できたり、WEBで面談サービスができたりと、地方でも利用できる制度も使えます。

担当コンサルタントへ直接LINEで相談ができたり、転職のノウハウも確認できます。

一人で転職活動に不安を抱えている方に寄り添ってくれるサービスで、定着率も94.3%と信頼の高い転職エージェントです。

もくじに戻る▲

千葉で転職まとめ

千葉で転職まとめ

千葉県は、他の市に比べて有効求人倍率も高く、他の地域よりも転職に成功しやすいのが特徴です。

平均年収も高いので、年収アップが狙えるのも嬉しいポイントです。

また、電車やバス、道路が発達しているため、仕事場へ通いやすかったり、休日に遊びに出かけるのも簡単です。

千葉県で転職を考えている方は、
地元の情報誌やハローワークよりも、
転職サイトや転職エージェントといった転職サービスを積極的に利用しましょう。

転職サービスなら、空いた時間に自分の希望に合わせた求人をチェックできるだけでなく、地元の情報誌やハローワークにはない非公開求人やスカウト機能も利用できるからです。

初めて転職活動をする方や、転職活動に不安を抱えている方も、転職のプロである担当コンサルタントがサポートしてくれるので安心です。

千葉県に移住し、転職したいと希望を持っている方は、是非転職サイトや転職エージェントを利用してみてください。

千葉県で転職するなら
転職サイトおすすめランキング

もくじに戻る▲

求人数業界No.1の転職エージェント!
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
求人数、業界No.1
面接対策サポートから、言い出しづらい「年収/条件/入社日程」などの交渉もお任せ!
リクルートエージェント無料登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました